【Apex】6月24日アップデートの感想

当記事執筆中の只今、6月28日。

アップデートがあったのが6月24日。

凄い今更感。

 

書かなきゃなーとは思ってたんですが、ダラダラしてたら4日も経ってました。

まあ、ここ数日遊んでみて色々思うことがあったので、簡単にですがアップデートの感想でも書いていきます。

 

スポンサーリンク

レイスは大幅に弱体化した

レイスは大幅に弱体化しましたね。

私の様な素人目から見ても、明らかに弱体化してる。

 

メインキャラにしようと思って練習してたんですが……

使いづらくなったよなぁ~。

 

虚空もポータルも両方弱体化してるんですが、虚空の弱体化が特に痛い。

発動時間が0.4秒→1.25秒になりました。

ナルトの印を結ぶが如く、虚空を撃つ前に1アクション挟むんですよね。

今までの感覚で使うと死ぬ。

 

 

 

レヴナントは超強化された

レイスとは逆に、レヴナントはめちゃくちゃ強化されました。

レヴナントと言えば、不遇の代名詞だったんですけどね。

そんなイメージを振り払うくらい強くなりました。

 

強化内容は、ultの範囲が無限になったこと。

今までは60mくらいだったのかな?

トーテムから距離が離れると、ultの効果が得られなくなっていました。

今回のアップデートで距離の概念がなくなり、どれだけ離れても効果が得られるようになりました。

 

これがね、めちゃくちゃ強い。

ほぼノーリスクで漁夫に行けるんですが、漁夫が強いApexではとにかく刺さる。

アプデ直後で対応も周知されておらず、現環境ではレヴナントが暴れまわっています。

 

 

 

ライフラインはどうだろうね……?

ライフラインはどうなんだろうね。

総合的に見れば強化なんだけど、前の方が良かったなーって思うこともある。

 

確かに、ヒールドローンで味方を起こせるのは強い。

起こすときには盾も貼ってくれるから、ある程度の安全性も確保されてる。

Apex Legends Lost Treasures Collection Event Trailer – YouTube

サポート役のライフラインに合った能力だし、この能力自体に不満はない。

 

ただ、高速回復が無くなったのが痛い。

汎用性が高く、強力な能力であった高速回復。

最小限の時間で戦線に戻れるので、戦線維持がしやすかったんですよね

ライフラインの大きな強みでもありました。

これを失ったのは結構な痛手。

 

とはいえ、ultのライフラインパッケージも改良され、総合的に見れば強化で間違いないでしょう。

 

 

 

新シーズンより新シーズンしてる

上記の他にも、オクタンの強化やワットソンの調整、ハボックの弱体化など盛りだくさんの内容。

正直、新シーズン以上に環境の変化が大きく、若干戸惑いを隠せないでいます。

暫くは色々と試してみる必要がありそう。

 

とりあえず、現時点で言えることは二つ。

 

一つは、結局レイスはピックされ続けるということ。

弱体化はされたものの、ポータルの能力は唯一無二なので。

ポータルは戦術の軸となる重要な能力であり、他にポータルを使えるキャラが登場しない限りは需要は無くならないと思われます。

 

二つ目は、レヴナントが環境に入る可能性が高いということ。

今回のアップデートで強化されたultが非常に強力で、レイスのポータル以外で初めて安全な漁夫の手段が生まれました。

今後の研究次第ではありますが、環境に大きな影響を与えると思われます。

 

 

というところで、今回の記事はフィニッシュ。

7月にはランクマップが「ワールズエッジ」に変更になり、ソフトリセットも行われます。

割とApexのモチベーションが高く、ソフトリセットという良い機会もあるので、来月からは少しApexに力を入れていこうと思っています。

Apex Legends
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました