【Apex】新武器のボルトSMGが強すぎる!!TTKが短すぎて非難殺到!?シーズン6まとめ

遂に始まりました、エーペックスレジェンズのシーズン6。

今シーズンは環境の変化が大きく、若干追い切れてない部分もあるんですが。

影響が大きそうな部分を抜き出して、一つ一つ解説していきます。

 

スポンサーリンク

新レジェンド「ランパート」

まずは恒例の新レジェンド紹介から。

今回追加されたのは、OWのラインハルトとR6Sのタチャンカを組み合わせたようなキャラクター、「ランパート」です。

Meet Rampart – Apex Legends Character Trailer

前シーズンのローバに続く女性キャラで、かなり豪快な性格をしています。

良くも悪くもアメリカン~な感じ。

 

パッシブ

改造ローダー
LMGやミニガン使用時に装弾数が増加し、高速なリロードが可能

LMG(スピファ・Lスター・ディヴォ)と、ultで設置するミニガンの装弾数・リロード速度を向上させるスキル。

今シーズンからはディヴォが通常武器になったので、活躍の場は意外と広い。

スピファやLスターも序盤・中盤では弱くない武器なので、パッシブとしては優秀な部類に入ると思われます。

 

戦術アビリティ

増幅バリケード
遮蔽物を設置すると、全体を覆う増幅バリケードが出現する。外側からの銃弾をブロックし、バリケード内からの攻撃を強化する(最大数5)。

Apex版のラインハルト。

いや、内側からの攻撃は強化されるので上位互換か。

有利ポジからこれ使うとめちゃくちゃ強い。

 

スキル使用時には、まず空のバリケードを設置します。

一拍置いて枠内にシールドが出現。

このシールドがある限り、敵の弾は通らず味方の攻撃は強化されます。

 

この増幅バリケードですが、現在重大なバグを抱えています。

それが、バリケードを外側から攻撃するとエラー落ちするというもの。

こんなの、一度でもテストプレイすれば気づくと思うんですが……

予想以上に運営のやる気がないのか、テスターを雇う金もないのか。

海外でイマイチ流行ってないことも含め、若干Apexの今後が心配になる。

 

アルティメット

ミニガン「シーラ」
全員が使用できる銃架付きマシンガンを設置する。大量の装填が可能だが、リロードに時間を要する(最大数3)。

我らがアイドル、R6Sのタチャンカと同じ能力。

固定砲型のミニガンを設置し、銃弾の雨を降らせます。

DPSがべらぼうに高く、正面から撃てばほぼ負けなし。

先の戦術アビリティと組み合わせることで、鉄壁の要塞を築くことが出来ます。

 

ランパートの評価

対戦相手の回線を落とすことが出来るので、現環境においてランパートは最強(PC版のみ)。

敵の攻撃に合わせてバリケードを設置する。相手は死ぬ。

これからのApexは、如何に敵の弾をバリケードに当てるかが勝負を分けるでしょう。

 

……。

冗談はさておき、ランパートは結構強いレジェンドなんじゃないかと思います。

レイスやレヴの様に環境を支配できる力はないけど、意識しなくてはいけないキャラではある。

そのぐらいの良い位置に収まるんじゃないかな。

 

そう考えると、前シーズンのローバは酷かったなぁ……

パッシブ・アビリティ・アルティメットの全てが弱い。

それと比べれば、ランパートはめちゃくちゃ恵まれてるよ。

使い方次第では色々な可能性が浮かびそうだし、研究のし甲斐もある。

 

あとは、バグの修正やね。

結構致命的なバグなので、一刻も早く治して欲しい(20/8/19日現在)。

 

 

レジェンドの調整

クリプト

  • ドローンで調査ビーコンを起動可能に
  • ドローンでリスポーンビーコンを起動可能に
  • ドローンが巨大化
  • ドローンのHPアップ(30→60)
  • EMPが味方にも遅延効果を発生
  • EMPがシールドなしの相手にも遅延効果を発生

 

ブラッドハウンド

  • 調査ビーコンを起動可能に
  • ノックダウン・キルするとultの効果時間延長
  • ult中は戦術アビリティのCTが減少(25秒→6秒)
  • ult中はアビリティの使用速度上昇

 

パスファインダー

  • 調査ビーコンをスキャンするとultのCTが減少(10秒)

 

ローバ

  • ultのCTが減少(180秒→90秒)

 

バンガロール

  • ultのCTが減少(270秒→180秒)

 

ワトソン

  • ultがコースティックの毒ガスを撃ち落とすように変更

 

レヴナント

  • ultでトーテムに戻ってから2秒間、レイスのポータルが使用不可能に

 

レイス

  • ultのCTが増加(150秒→210秒)

 

オクタン

  • 回復中に戦術アビリティを使用可能に

 

レジェンド調整の総評

クリプト・ブラッドハウンドの変化が大きく、他は大体が控えめ。

上記の二人が調査ビーコンを使用できるようになり、相対的にパスファインダーの価値が下がりました。

パスファインダー本人の強化も微妙で、益々需要が減りそう。

これ、アビリティのCTが25秒くらいにならないと誰も使わないんじゃ?

 

個人的に残念だったのは、ローバの強化が殆どなかったこと。

完全に死にキャラと化しており、使っていて面白味もないので何かしら強化が欲しかったんですが。

前シーズンの様にシーズン途中で大幅なアプデが入ることもあるので、ローバはそちらに期待といったところでしょうか。

 

 

新武器「ボルトSMG」が強すぎる!!

新武器のボルトSMGが強すぎる。

高DPS・ほぼ垂直だけの簡単リコイル・見やすいアイアンサイトの三拍子揃っており、R99の強化版の様な立ち位置です。

↑アイアンサイトでも見やすい

 

後述の進化アーマーの件も含めて、ボルトSMGを使うとTTK(キルタイム)が早すぎます。

赤アーマー相手でも1マガで押し切ることができ、実質的な攻撃力はR99以上。

Apexにおける常識や、戦術を根底から変えてしまった武器。

 

 

アーマーの仕様が大幅変更!!

シーズン6ではアーマーの仕様が大幅に変更され、進化シールドを装備した状態で試合が始まるようになりました。

装備しているのは進化シールドLv0という扱いで、この時点では何の効力もありませんが、ダメージを与えることでシールドを進化させることが出来ます。

 

更に、落ちているのも進化シールドと金アーマーだけになり、よりアーマーを育てる立ち回りが重視されるようになりました。

落ちている進化シールドは白~紫まで。

 

また、各アーマーの耐久値と、進化に必要なダメージも変更されました。

アーマー 耐久値 到達ダメージ
レベル0 0
25 50
50 125
75 250
100 500
75

耐久値は最大でも赤の100までとなり、全体的に体力が減少。

銃のダメージは据え置きなので、ゲーム全体のTTKが短くなりました。

あと少しで削り切れなかった敵を落とせるようになり、ゲーム性に大きな変化を与えています。

 

 

武器調整

武器調整は以下の通り。

  • ディヴォーションは通常武器に
  • ターボチャージャーが復活
  • R99がケアパケ武器に

 

大方の予想通り、R99が通常武器から削除されケアパケ専用武器になりました。

代わりにディヴォーションが通常武器に降格し、マップ上で拾えるようになりました。

また、ディボが通常武器になったことでターボチャージャーが復活。

ターボチャージャーはハボックにも付けられるので、実質的にハボックも強化。

 

R99が削除され一時はどうなるかと思いましたが、同じような武器としてボルトSMGが登場。

カービン・フラトラ・セレファプラウラーなどもありますし、フルオート武器で困ることはなさそう。

 

ディヴォーションは通常武器でも優秀な性能を誇りますが、ボルトSMGと競合するエネアモ武器なのがネック。

エネルギーアモが拾いやすい環境とはいえ、どの程度ディヴォーションに重きを置くかは難しいところ。

 

 

シーズン6の総評

まだまだ始まったばかりではあるんですが、一先ず現時点までの総評をまとめていきます。

 

結論から述べると、大味な調整だなぁというのが正直なところ。

調整意図は理解できなくもないんですが、それにしてもやり方が乱暴というか。

もうちょっと良いやり方あっただろって思います。

 

やっぱり、ApexはTTKが長いのが特徴なわけで。

一人じゃ削り切るのが難しいからこそ、味方とフォーカスを合わせたり、逆にピンチになってもカバーができる。

それがApexにおける撃ち合いの面白さだし、Apexが人気な理由でもあると思う。

【Apex】キルタイムが長いFPSは面白い
特に内容も無くて、めちゃくちゃ小ネタ的な記事。 チーム戦が嫌いで超自己中な私が、何故今更Apexにハマったのかとか。 チーム戦のFPSが嫌いだった 私、小規模なチーム戦のFPSが物凄く苦手なんですよ。 R6S・OW・...

 

それが、シーズン6のTTKの早さでは感じられません。

Apexの最も面白い部分である、撃ち合いが否定されている。

撃ち合いが只のエイム勝負になってるし、これならCoDやBFでいい。

 

擁護するのならば、TTKが短い方が新規参入はしやすいです。

立ち回りの比重が少なくなるので、上級者相手でも差が開きづらい。

最悪エイムさえ合ってればなんとかなるので、ワンチャンも生まれやすい。

恐らく、運営はそこを狙ってTTKを下げたんだと思うけど。

 

結局、いくら新規に媚びても意味ないんだよ。

それはFortniteが証明してる。

新規向けの調整をすればするほど既存プレイヤーが離れ、ゲーム自体の盛り上がりも欠けていく。

盛り上がってないゲームに新規が入るわけもなく、結果的にゲームそのものがオワコンになる。

 

Apexの強みはマーケティングの上手さです。

ストリーマーにやらせてプレイヤーを獲得する、というやり方は非常に上手い。

最小限の投資で大きな効果を見込めるし、何より時代に合っている。

このゲーム実況全盛の時代の中で、Apexのマーケティングは業界でも群を抜いているでしょう。

 

だから、下手にゲーム側を新規獲得に寄せる必要はない。

優秀なマーケティング部門があるのだから、そこは任せておけばいい。

Apexのマーケティング力があれば、既存ユーザーを掴みつつ、新規開拓を同時に狙えるのだから。

 

だから、TTKは元に戻してくれ。

ついでにランパートもバグも至急直して。

Apex Legends
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました