【CoD:Warzone】求めていた撃ち合いがここにある!!CoDの新作無料バトロワをレビュー

先日、CoDから新作の無料バトロワ、「Call of Duty: Warzone」がリリースされました。

BO4の例もあり、あまり期待していなかったんですが、これが想像以上に面白い。

どうやら、公開から24時間でプレイヤー数が600万人に達したようです。

 

流石はCoDという感じ。

FPS黎明期を支えた二大巨頭の力は伊達ではありません。

今回は、簡単にではありますが、感想を書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

撃ち合いは今世代のFPSで一番

こと撃ち合いの面白さに関しては、他のFPSと比較してもずば抜けています。

今世代のFPSの中で一番撃ち合いが面白いといっても全然過言じゃない。

それくらい面白いです。

 

まず、一番の評価点として、ストレスがないんですよ。

撃ち合いにおいてのストレスが限りなく少ない。

モーション等も含めて。

全体的にクオリティが高いと思います。

この辺りは、長年FPSゲームを作ってきた経験が生きている印象。

 

あと、敵の硬さもちょうどいい感じ。

昔のApexみたいに過度に硬すぎるということもないし、BFのバトロワの様にキルタイムが早すぎることもない。

このくらいでやれるだろうなーってタイミングでしっかりやれる。

この点も個人的には凄く良かった。

 

 

 

全体的にストレスがない

撃ち合い以外の部分でも、できる限りストレスを無くそう、というのが感じられます。

キャラの動きとか、UIとか。

ゲームバランスもそうですね。

バトロワ後発組ならではの、ストレスのないバトロワゲームになっています。

 

特に他のバトロワと比べて配慮されている部分が、乗り物について。

マップを開くことで、乗り物がどこにあるか分かります。

 

これの何が良いかって、バトロワの面倒な部分である移動が楽になるんですよ。

Fortniteのチャプター2シーズン1とか酷かったですからね。

1マッチの殆どがマラソンして終わる、みたな。

 

結局、バトロワの面白いところって、最終版の混戦なわけです。

三つ巴とか、そういった混戦。

そこがバトロワの醍醐味なわけです。

 

本作では移動を楽にして、そのバトロワの醍醐味を味わいやすくしている。

ユーザーが面白い部分を味わえるように配慮されています。

だから、全体的にストレスと感じづらく、手軽に楽しめる。

 

 

 

ソロモードがないのは残念

こういうこと書くと良くないかもしれませんが、私はシューターゲームを野良でやりたくないです。

野良でパーティを組むのが嫌です。

BFのコンクエみたいな大人数のゲームならいいんですが、少人数のパーティを野良で組みたくない。

 

やっぱり、シューターゲームの民度って相変わらず良くないわけです。

良くないっていうか、普通に生活してたら想像できないほど民度が悪いです。

しょっちゅう暴言とか飛んでくるし。

私の精神面での弱さが原因でもありますが、暴言を言われると、もうそのゲーム自体が嫌いになってしまうんですよね。

過去にハマっていたレンボーシックスシージも、それが原因で辞めました。

 

だから、面白いゲームであればある程、ソロモードが欲しくなります。

VCやチャットをオフにしても、結局嫌がらせはできるわけですし。

たまーに野良パでプレイするとかならできるけど、基本はソロで遊べるゲームじゃないと長続きしません。

Apexにイマイチハマれないのもそれが原因かも。

 

まあ、それが嫌ならパーティ組めって話にはなるんですが。

でもさ、普通に生活していたら、FPSやってる友人なんてそんなにいないわけで。

クランとか入らなきゃ無理なのかなあ。

クランもクランで、色々揉めたりして大変そうだけれど。

そもそも、歳いってるから受け入れてくれるクランがなさそう(笑)

 

理想はさ、Vtuberの「にじさんじ」みたいな。

ああいう関係が理想なわけです。

皆が楽しむこと第一で、楽しくゲームできる環境。

あれだけ人数がいれば、常に誰かしらはパーティ組めるだろうし。

ライバーグループに入りたいとかおこがましいこと言ってるわけではなくて、ああいう風に楽しむこと第一のクランとかがあったらいいなと思う。

 

 

 

撃ち合い以外が何もない

前述の通り、このゲームの撃ち合いはずば抜けているわけですよ。

ここまで文句なく撃ち合いが楽しいゲームは珍しいと思う。

でも、それと同時に、撃ち合い以外に何もないゲームでもあります。

 

例えば、Fortniteには建築っていう要素があるじゃないですか。

Apexにも、キャラごとのスキルやロールという特徴がある。

でも、本作にはそういった撃ち合い以外の要素というのが全然ないんですよね。

イメージ的には、PUBGとかが近いと思う。

 

だから、悪く言えば前時代的なんですよね。

CoDらしさが残った良いバトロワなんですが、そのCoDらしさが足を引っ張っているというか。

それを言っちゃおしまいですが……

 

やっぱり、撃ち合い以外の何かしらの要素がないと、どうしても飽きが早いんですよね。

極める部分が少ないので、どうしても奥深さが作りづらいというか。

 

あーでも、書いていて思ったんですが、極める部分が少ないので新規でも入りやすいのはメリットですね。

実際、CoD:MWを殆どプレイしていない自分でも、少し遊んだら普通に戦えるようになっていましたし。

そういう点では、撃ち合い以外の要素が削除されているのは良いことかもしれません。

 

 

 

何はともあれ、今後も注目必須のゲームであることは間違いなし

ここまで色々と書いてきましたが、CoD:Warzoneが今後も注目必須のゲームであることは確かです。

現時点では間違いなく面白いですし、時期がだいぶ違いますが、個人的にはApexがリリースされた時と同等の衝撃作ではあると思う。

そのくらいクオリティの高い作品であることは確かです。

 

また、今回は触れていませんが、「プランダーモード」

リスポーンありでバトロワ特有の混戦が楽しめるということで、中々面白かったですね。

とはいえ、マップが広すぎたり、抜ける人が多くてゲームが成立しなくなるなど、問題が多いのも確かです。

改良されれば、CoDの独自要素として人気になりそうなので、ぜひ頑張って欲しい。

 

何はともあれ、間違いなくバトロワゲーの覇権に絡んでくるであろう本作。

今後も注目して、見ていきたいと思います。

単発ゲーム
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました