【あつ森】夏アップデート第2弾!Ver1.4.0のまとめ【あつまれ どうぶつの森】

諸事情によりアプデ当日にプレイできなかったため、いっそ花火大会まで遊んでから記事を書こうということで。

今更ながら、アップデートVer1.4.0について書いていきます。

 

スポンサーリンク

花火大会

今回の目玉の一つ。

季節のイベント「花火大会」が追加されました。

 

開催時間は19時~24時まで。

ログインしたのが11時過ぎだったので、急いでお祭り会場へ!

 

 

いや、服を着替えよう。

折角の花火大会だしね。

普段の服じゃもったいない。

 

本当は浴衣があれば一番なんだけど。

手持ちに無かったので、今回は着物で代用。

暑いけど我慢してくれ~。

 

更にお祭り気分を上げるために、物置にしまっていたキツネのおめんを装着!

よき。

 

 

開場へ向かうと、しずえさんから限定の髪飾りをいただきました。

しずえさんとお揃い?と思いきや、少し見た目が違うみたい。

しずえさんのが星形だったのに対して、貰ったものはハート形でした。

 

たぶんこれ、毎週一個ずつ貰えるパターンだよねぇ。

来週は星のアクセサリーが貰えるのか、はたまた別のやつがあるのか。

日曜の19~24時はログイン必須ですね。

 

 

広場にはつねきちも来場していて、テキ屋を開いていました。

外れナシ、一回500ベルで引ける「いなりくじ」。

つねきちがキツネを模したキャラクターだから、それに掛けてってことね。

 

てかさ、つねきちはこんなに堂々とお店開いて大丈夫なのか?

先日、偽物を売りに来る商人に注意しろってアナウンスがあったから、皆つねきちを警戒してると思ってたんだけど。

割と受け入れられてるっぽい?

 

あと、外れナシって言ってたけど本当なのかな?

つねきちがやってるお店だし、詐欺られそうで不安が。

 

まつりくじ……詐欺……テキ屋……

うっ、頭が……

少なくなったら足すだけやから

 

 

冗談はさておき、全12種類の景品を入手するまでは被りなしでゲットできます。

2週目以降は完全にランダムですが、一個ずつは確実に手に入るので良心的。

 

折角なので、景品で貰ったうちわを使ってみました。

着物で火照った体に染みる~。

他にも夏気分満載のアイテムが一杯あるので、気になる方はぜひ集めてみて。

 

 

そして、イベントの目玉である打ち上げ花火。

屋外のカフェスペースで、のんびり花火を眺めてきました。

これ結構いい絵だよねぇ。

何かのトプ画とかで使えたら良いなあ。

 

あと、ここに座ると、たぬき商店の後ろに隠してある木材が見えるのね。

謎解き用に隠してたものの、この木材は難易度高いかな~って心配してたんだけど。

座ったら見えるってのはギミックとして面白いし、これならアリかも。

 

 

少し移動して、お次はウチの島イチオシのスポットから。

ちょっと高過ぎるかな~って気もするけど。

綺麗に撮れてるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、マイデザインの花火を打ち上げることも出来るんだけど、私はマイデザインを何も持ってないのでパス。

来週までに何か用意しておこうかな~と思ったり、思わなかったり。

ネット上で可愛いデザインがいくらでも転がってるので、いくつか拝借しようかな。

 

 

ゆめみ

花火大会に次ぐもう一つの目玉要素が、他のプレイヤーの島にお邪魔出来る「ゆめみ」

専用にベッドで眠ることで、夢の中で誰かの島に訪れることが出来ます。

 

普通に島を訪れるのと何が違うの?って話ですが、あくまでも夢の中の出来事であるというのがポイントです。

つまり、ゆめみで訪れた島はパラレルワールドの様な存在であり、実際に島を訪れているわけではありません。

他のプレイヤーと会うことは出来ず、現実の島にも干渉できません。

 

他にも、一部機能が制限されています。

たぬき商店やエイブルシスターズは臨時休業しており、スマホアプリも大半は使えません。

アイテムを持ち帰ったり、DIYレシピを覚えることも不可能です。

本当に、ただ島にお邪魔するだけって感じ。

 

ただし、公開されているマイデザインだけは持ち帰ることが出来ます。

気に入ったデザインがあったらいただきましょう。

 

 

また、ゆめみは訪れるだけでなく、自らの島を公開することも出来ます。

自分の島の夢番地を入力して貰うことで、ゆめみで訪れてもらうことが出来ます。

前述の通り、現実の島には一切干渉しないので、荒らされるのが不安な方にもおすすめ。

 

ちなみに、夢の更新は手動で行うため、ゆめみ専用の島を作ることも可能です。

実質二つの島を作るので、途方もない労力が必要になりますが……

細部だけ変更した、ゆめみ専用verなら気軽に作れそう。

 

 

まとめ

前回のv1.3.0アップデートに続き、今回も多数の追加要素がありました。

海水浴→花火大会と、夏の風物詩をしっかり押さえていますね。

特に、今年はコロナでイベントが悉く中止になってしまったので、あつ森で疑似体験できて嬉しい。

 

ここまで良質なアプデが来ると、次回のアプデにも期待が高まります。

時期的には、10月末のハロウィーンが濃厚かな?

意外なところだと、オクトーバーフェストとか?

いや、あつ森でビールのお祭りはないか。

 

 

さて、v1.4.0アプデに話を戻しましょう。

花火大会も素敵でしたが、個人的にはゆめみが衝撃的でした。

とび森では似たような機能があったみたいなんだけど、殆どやってなかったから知らなかった……

画期的だよねぇ、これ。

 

ただ、ゆめみで公開した島はたぬき商店が使えないので、既存の謎解きが機能しないのがネック。

対応した形に仕掛けを変えるか、ゆめみ専用の解答を用意するか。

悩ましい……

タイトルとURLをコピーしました