【Nintendo Switch】これだけ買っておけば間違いない!! おすすめソフト特集

ゲームハードって発売後どれくらい経ってから買いますか?

子供の頃は発売後すぐに新しいゲーム機を買っていたものですが、この年になってしまうと、新しいゲーム機が発売しても少し様子見をするようになってしまいます。

発売直後は、まだソフトが揃ってなかったり、発売してしばらくは過去のゲーム機とのマルチプラットフォームになりやすいんですよね。

だから、欲しいという欲求はあるものの、理性的にまだ買わなくていいだろうと判断してしまいます。

まあ、我慢を覚えたということで少し大人になったのかもしれませんが(笑)

 

そういったことから、私はつい最近までSwitchを持っていませんでした。

もう発売してから2年程経っていますが、手に入れたのはつい最近です。

 

なぜ今まで買ってなかったかというと、単純にやりたいソフトが無かったんです。

ゲーム機っていうのは結局ソフトありきなので。

勿論いくつかやりたいソフトはありましたが、ハードを買うには少し躊躇していました。

ですが、最近になってやりたいソフトが多くなり、そろそろ購入しよう!ということで2ヶ月ほど前に旧型のSwitchを買いました。

 

やりたいソフトの筆頭候補は、ポケモン剣盾です。

それまでにもマリオカートやマリオメーカー、スマブラなどやりたいソフトは多くなっていたんですが、ポケモンの新作がSwitchに来るということで購入を決意しました。

どう森の新作も、Switchで発売されることが発表されましたしね。

任天堂のゲームは基本的に任天堂のハードでしか遊べないので、もうSwitchを買うしかないわけです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回の記事では私がSwitchを買う決め手になったソフトを紹介していこうと思います。

軽い内容なので、気楽に読んで頂けるとありがたいです。

 

 

スポンサーリンク

ポケットモンスター ソード・シールド

出典:(26) 【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』プロモーション映像 – YouTube

11月15日に発売される、ポケットモンスターシリーズの最新作。

この作品のためにSwitchの購入を考えている方も多いでしょう。

 

携帯機の3DSからSwitchに移行するので、マシンスペックが大きく向上します。

PVを見ても、グラフィック面、モーションの面などで大きく進化していることが分かります。

 

また、今作ではメガシンカやZ技が廃止され、代わりにダイマックスという要素が追加されました。

出典:ポケモンたちが巨大化するダイマックス|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

ピカチュウがおっきい!!

ダイマックスは全てのポケモンが使用でき、能力値の上昇、技がダイマックス技に変化するなどの強化があります。

ただし、使えるのはバトル中一回のみ、更に効果時間は3ターンと、メガシンカ以上に慎重に戦略的に使う必要があります。

 

また、一部のポケモンにはダイマックスを超えた、キョダイマックス形態があるようです。

こちらがリザードンがキョダイマックスした姿。

出典:リザードン(キョダイマックスのすがた)|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

かっこいい……

リザードンは私の一番好きなポケモンなので、キョダイマックスが用意されていて嬉しいです。

メガシンカやZ技も良かったですが、ダイマックスもなかなか面白そうな要素になっていると思います。

 

唯一の懸念点としては、一部のポケモンが登場しないことでしょう。

今までポケモンシリーズは。2002年に発売されたポケットモンスター ルビー・サファイアから互換切りをしておらず、17年前に捕まえたポケモンも最新作のポケモンUSUMまで連れてくることができます。

今回のポケモン剣盾では、容量の関係から全てのポケモンを連れてくることが出来ず、一部リストラされているポケモンもいます。

それらのポケモンのファンの方達は勿論不満を感じるでしょうし、実際世界中のTwitterで不満が叫ばれていました。

大きな期待をされているポケモン剣盾ですが、そこだけが唯一の懸念点ですね。

 

 

マリオカート8DX

Switchを買ったらまずやりたいと思っていたゲームの一つです。

マリオカートシリーズは説明不要の大人気シリーズですが、個人的にはシリーズの中でも最高峰に面白いです。

 

マリオカートの良い所は、誰でも楽しめるところですね。

ルールや操作はシンプルで誰でも遊べる上に、やり込めば上級者でも納得の奥の深さ。

Joy-Con片方でプレイできるのも、そのゲーム性と非常にマッチしています。

友人や家族と皆で遊べます♪

 

余談ですが、最近はこういったオフで集まって遊ぶタイプのゲームが少なくなってきた気がします。

もう任天堂くらいしかないですよね。

一応PS4もコントローラーを二つ挿して二人で遊ぶことはできますが、あまりメジャーではないと思います。

オンラインで時間や場所に縛られず一緒に遊べるのも勿論良いですが、マリオカートの様なオフで集まってワイワイ騒ぎながら遊べるゲームも楽しいですよね。

こういったゲームが、これからも無くならずに残っていくといいなと思います。

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズSP

出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL | Nintendo Switch | 任天堂

Switchで最も売れているソフトである、スマブラSP。

任天堂+αのキャラクターたちによる格闘ゲームです。

大会等も盛んに開催されており、今最も熱い格闘ゲームではないでしょうか。

 

こちらもマリカー同様に、シンプルながらやり込むと奥が深いゲームの筆頭ですね。

ただ、マリカーと比べればやや上級者寄りになっている気がします。

格ゲーという性質上仕方ありませんが、スキルの差はそれなりに出ます。

ただ、スマブラの場合は他の格ゲーの様に特定のコマンドによるコンボが無く、全て単発のボタンで技が出るので、初心者でも操作に慣れるのは早いと思います。

 

強いて不満点を挙げるとしたら、値段ですね。

発売されてから1年前後経った今でも、まだまだ継続的にアップデートされているので、どうしても値段が落ちません。

中古市場もまだまだ高い。

ただ、逆に言えばそれだけ長い期間を掛けて手を掛けられているゲームということですし、値段以上の価値はあるかなと思います。

 

 

マリオメーカー2

出典:(2) スーパーマリオメーカー 2 紹介映像 – YouTube

沢山の方がマリオメーカー2のゲーム実況をしていて、私もやりたくなってしまいました(笑)

最近はゲーム実況を見て買うゲームを決めることも多いです。

ストリーマーの宣伝力、恐るべし。

 

こちらのゲームですが、自分自身でマリオのコースを作ったり、他の人の作ったコースで遊ぶゲームです。

つまり、ユーザー側でコンテンツを提供できるわけです。

マイクラなどと同じサンドボックスゲームになっているので、理論上はいくらでも遊び続けることができます。

 

また、現在Switchでは従来の横スクロールタイプのマリオはこのソフトしかありません。

オンラインに加入していれば、ファミコンやスーファミのマリオを遊ぶことはできますが……

最新の横スクロールマリオがやりたいよ!って方にも、マリオメーカー2はおすすめです。

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

出典:Nintendo Switch|ダウンロード購入|ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

2017年度最高のゲームとまで言われたソフト。

プレイした人誰に聞いても絶対やるべきと言います。

初期のSwitchの売り上げを大きく支えたソフトですね。

 

実は私、このソフトはまだプレイしていません。

友人が貸してくれてやろうと思っているんですが、なかなか時間が取れず。

時間が無い時は、ワンマッチ毎で辞められるタイプのゲームばかりやってしまいます。

ただ、いつか時間をとってちゃんとプレイしたいですね。

 

 

あつまれ どうぶつの森

出典:(2) あつまれ どうぶつの森 [E3 2019 出展映像] – YouTube

発売日は2020年の3月とまだ先ですが、非常に注目を集めているのがこちらのソフト。

大人気どうぶつの森シリーズの最新作です。

どう森までSwitchで発売となり、いよいよSwitch任天堂の主軸になってきましたね。

 

今回のどう森は無人島での生活をテーマにしているようで、過去作以上に自然に触れられるゲームになっているのかなと思います。

無人島生活というと、よゐこの無人島生活が頭に浮かびますが、あんな感じで家や拠点も好きに作れたら楽しそう。

流石にどう森の趣旨とはなれるのでやらないとは思いますが。

どう森には、もっとのんびりした可愛いスローライフが合っていますね。

 

発売日が遠いのでまだ情報があまりありませんが、これから注目すべきタイトルです。

 

 

 

 

紹介ソフトは以上になります。

任天堂のゲームばかりの紹介になり、申し訳ありません。

 

ただ、Switchは任天堂のゲームソフト専用機として使うのが一番幸せに使えるかなと思います。

SwitchがPS4やXBOX等の現行ハードの中でスペックが低いのは事実ですし、他のハードで発売されているゲームはそちらでやった方が、グラフィックやフレームレートの面などで快適にプレイできるでしょう。

ですので今回の記事では、任天堂のゲームのみで挙げさせていただきました。

縛りを取っ払うとしたら、Fortnite、オーバーウォッチ、デッドバイデイライトなどもおすすめソフトとして入ってくるかなと思います。

 

なにはともあれ、今回の記事はここまでとなります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ゲーム
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました