読んで面白いブログを作る

いつも当ブログをご贔屓頂いている皆様、誠にありがとうございます。

当ブログの管理人Umaです。

先日記事にしましたが、見て下さる皆様やゲームに携わる全ての方々に支えられ、当ブログもなんとか開設3ヶ月を迎えることが出来ました。

過去記事でも述べていますが、改めてここに感謝の意を示したいと思います。

 

さて、3ヶ月ブログ運営を続けている中で、色々と当初は想定していなかった課題も出てきました。

ここ最近もちょくちょく触れていましたが、記事の方向性について大きな課題を抱えています。

当ブログのメインコンテンツとなっていたポケモン剣盾も勢いが一旦落ち着き、少し賑わいのが無い寂しいブログになってしまっています。

このままではずるずると落ちていってしまうと思い、今回は記事の方向性について色々と考察しながら考えてきたいと思います。

 

スポンサーリンク

記事の形態

私は、記事にはいくつかの形態があると考えています。

毎日のトレンドな話題を集めた速報系記事、日々の生活を綴った日記系記事などなど……

パッと思いつくだけでも結構な種類が浮かんでくると思います。

 

これはゲーム関係の記事にも当てはまります。

同じゲームというジャンルを取り扱っていても、記事によって形態は様々です。

当ブログの記事に限ってみても、様々な形態の記事が乱立していると思います。

 

そして、私はゲーム系記事の形態は4種類に分けられると考えています。

具体的には、

  1. 速報系
  2. 攻略系
  3. 日記系
  4. レビュー系

の4種です。

まずは、この4種について簡単にではありますが解説していこうと思います。

 

1.速報系

新作ゲームの発売やアップデートなど、ゲームに関する最新情報をまとめた記事が速報系記事に当たります。

ゲーマーの需要にあったことを記事にしているためアクセスは伸びやすいです。

大手のサイト様はこの形態の記事が多めだと考えています。

 

速報系記事を書くにあたって、最も重要なのが速度です。

情報が出回ってから直ぐに記事を書きだし、最低でもその日中には記事を書き上げなくてはいけません。

つまり、記事を書くスピードと、ゲームに対する感度の高さが求められます。

 

また、速報系の記事の場合でも、情報の正確性や量は重要です。

速さのためにそれらを犠牲にすることは許されません。

正しく・詳しく・速く

この三拍子が揃っていないと速報系記事を書くのは困難で、幅広い範囲を扱うためには、大手のサイト様のようにチームで運営していないと厳しいというのが実情です。

 

2.攻略系

特定のゲームに対する攻略を書いた記事が攻略系に当たります。

具体的には、ポケモンの構築記事や、モンハンの装備紹介などがこの形態に該当します。

 

攻略系の記事は書くのが非常に困難です。

ゲームに対する高い理解度、更にそれを分かり易く伝える文章力。

ゲーマーとしての能力と、ブロガーとしての能力の両方が高い水準で求められます。

 

アクセスの入り方としては、速報系の記事ほど短期間で爆発的なアクセスは入りません。

しかし、クオリティが高い記事なら時間が経っても需要があるため、継続してアクセスを得やすい傾向にあります。

 

3.日記系

自分のゲームプレイを日記調でまとめた記事がこちらに該当します。

RPGやマイクラなどで比較的多い印象で、当ブログでもポケモン剣盾やアイスボーンのプレイ日記を書いています。

 

日記系の記事は、書くこと自体は非常に簡単です。

自分のゲームプレイをただ書き連ねていけば記事にはなります。

今の時代はスクショも簡単にできますし、この形態の記事を書くこと自体は簡単です。

 

しかし、日記系の記事を面白く書くのは非常に困難だと言えます。

動画ならまだしも文章で他人のゲームプレイを見てもイマイチ興味をそそられづらいですし、感動や熱意も伝わりづらい傾向にあります。

よっぽど特別な何かが無いと面白くないんですよね。

それは突拍子もないゲームプレイかもしれないし、小説家の様な文章力かもしれない。

とにかく読み物としての面白さが必要なため、書くにあたって最も才能が必要なのが日記系だと考えています。

 

4.レビュー系

ゲーム関係の様々なトピックに対して、自分の意見をまとめてレビューしていく形態になります。

速報系の記事が単に情報をまとめただけなのに対し、実際に自分が体験してインプットとアウトプットを行うのが特徴です。

 

レビュー系の記事はその特性上、自分の個性を出しやすい形態でもあります。

トピックに対して自分の感想を言っていくので、良くも悪くも個人が見えやすいです。

また、速報系と違いトピックの速度にはそれほど気を取られることもないので、レトロゲームや旬の過ぎた話題でも取り上げられます。

 

 

簡単にではありますが、ゲーム系記事の形態についてまとめてみました。

勿論ここにあることが全てではないので、該当しない記事や複合した記事もあります。

あくまでも参考程度の目安として。

 

当ブログにおける記事の方向性について

攻略系記事を諦める

ここからは当ブログの記事の方針を考えていくことになりますが、まず初めは攻略系の記事について。

当ブログではポケモン剣盾の記事がこちらに該当する部分が多いです。

 

当ブログでは、攻略系の記事は一旦諦めることを検討しています。

検討というか、ほぼ決定ですね。

今後永久に書かないという訳では無く、あくまでも暫くの間という形ではあります。

 

理由はたった一つ。

ゲームに対する知識が浅いから

これに尽きます。

 

この点は先日のポケモン剣盾やブログ3ヶ月達成の記事でも触れていますが、今の私にゲームの攻略を書けるほどの知識は無いです。

そこまでやり込んでいて、自信をもって人に教えられるようなゲームは無いです。

ですから、私はこのゲームをやり込みました!と胸を張って言える日までは、攻略系記事は書かないつもりでいます。

 

日記系記事の扱いを変える

攻略記事は書かないと述べましたが、私がゲームをプレイする上での気づきを記事にすることは価値があると考えています。

例がポケモンばかりで申し訳ないですが、使いやすいパーティとか、読みあいで勝てる考え方とか。

これを形に残すことは、私と同じような初心者から中級者の方にとって価値ある記事となる筈です。

 

ですが、これを攻略系記事として書いてしまうと物足りない記事になってしまいます。

攻略系の記事は初心者から上級者の方までが見る記事ですし、私の知識レベルではやはりその域には達していません。

ですので、あくまでも私がプレイしている中で気づいたことを共有していくという形で書いてきたいと思います。

その際に役立つのが日記系の記事です。

 

今まで日記系の記事は、ストーリーの攻略日記としてしか書いていませんでした。

そのため、ただ出来事を書き連ねただけの記事が多かった印象です。

できるだけ他のトピックと重ねて記事を書くようにしていましたが、本来そこは別の記事にした方が見やすいだろうと感じていました。

余り面白い記事が書けず、日記系は当ブログにおいて最も弱いジャンルになっていました。

 

ですが、同じ日記でも、ランクバトル最終1位の方のパーティを使ってみたとか、パンパンゼミを試してみたとか、そういった小さな範囲での日記ならどうでしょう?

やってみたことを解説し、結果と感想を最後に述べる。

十分面白い記事が書けそうな予感はあります。

これなら私と同じくらいのPSの方も参考になるでしょうし、価値のある記事が書けるのではないかと。

少しコラムっぽい雰囲気にはなりますが、日記系の記事としてちゃんと楽しめるものが書けるのではないかと思っています。

 

速報系からレビュー系へ

過去にも述べたことですが、速報系の記事では大手のサイト、チームで運営しているサイトには絶対に勝てません。

ゲーム単体で見れば、勝負はできるかもしれません。

ですが、大手サイトの様にあれだけ多くのゲームを取り扱い、尚且つあの速度で記事にするというのは個人では非常に困難です。

 

以上のことを再度考え直し、速報系の記事は少なくしようと決意しました。

好きなゲームのアプデや、注目のトピックの速報系記事も一切書かないとは言いませんが、少なくはしようと思っています。

今のままでは情報を集める事だけに必死で、そればかりのブログになってしまうので。

 

そのうえで考え付いたのが、速報系の記事をレビュー系の記事にシフトしていくこと。

現在はただ情報をまとめて記事にしているだけですが、実際に自分で体験して感想までを一つの記事として書き上げるようにしたいと思います。

速度は多少犠牲になりますが、結局はチームで運営しているサイトには勝てません。

そこに力を入れるよりも、本当に価値のある記事を書くことに注視しようと思います。

 

ゲームニュースについて

速報系をレビュー系にシフトするうえで、どうしてもゲームニュースの存在が引っ掛かります。

週の終わりに出しているので速度はそこまでないですが、一応あれも速報系の記事として分類しています。

問題は、あれをレビュー系にするのかどうか。

 

レビュー系にするメリットは、記事の内容が濃くなること。

自分の体験や感想も添えてある分、説得力も生まれます。

今の薄くなりがちなゲームニュースの記事において、最も重要な課題を埋めてくれます。

 

一方のデメリットは、自分の体験できないニュースは紹介できなくなること。

ゲームニュースは、当ブログをいつも読んでくれている方に対して、こんなゲームもあるよと違う方向から切り込んでいくコーナーとしての役割も持っています。

そのため、普段記事にしないゲーム、つまり私が普段やらないゲームの情報も入れたいんですよね。

そのゲームも自分でプレイすれば良いじゃんという話ではあるんですが、金銭的事情や時間的事情によりそれは厳しい。

 

以上のメリットデメリットを踏まえたうえでの結論としては、暫くは今まで通りの速報系の記事として書いて様子を見ようと思います。

前述の通り、速報系は攻略系と違って一切書かないわけでは無いですし、週に一度のゲームニュースくらいは例外としても良いかなと思います。

勿論これで永久的に決定という訳では無く、色々と様子を見ながらやっていこうと思います。

 

読んで面白いブログを作る

そろそろ最後のまとめに入りますが、究極的に意識することはこれ。

読んで面白いブログを作ること。

参考になるとか、ためになるのも勿論重要ですが、そういった記事においても面白さを忘れてはいけません。

ぶっちゃけてしまえば、記事の形態とかなんでも良いんです。

どんな形であれ、読んで面白ければ価値がある記事なのです。

 

3ヶ月達成の時の記事にも書きましたが、面白い記事を書くに当たって重要なのはオリジナリティです。

私の記事でなくてはならない理由、私ならではのアウトプットが無くては記事を書く意味もありません。

 

理想としては、当ブログの記事を小説の様に楽しんで頂くこと。

私の参考とするブロガーさんたちの記事は、本当に読んでいて小説の様に楽しめます。

純粋に記事自体が読んで面白いんです。

私はまだまだそのレベルにはいません。

ですが、少しでもそうなれるように努力し続けなければならないと思っています。

 

 

長くなってしまいましたが、これにて今回の記事を締めたいと思います。

今すぐに結果に反映はされなくても、少しずつ記事のクオリティを上げて、価値ある記事を書けるように努力していきます。

これからもぜひ、当ブログにお付き合い頂けると幸いです。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ブログ
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました