ブロガーなんて所詮素人なんだから

最近、マジでブログが書けん。

言葉が一切出て来なくて、冒頭の2,3行を書いたところで手が止まる。

何度も何度も同じタイトルで記事を書こうとするのだけど、ここ数日は一度も完成しなかった。

 

何が原因なんだろうか。

若いころと比べて、著しく集中力が落ちているのは感じている。

まあ、それは仕方のないこと。

人間誰だって歳は取るし、歳食って集中力が衰えるのは仕方ない。

 

でも、ブログが書けなくなった原因が集中力の欠如かと言われると違う気もする。

分からないんだけどね。

もしかしたら集中力の欠如が原因かもしれないし。

ただ、個人的な感覚としては、問題は別の所にあると思ってる。

 

スポンサーリンク

「書きたくなったら書く」は罠でしかない

とはいえ、書かなきゃ余計に書けなくなるのは目に見えている訳で。

いっそのこと、昔みたいに、多少無理してでも毎日投稿を続けた方が良いのかもしれない。

どんなにゴミみたいな文章を乱立しようが、どんなに完成度が低かろうが、日付が変わる前には記事を出す。

自分の中で締め切りを作ることで、ダラダラと書けない状態で悩むことも無くなるかもしれない。

 

ただ、分からないんだよね。

それが正しいことなのかも分からない。

毎日必ず投稿するってことは、書きたくない日や、書くことがない日も投稿しなくちゃいけないわけだし。

それが良い方向に向かうかは分からない。

 

いつもは結論ありきでこういう話を書き始めるんだけどね。

今回はマジで結論というか、答えが自分の中で見つからない。

 

 

 

ブロガーなんて所詮素人なんだから

ただ、分かってることが一つだけ。

書くしかない。

書かなきゃ変わらない。

 

たぶん、前述の様に、どんなにゴミみたいな記事でも書き上げるのが大事なんだと思う。

ここ最近は完成度の高い記事を求めすぎてた気もする。

自分の文が気に入らなくて、何度も何度も同じ分を書き直して。

それでも結局、しっくり来る表現が見つからなくて、最終的には記事ごと投げてしまう。

そんなのばっかりだった。

 

所詮、素人なんだから。

プロのライターでもないし、編集者でもない。

専門性だとか、有益な記事だとか、サイトの見やすさだとか……

知らねぇよ、そんなもん。

俺は俺のために、私は私のために書くのがブログってもんだろ。

 

こっちはそのスタンスでやるからさ。

このブログが、人生にとってプラスになると思った人だけが読んでくれればいい。

元々、ゲームの批判とか、文句とかをバシバシ書いてきたブログだからね。

合わない人が無理に読む価値なんて一ミリもないし、私もそこに媚びることはしない。

ネットなんだから、趣味なんだから、仕事じゃないんだから。

合わない奴とは付き合わずに、好きなやつ同士でつるめば良くね?

 

 

 

それで……?

結局、こんな記事書いておいて何が言いたかったの?ってことだよね。

エッセイじゃないんだから、結論をまとめて終われよって。

 

残念ながら、自分でも何が伝えたかったのかは分からん。

そもそも、伝えたいことなんて無かったのかもしれない。

徒然なるままにっていうのかな、何か適当に書いてたらこんな文章になってただけだし。

 

本当はさ、VALORANTのキャラランクを書くつもりだったんだよ。

いきなりキャラランクどーん!じゃ寂しいから、冒頭に小話でもと思って書き始めたのがこの記事なんだけど。

気づいたら結構筆が進んでて、流石に小話って量じゃなかったので分けただけ。

それ以上でも、それ以下でもない。

 

だから、あんまり結論じみたものはないんだけど。

強いて言うなら、ゴミみたいな記事でも書き上げていこうってことかな。

誰が読むとか、読んだ人がどう思うとかは抜きにして。

この記事の様に、徒然なるままに、ブログの神様が指し示すとおりに言葉を連ねていくだけだ。

未分類
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました