【Apex】9時間半かけてローバでチャンピオン取りました

私、先日からYouTubeでも活動をしてるんですが、そちらの方でローバでチャンピオン取るまで終われない(終わる)配信」をやりました。

ルールは単純で、新キャラのローバを使ってチャンピオンを取るまで配信を続けるというもの。

ローバを取れなかった場合は、仮にチャンピオンになってもノーカウント(一度ありました)。

 

こんな至極単純な企画ながら、費やした時間は脅威の9時間半。

長時間かかることは覚悟していましたが、まさこここまでとは。

3時間くらいで行けるかなーと思ってたんですがね……

流石に9時間ぶっ通しで配信する体力はないので、途中途中で切りながら配信しました。

 

スポンサーリンク

もう二度とこの企画はやらない

まず思ったのは、この企画はもう二度とやらないってこと。

最初の内は緊張感を持った試合ができて楽しかったんですけどね。

最終的には、ストロングゼロ片手にただひたすらチャンピオンを求める亡者になっていました。

人間性を完全に失っていましたね(笑)

 

この企画の何がきつかったかというと、選択したゲームがApexだったということ。

これに尽きます。

 

ここ最近の記事で何度も述べていますが、Apexは殆ど初心者なんですよ。

まともに始めたのはつい最近で、シーズン1以来の復帰勢。

こういった企画をするには、そもそも実力が足りてないんですよね。

更に悪いことに、恐らく初鯖は抜けているので敵も強い。

 

もうね、勝ち筋が全然見えないんですよ。

「こうしてれば勝てたなぁ」みたいのすらありません。

何が原因で負けてるのか、どこを直せば勝てるのかが全然分からないんですよ。

 

これがFortniteだったらまだ救いようもあります。

1年近くもやっているし、ある程度勝ち筋というか、勝利のムーブが見てるので。

負けてもそこから学んで、次に活かすことができます。

しかし、Apexの場合はそれが無い、もしくは限りなく少ない。

学習効率が悪いので、技術の伸びがとにかく悪かったです。

 

更に輪をかけて、ローバが弱い。

弱いっていうか、どちらかと言うと便利キャラみたいな感じで。

戦闘用の能力が殆ど無いんですよね。

ローバが取れなくて他のキャラを使ってる時の方が、明らかに成績が良かった。

 

 

 

この配信で得たものもある

そんな何故始めたのかも分からない、後悔ばかりの耐久配信でしたが得たものはありました。

一つはApexの技術的な話で、野良の味方とフォーカスを合わせること。

 

そんな大層な話でもないんですけどね。

味方が攻撃してる敵を一緒に攻撃すること。

味方に敵の攻撃が集中しない様に、上手く敵のフォーカスをばらけさせること。

その二つだけ。

 

そんな些細な事なんですが、私にとっては革新的でした。

ソロのシューターを好んできた私にとって、チームプレイって凄く苦手なんですよ。

始めてプレイしたFPSはシージだったんですが、あれも結局自分には合わなかった。

BFでソロプレイの自由さを知ってから、完全にチームプレイが苦手なプレイヤーになっていました(BFもチーム戦だけど重要度が低い)。

 

そんな私には、基本中の基本であるフォーカスを合わせることすらも革新的だったんですよね。

今までヘッド入れ続けてるのに撃ち負けてる理由が本気で分からなかったんですが、自分が逆の立場になってやっと気づきました。

ああ、味方と連携するとこんなに楽に倒せるんだって。

フォーカスを合わせるのってApex以外のゲームでも使える技術だと思うし、ここで学べてよかった。

 

 

そして二つ目の得たものは、配信に対する心理的ハードルの低下。

Apexとは全然関係ないんですけどね。

配信に対する気後れというか、プレッシャーというか。

その辺が解消されたように感じます。

 

ここ最近、あまり動画や配信をやってなかったんですよね。

だから、ある意味配信に気後れしていた部分があって。

それ以前からも、ある程度気持ちを作ってから配信を始めていたんですよね。

 

ただ、今回の企画ではそんなこと言ってられないわけです。

仮にも耐久配信なので、常に万全のコンディションでやれるわけではない。

配信中は負けが続いていたので、結構イライラしていた部分もありましたし。

 

そんなあまり完成度の高いとは言えない配信だったんですが、ある意味吹っ切れたんですよね。

こんなんでも配信して良いんだ、みたいな。

自分の中で配信に対するハードルがめちゃくちゃ下がりました。

これはね、凄く良かった。

 

 

 

総評

総評としてはね、やってよかったと思うよ。

途中は辛かったし、アーカイブも全部削除して逃亡しようとも思ったけど。

何だかんだ最後までやり切って、チャンピオンを取れた時は本当に嬉しかった。

 

ただ、この配信を通して、私にはApexが向いてないことを改めて実感した。

ようやくチームプレイの何たるかを理解して、これからって気もするんですけどね。

やっぱり、私にはソロの方が合ってる。

ソロモードのあるFortnite、PUBG、CoD:Warzoneの方が好み。

 

何だろうな。

たぶん、ソロモードならではの気楽さというか、自由さが好きなんですよね。

人間性能的にチームプレイが向いてないっていうのも勿論ありますが、それ以上に好みの問題が大きい。

 

もちろん、Apexはこれからもプレイしていくし、別に嫌いになったわけでもない。

現に、この配信の後もプレイしてるし。

ただ、これを極めようとは思わないかなっていうのも正直なところ。

やっぱり私は、本気でやるゲームは自分以外の要素を入れたくない。

勝つも負けるも自分だけのものにしたい。

 

 

最近さ、私のメインのゲームって何だろうって思うのよ。

ブログでもYouTubeでも、あまり節操なく色んなゲームやってるんですよね。

流行りのゲームだったり、最新ゲームだったり。

とりあえず話題になるやつは大体手を出してる。

 

ただ、そのやり方には限界があって。

プロとまでは行かなくとも、何かメインになるゲームは必要だと思う。

この人と言えばこれ!みたいな。

もちろん、話題のゲームに触れるものゲーマーとしての感性を育てるために必要だし、メインのゲーム以外の動画や記事を作るのは全然アリ。

 

それでも、何かしらメインとなるゲームは欲しいよね。

ある程度自信を持って、「自分このゲーム上手いですよ」って言える作品が。

何でもかんでも初心者状態じゃ無理がある。

 

別に、このメインのゲームっていうのはシューターじゃなくても良いわけで。

過去には、ポケモン剣盾をその枠にしようと思っていたこともありました。

PUBG LITEだったり、CoD:Warzoneだったり。

その以前にはFortniteとか。

対戦系以外でも良かったので、モンハンやあつ森も候補に入れたことがあります。

色々なゲームに手を出していたのは、メインとなるゲームを見つけるためという理由もあったんです。

 

一応、今の最有力候補はVALORANT。

ただ、チーム戦っていうのが少し引っ掛かるんですよね。

先程書いたように、チーム戦自体が好みじゃない私には合わない気が薄々してる。

 

あと、それ以前の話で日本で流行るかどうかが微妙って話もあって。

今は話題になってるけど、少し前と比べたら明らかに勢いは落ちてるし。

それもこれも、いつまでも日本鯖を作らないからなんだけど。

インフルエンサーにだけキー配って宣伝させても、大多数のユーザーが遊べない現状では何の効果もないよ。

その辺はApexの方が数段上手かった。

 

だから、人口的にVALORANTはどうなんだろうって疑問はある。

こういう話するとさ、自分が好きなら人口なんて関係ない!って話もあるけど。

PCゲーにおいて過疎は死活問題だからね。

対戦ゲーは特に、人口がいなくてマッチングしないんじゃ話にならないし。

ある程度流行ってるというのも重要な要素。

 

ちょっとね、Apexからは大きく脱線しちゃったんだけど。

配信しながらそんなことを考えていました。

なんか良いゲームないかなぁ……

Apex Legends
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました