【ポケモン剣盾】ドラパルト・ミミッキュが強すぎる!!簡単な最強パーティの作り方【対戦考察】

皆さん、ポケモン対戦やっていますか?

私も、そろそろ育成にも目途がつき、何とかパーティが完成しそうです。

同じポケモンの型を色々作ったりして、余計に時間が掛かってしまいました。

 

さて、今回の記事からはいよいよ本格的な対戦考察をやっていこうと思います。

Uma
Uma

ここまで来るのが本当に長かった……

多くの方が対戦の動画や記事を出している中、ぼっちで時間も取れない私は中々効率良く育成ができず。

それでも数少ない友人に協力してもらいながら、発売後約10日間を掛けてパーティーが一つできそうです。

 

今日は友人に付き合ってもらい、初のパーティーの試運転をしました。

対戦のレベルはまだまだだけど、やっぱり楽しい。

試運転を通して色々見えてきたこと、他の方の動画や記事を調べて分かった対戦環境などを、今回の記事では書いていこうと思います。

私自身対戦はまだまだ初心者なので、攻略記事というよりも、読み物として楽しんで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

ドラパミミッキュが最強?

ドラパルト、ミミッキュの性能が頭一つ抜けています。

多くの動画や記事などを見て分かってはいましたが、実際に自分で使ったり、使われたりするとより実感しますね。

ドラパミミッキュに@1という選出がシンプルに強い。

雑に使っても強いので、初心者の方にも良いんじゃないかと思います。

 

剣盾から登場したドラパルト。

素早さと攻撃が高い尖った種族値に、豊富な技を併せ持つポケモンです。

専用技のドラゴンアローや、シャドーダイブ、はがねのつばさ、とんぼがえりなどの有用な技が勢ぞろい。

Cも低くなく、大文字を覚えるため役割破壊もできます。

更に、竜の舞も習得できます。

3つある特性も強力で、威嚇を無効化できるクリアボディ、相手の壁やみがわりを無視して攻撃できるすりぬけ、夢特性にのろわれボディも持っています。

欠点としては、耐久がそこまで高くないことですが、ダイマックスでカバーできます。

現在は、ダイマックスで体力を確保し、弱点保険を発動させるのが主流。

総じて、対面性能が高く、パワーのあるポケモンという印象です。

ただ、スペック的には何でもできるポテンシャルを持っているので、いずれ起点づくり型とか出そう。

 

そして相方のミミッキュ。

ミミッキュは第七世代の頃から暴れていたので、ご存じの方も多いかと思います。

特性ばけのかわによる、問答無用の行動保障。

種族値合計こそ控えめなものの、配分は無駄が無く、豊富な技を持っています。

圧倒的な汎用性の高さがミミッキュの売り。

現在では主にエースとしての運用がされていますね。

第八世代になり若干弱体化は受けましたが、実用には殆ど被害なし。

寧ろ、ダイマックスにより苦手な相手の強引な突破が可能になり、強化されているようにさえ感じます。

 

この二匹のポケモンのスペックがずば抜けているため、現環境はこの二匹を中心にメタが回っています。

ドラパミミッキュをいかに上手く使うか、ということがこれから求められるでしょう。

ドラパミミッキュのメタ

ここまでスペックが高いと、必然的にメタれるポケモンの評価が高くなります。

ドラパミミッキュが暴れ、そのメタが暴れ、メタのメタが暴れ、またドラパミミッキュが暴れる。

そういった環境の循環がポケモンでは起こります。

 

現在は最初のドラパミミッキュが暴れている段階なので、メタポケモンが非常に優位に立ちまわれます。

ただ、そのメタがなかなか難しい。

どちらのポケモンも型が多く、対策するのが大変です。

 

ドラパのメタはダイマックスにより本当に大変ですね。

フェアリータイプでも、生半可なポケモンだとダイスチルで突破されてしまいますし。

輝石サニーゴやナットレイもちょっと厳しい。

明確にメタれるのはオーロンゲでしょうが、あまり使いたくないです(好きな方ごめんなさい)

 

*追記

悪タイプがドラパルトに相性が良いようです。

詳しくはこちらの記事で。

【ポケモン剣盾】ドラパミミッキュ+悪を軸としたパーティ構築【対戦考察】
こちらの記事で、ドラパミミッキュの強さについて書きました。 今回の記事では、そのドラパミミッキュに悪タイプをプラスした、ドラパミミッキュ+悪を軸としたパーティの考察をしていこうと思います。 ドラパミミッキュ+悪の構成は、...

 

一方のミミッキュは、メタがある程度考えられます。

有名なのは型破りドリュウズでしょうか。

そんなミミッキュメタの中で、私が個人的に注目しているのはヨクバリスです。

強力な特性に加え、ノーマルタイプなのでダイホロウによる強引な突破を許しません。

種族値もイメージほど低くはなく、割と無駄のない配分をしています。

極端などんそくによるジャイロボールで打点がかなり高い。

研究すれば結構化けるんじゃないかなと思います。

@1に何を入れるか

ドラパミミッキュが強いのは伝わったかと思いますが、ここで考えるべきは@1に何を入れるか。

及び、パーティー単位で何を入れるか。

 

@1の候補としては、受け出しが安定するサニーゴドヒドイデ、パワーがあり器用な動きもできるギャラドス、環境に刺さっているナットレイなどが使いやすいかなと思います。

個人的にはサニーゴが一番使いやすかったかも。

ドラパに炎技が無かったり、ミミッキュで強引にナットレイを突破したくないなら、ナットレイに強いポケモンを出すのも良さそうです。

 

パーティー単位なら、補完に優れたウォッシュロトム、ナットレイに対して強い火トムウインディ、ドラパルトに対して強いオーロンゲなどが良いかなと思います。

ブラッキーなども少し気になっています。

 

ドラパミミッキュの欠点を強いて挙げるのなら、耐久の低さだと思われます。

ドラパルトは並程度にはありますが、決して高くはありません。

ミミッキュも化けの皮で無理やり出すことはできますが、安定した受けとは言い難い。

そういった耐久面の低さを埋められるパーティーづくりが理想ですね。

ドラパミミッキュを基本選出とし、4匹の@1ポケモンでパーティーを埋めていくというのでも良いと思います。

本当にそれくらいドラパミミッキュが強いので。

あとがき

初心者なので甘い部分も多いとは思いますが、ドラパミミッキュについて書いてみました。

少しでも参考になれば良かったのですが。

 

書いていてもやはり思いますが、ドラパミミッキュは本当に隙が少ない。

明らかにスペックが他のポケモンより高いように感じます。

一応メタることも可能ですが、メタらなきゃいけないという時点で強さを示しているかと。

 

ただ、まだ剣盾の対戦環境は始まったばかりですし、私の様にやっと育成が終わってマルチに潜れるという方も多いと思います。

ですので、ドラパミミッキュばかりで嫌になるという気持ちも十分に分かりますが、まだ絶望するには早いかと。

今はまだ、単純なスペックの高いポケモンばかりが注目されていますが、これから研究が進んでいけばどんどん新しいメタが生まれるはずです!

ホームの開放もありますからね。

自分の楽しめる範囲でゆったり楽しんでいきましょう。

 

今回の記事は以上となります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ポケモン剣盾
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました