ブログを始めて3ヶ月の現状と課題

3ヶ月前の2019年10月28日、当ブログで最初の記事が投稿されました。

実際には投稿から数日前にブログを開設して色々と設定を弄っていたのですが、やはりブログは記事を投稿してナンボだろうと思い、10月28日を開設日としています。

 

さて、今回はブログ開設3ヶ月での現状報告や感想なんかを書いていこうと思います。

ブロガーの大半は3ヶ月以内で辞めてしまうらしく、3ヶ月というのはブロガーにとって大事な指標らしいです。

ですので、記念日に何かするのはあまり好きじゃないタイプですが、少しだけ書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

当ブログの現状

まずは当ブログの現状から。

3ヶ月間の記事数、アクセス数、収益などを公開していきます。

とはいえアナリティクスやアドセンスはそのまま報告すると契約的に良くないかもしれないので、ある程度ぼかして報告させて頂きます。

 

記事数

当ブログの3ヶ月間の記事数は、76記事でした。

当記事や削除した記事を含めても80記事ちょうどくらいだと思われます。

 

想像以上に少ないというのが本音。

最低1日1記事書くことを目標としていましたが、この3ヶ月ではその目標は果たせませんでした。

最近は1日複数記事を書いたりしていたつもりなんですが、初期の頃やどうしても書けなかった日の積み重ねを打ち消すほどではありませんでした。

これは素直に反省点ですね。

毎日ブログを書くのは中々難しいですが、アベレージで1日1記事は割らないようにしたいと思います。

 

アクセス数

全てアナリティクスのユーザーの部分を基準としています。

まず、この3ヶ月の累計アクセス数は、1.5万人程度。

これはあまり意識していないです。

開設当初のアクセス数はほぼゼロだったので。

 

問題は日単位のアクセス数。

余り遡ってもしょうがないので直近2週間ほどを見ていくと、平均して280前後でした。

300件にすら届いていません。

ブログは最初は見てもらえないという話を聞きますが、結果を出している人は3ヶ月で何十倍ものアクセス数を出していますし私の努力不足です。

 

また、詳しくは後述しますが、最近の記事にはアクセスが殆どありません。

これは当ブログにおける最大の問題点です。

当ブログにおいてアクセスの大多数を占めているのはポケモン剣盾の記事であり、その中でも更に一部の記事のみが読んで頂けているという状況です。

具体的にはこちら。

この3つの記事がアクセスの殆どを担っており、最新の記事に至っては1日10件のアクセスがあれば良い方。

 

ポケモン以外で伸びている唯一の記事がこちら。

これも、もう1ヶ月程前の記事です。

 

勿論、どの記事も自信をもって投稿している記事ではありますが、やはり新しい記事の方がクオリティは高くなっていると思うのです。

記事の書き方として見てもそうですし、何よりゲームに対する知識が深まっている筈なので。

読んでくださる方には出来るだけ良い物を届けたいですし、どうにか最新の記事でもアクセスを集められるように頑張らないと。

 

収益

最後に、ブログの収益について紹介します。

結論から言ってしまうと、収益は殆どありません。

なんとか月々のサーバー代を払えている、という状態です。

 

ただ、収益に関しては殆ど気にしていません。

今のアクセスが少ない状態で収益を気にしてもしょうがないですし、それよりももっと意識を向ける部分があると思っています。

サーバー代がなんとか稼げているだけ良いかなと。

 

これからブログを始める方は、収益の為だけに始めるのはオススメしません。

私もゲームをマネタイズしたいという思いはありますが、それ以上に記事を書くのが好きで、自分のゲームに対する意見をアウトプットしたいという思いがあったから続けられています。

もっと収益を意識して利益を上げられる方もいるでしょうが、それはほんの一握り。

収益を捨てる必要は無いですが、お金以外の意味を見出せないと続きません。

 

今後の課題

アクセス数

まずは、アクセス数の問題から。

特に、新しい記事にアクセスが集まらないことが問題点です。

 

色々と最近の記事を読み返して気づいたのですが、世間的に需要の無い記事を乱発している印象を受けました。

当ブログのアクセスの殆どは検索からの流入なので、ワードやトピック自体に需要が無ければ検索されることすらありません。

検索順位とかそれ以前の話になっているんです。

 

それが如実に現れているのが、最近のアイスボーンの記事。

確かにPC版は発売されたばかりなので多少の需要はありますが、アイスボーンのホットなタイミングはPS4版が来た時です。

PC版のユーザー数から考えて、世間的には需要が少ないのかなと思っています。

勿論記事のクオリティが低いというのも多分にありますが、最近の記事が伸びない要因の一つだと思っています。

 

ただ、全ての記事で需要を満たすことは難しいでしょう。

私が熱中しているゲームが需要があるとは限りませんし、需要があるからと言って熱中していない記事を書いても意味がありません。

それはつまらない記事を重ねてしまうだけです。

そう思って最近はポケモン剣盾の記事はかなり少なめにしています。

飽きたという訳では無いですし対戦もちょこちょこやっていますが、やはり2ヶ月前程の熱はありません。

後述のゲームの知識の問題もあり、剣盾の記事を多量に書くことはしないようにしています。

 

一応ここ1ヶ月程は対策を意識していて、最も分かり易い形で表れているのがゲームニュースの記事です。

これは完全に需要を意識して書いています。

ゲームのニュースを集めるのは元々好きですし、ああいったニュースを紹介しながら一言添えるみたいな記事は書いていて楽しいです。

あれくらいならゲームに対する深い知識は必要ないですしね。

 

しかし、ゲームニュースの記事は伸びません。

需要は満たせている筈なのに伸びない理由。

それは記事のクオリティが低いからだと思っています。

 

まず紹介しているニュースが少ないですし、更に方向性が偏っています。

折角プレイしていないゲームを紹介できる場なのに、いつも記事に出しているゲームのトピックばかり。

記事にはしていなくてもジャンルは同じ、というゲームのニュースばかりを紹介しています。

私のブログ自体を贔屓して下さっている方に、こんなゲームもありますよと提案できるようなニュースを持ってこなくてはいけません。

 

そして、書いてある内容が薄すぎます。

現在のニュースに対して一言添えるというスタイルでは、確実につまらない記事になっています。

単純にニュースなら他にもっと早く詳しくまとめて下さっているサイト様がいくらでもあります。

そもそも、個人で運営している以上、需要を満たすという点では大手のサイト様には絶対に勝てません。

ああいった大手サイトは優秀なライターが集まり、チームとして運営しています。

個人でやっている以上作業量でどうしても負けますし、取り扱えるコンテンツ、つまり需要を満たすという点ではどうあっても勝てません。

 

では、どうすれば良いのか。

それは、私の記事でなくてはならない理由、私にしか書けない記事を書くことです。

オリジナリティとでも言うのでしょうか。

今までの経験や環境、そういったインプットを総合して、アウトプットをした記事。

私なりの意見がしっかり書いてある記事が必要だと思っています。

これができていれば、単純なニュースを紹介するだけの記事ではなく、読み物としての面白さも作り出すことができます。

そうなった時、初めてゲームニュースの記事は価値があるものとなるでしょう。

 

前半の需要を満たすという点、そして後半の読み物として面白い記事を作るという2点。

この2つはゲームニュースに限らずどの記事でも重要な事でしょう。

分かっていたつもりでしたが、文字にすることで改めて意識することが出来ました。

 

ゲームの知識

先に述べた物とは全く違った方向での課題。

それがゲームの知識が少なすぎることです。

 

最近の私のゲームのプレイ時間は非常に少ないです。

1日のプレイ時間が1時間なんてこともざらにあり、攻略や情報に関しては全然追えていません。

正直、今の私に攻略記事を書く資格は無いと思っています。

ですから最近はプレイ日記系の記事ばかりになっていました。

 

また、ゲーム業界に関する知識、ゲームの歴史に関する知識、そういったゲーム全体の知識量が圧倒的に足りていません。

それを最も強く感じたのが、プラチナゲームズがテンセントと業務提携した時です。

このニュースを聞いた時、真っ先に記事を書こうと思いました。

記事のタイトルはこんな感じでしょうか。

「プラチナゲームズは第2のライアットゲームズになれるのか?」

 

ライアットゲームズはテンセントの傘下に入っている企業であり、世界一のゲーム取って過言でないリーグオブレジェンドを運営する企業です。

プラチナゲームズがテンセントと業務提携したことで、第2のライアットゲームズになれるのかといった記事を書こうとしていました。

 

ですが、実際には書けませんでした。

何故なら、私にテンセントやプラチナゲームズを始めとするゲーム業界の知識が何もなかったから。

何を隠そう、ライアットゲームズがLOLの運営だということもその時初めて知りましたし、ライアットやEpicがテンセントの傘下にいることも知りませんでした。

 

更に、私はプラチナゲームズの作品を殆どプレイしたことがありません。

唯一プレイしたのが、ニーアオートマタです。

あの作品は私に非常に強い影響を与えてくれた素晴らしい作品ですが、有名なベヨネッタや他のニーアシリーズには一切触れていないのです。

ちなみにLOLも碌にプレイしたことはありません。

LOLオートチェス(正式名称は違います)を軽く触っただけです。

 

そんな状態で記事なんて書けませんよね。

私は記事を書けず、他の多くの型がブログやYouTubeでこのトピックを解説しているのを悔しがりながら見ていたわけです。

全て自分の知識不足が原因です。

 

幸いなことに、2月はかなり時間があります。

というか、正確には明日ここ最近忙しくしていたタスクが片付くので、これから暫くは自由な時間がかなり増えます。

この2月の自由な時間を活かして、ゲーム関係の知識をとにかくインプットして、有名なゲームを片っ端からプレイしまくり、どんどん記事にしていこうと思います。

有名ゲームでも昔のゲームの記事は需要を満たしづらいですが、そこはある程度割り切るしかありません。

寧ろ、読み物として面白い物を書けば、いつ読んでも楽しんでもらえる記事が書けると思っています。

ですので、2月はどんどんゲームをプレイして楽しんでいきたいと思います。

 

ブログのデザイン

最後の課題がこちら。

ブログのデザインです。

 

実は、当ブログは未だにヘッダー画像が設定されていません。

特にそれによって不具合が発生することも無いんですが、何となく格好がつかないですよね。

ですので、まずはヘッダー画像を作成します。

出来れば自分で書ければいいんですが、絵心が無いので厳しいかな。

 

そして、過去から言い続けているカテゴリーに関してですが、ゲームに関してはもう殆ど弄ることはありません。

剣盾の部分も徐々に整理を始めていて、できるだけすっきりした見た目にしようと奮闘中です。

こちらは適宜必要なら足していく運用で問題ないかと。

 

問題は、本記事の様なゲーム以外の記事です。

ゲームの特化ブログにしたものの、想像以上にゲーム関係以外で書くことがあります。

雑記ブログの方で書ける内容ならそちらで良いのですが、当ブログに関すること、正に本記事の様な記事はここでしか書けないですよね。

こういった記事をどうするかを非常に迷っています。

 

感覚的には、お知らせのカテゴリーに突っ込めばいい気もしますが、どう考えても本記事はお知らせではありません。

そして、お知らせのカテゴリーの問題点として、サイドバーがごちゃつくことが挙げられます。

本当は未分類の部分を非表示にできれば一番良いのですが、それはCSSを弄らないといけないらしく。

あまり知識の無い状態で弄りたくないんですよね。

ですから、既存のカテゴリーは全てサイドバーに表示させることになります。

未分類は消せないので、そうなるとお知らせの部分がどうしても邪魔になる。

 

上のことを踏まえて出した結論が、結局全て未分類に突っ込むことでした。

ゲーム以外の記事は全部そこ!と決めてしまって、もう動かさないのが良いかなと思っています。

未分類に分類するような記事はアクセスを狙っているわけでもないですし、カテゴリーもそれでいいかと。

 

そういいた事情により、二転三転して申し訳ありませんが、ゲーム以外の記事は全て未分類にカテゴライズします。

同時に、未分類の記事の整理もしなくてはですが、これは時間に余裕がある時ですね。

一先ずそういった形で運営していきたいと思います。

 

今後の運営方針

最後に、ここまでに述べてきたことを踏まえたうえで、今後の運営方針を書いていきたいと思います。

今後意識することは以下。

  • 需要のある記事を書く
  • 読み物として面白い記事を書く
  • ゲームの知識を付ける
  • ブログのデザインを完成させる

以上の4点を軸に運営していきます。

 

また、最近意識していた記事の文字数を抑えることですが、一先ず休止しようと思います。

昔からどうしても長く書いてしまう癖があり修正したいのですが、そのために前半の2点が損なわれては元も子もないので。

勿論、記事には適切な量というものがあるので無理に長いくするつもりはありませんが、逆に無理に短くすることも辞めようと思います。

ということで暫くは昔の様に文字数のある記事が連なると思いますが、どうかお付き合い頂けると幸いです。

 

今回の記事は以上となります、

この3ヶ月間当ブログを運営してこれたのは、偏に見てくだる皆様のおかげです。

いつも記事を読んでくださっている皆様、ありがとうございました。

ブログ
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました