【Apex】レイスとレヴナントを練習するのが勝利への近道

前回の記事で書いた通り、友人とPTを組んでランクを回していきました。

【Apex】ゴールドまでは戦わなくても上がれる←これマジ??
失って、取り戻して、また失って。 ゴールド帯はつらいよ。 気を抜くと一瞬で持っていかれる。これが-24ポイントの恐怖。 シルバー帯までは、エントリーに12ポイントしか使いませんでした。 だから、10以内に入るか、1キ...

 

2人とはいえ、PTだったらサクサク上がれるかな~と思ってたんですが。

甘かった……

上がるどころか、ものすごい勢いでRPを溶かしていきました。

 

スポンサーリンク

攻めの起点を管理する

現環境、攻めの起点となるのは「レイスのポータル」か「レヴナントのトーテム」です。

引き先を用意しながら攻めるのが重要なバトロワにおいて、この二つはめちゃくちゃ適性が高い。

個々で使っても強いし、組み合わせたらもっと強い。

 

 

色々と試行錯誤した結果、この二つを自分達で握るのが最適解だと結論付けました。

やはり、自分達で攻めの起点を管理するのが重要だなと。

一番大事なところを人任せにするようでは、いつまで経っても自分の実力で上に行けません。

 

アル促を大量に詰め込んで、ポータルとトーテムを起点に攻め込む。

軽く当たってみて、無理そうなら即撤退。

後半からは、このムーブを徹底していました。

 

 

RPは増えてないが上達は感じられた

お互い普段はソロでプレイしているので、回し始めた直後は全く息が合わず。

-24を連発し、100ポイント以上を溶かしてしまいました。

 

特に、私がレイス、友人がコースティックでやっていた時が一番酷かった。

詰めるタイミングが合わな過ぎて、フォーカスがバラバラ。

アーマーは割れるもののノックダウンは出来ず、いつまでも決定打が取れない試合が続きました。

 

加えて、焦って詰めたせいで射線管理がガバガバになり、私がダウンを連発してしまった。

申し訳ない……

 

 

しかし、途中で私がレヴナント、友人がレイスをピックしてからは状況が一変。

綺麗な形で攻められることが増え、負けてもあと一歩という形になってきました。

レヴウルトのおかげで、強制的に詰めるタイミングが合わせられたのが良かったのかもしれません。

 

そこから、声掛けを意識してフォーカスを合わせられるようになり、やっとこさチャンピオンを取ることが出来ました。

苦節約6時間。

スクショを忘れたのが残念ですが、最初から最後まで綺麗に展開できた試合でした。

 

最初のマイナスが響き、結局RPは200ポイントほどしか増やせませんでしたが。

それ以上に、成長を実感できる6時間だったかなと思います。

Apex Legends
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました