【Fortnite】チャプター2シーズン1の暫定評価

チャプター2シーズン1が始まって2週間ほど。

前シーズンから、Fortniteは大きく変化を遂げました。

今回の記事では暫定的ではありますが、チャプター2シーズン1の評価をしていきたいと思います。

 

結論から述べてしまいますが、私はチャプター2シーズン1に対して非常に好印象を持っています。

何と言っても、色々と変更点があってワクワクしますね!

グラフィックから違うので、プレイしているだけで何もかもが新鮮です。

 

私がFortniteを最も評価している部分が、新規参入を非常に大事にしているところなのですが、今回のチャプター2シーズン1でもその良さが遺憾なく発揮されています。

元来Fortniteは誰でもワンチャンあるバトロワ形式で人気になったゲームですが、技術が高度になりすぎて上級者と初心者の間で大きな溝ができてしまっていました。

新規参入の無くなったゲームはいつか必ず廃れます。

格ゲーなどが良く例として出されますね。

Fortniteが今以上に発展していくためには、何よりも新規参入を確かなものにする必要があるのです。

 

チャプター2シーズン1では武器やアイテムはシンプルになり、新規ユーザーもとっつき易くなっています。

そして何よりも、スキルマッチが実装されたことにより、新規参入を受け入れる姿勢を確かなものにしました。

 

ここからは、チャプター2シーズン1の私の気になった主な要素を一つ一つ取り上げ、詳しく私の意見を述べていこうと思います。

特に有益な情報を出せるわけでもないですが、読み物として気楽に見て頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

スキルマッチ

先ほど述べた通り、チャプター2シーズン1よりスキルマッチが実装されました。

私個人としては、チャプター2シーズン1の変更点の中で最も大きく影響を与えるのはこれかなと思います。

 

勿論スキルマッチを反対する人もいます。

私自身も、バトロワという形式にスキルマッチがフィットするかは疑問を感じますし、そういった方たちの不満も理解できます。

 

しかし、Fortniteはもはやそんな段階ではありません。

はっきり言ってFortniteは落ち目のゲームです。

全盛期は約1年程前で、それからは緩やかに下降傾向にあります。

ただ、Fortniteの場合全盛期の爆発がものすごかったので、分母が多く、未だにシューターゲームの中でトップクラスの人気を誇っているだけです。

 

しかし、最近ではその貯金も徐々に無くなり始め、明らかに勢いを失っている様子も見受けられました。

特にシーズン10は、過去類を見ないほど盛り上がりのなかったシーズンと言えるでしょう。

ワールドカップであれだけ盛り上がったのに、どうしてその勢いそのままに行けなかったのかと疑問を感じはします。

 

Fortniteは現在下降傾向にあり、何らかの形で逆転の一手を打つ必要がある。

 

下降傾向を止めるためには、新規参入は勿論、引退してしまったユーザーも引き戻せるような策を講じる必要があります。

チャプター2シーズン1開始前のダウンタイム時、何の面白みもない只の穴の配信を何十万人もの人が見ていました。

それほどまでに、Fortniteには実際に現在はプレイしていなくても興味関心を持っている、潜在ユーザーが多いのです。

つまりこの潜在ユーザーを獲得することができれば、新規参入と同じぐらい意味のあることになるわけです。

そして、潜在ユーザーの多くは引退してしまったユーザーです。

だから、新規参入と同じくらい引退してしまったユーザーを引き戻すことが必要なのです。

 

先にも書きましたが、Fortniteはあまりにもユーザーの技術が高度化し過ぎています。

恐らく運営であるEpic Gamesの想像以上に。

運勝ちしやすいバトロワという形式ながらも、運の要素でどうしようもないレベルでユーザーが強くなっています。

ですから、新規ユーザーや久しぶりに復帰したユーザーがマッチに入っても、上級者相手に理不尽にやられてしまいます。

勿論上級者の方も何一つズルをしている訳ではないのですが、なぜやられたかも分からないままやられてしまい、理不尽に感じて萎えてしまう方は多いでしょう。

そういったユーザーを守るためにもスキルマッチの実装は、遅かれ早かれ行われたでしょう。

チャプター2シーズン1という、節目のシーズンで実装できたのは英断だったと私は思います。

 

 

bot

こちらもかなり影響の大きかった要素です。

通常プレイの中では、スキルマッチより寧ろこっちの方が実感する機会が多かったのではないでしょうか。

 

スキルマッチが実装される以上、マッチメイキング時間が長時間になる恐れがあり、それを解消するためにbotの導入は自然な事でしょう。

また、新規ユーザーに対しても勝利体験を提供することができ、botという存在自体に文句はありません。

 

ただ一つ。

余りにも動きがお粗末すぎる。

 

こちらが先に見つけて銃を撃つ、その後弾が当たって確実にこちらを認識したにも関わらず、敵対行動をとらずにファームに戻るような動きをよく見ます。

嘘の様な話ですが、特に珍しい行動ではなく割と頻繁にこんなbotに遭遇します。

 

別にbotを強くしろと言っているわけではありません。

ただ、一目見てbotだと分かるような動きを止めて欲しいなと思うだけです。

今のbotは、倒す前からbotだって分かるんですよ。

だから、倒しても何も達成感を得られません。

そういったところは改善して欲しいなと思います。

 

 

釣り

チャプター2シーズン1における戦略の中で、大きな影響を与えているのが新要素の釣りです。

釣り竿を使って海や川で釣りをすることで、回復アイテムや武器などのアイテムを得ることができます。

 

Fortniteらしくて良いなと思いますね。

初心者でも楽しめて、上級者同士の戦いでもしっかり要素として機能する。

なかなか理想的なシステムではないでしょうか。

 

懸念点としては、釣りによって入手できる魚が強すぎることですね。

現状だと、魚を大量に持ってストームのダメージを耐えるのが最適解になっている気もします。

これに関しては魚を調整するよりも、安置を前と同じように移動式にすれば良いのではないかなと思いますね。

個人的には移動式の方が展開を激しくなって好みです。

 

 

移動手段

シーズン10から引き続き、相変わらず移動手段は少ないです。

現在唯一まともに使える移動手段はボートくらいです。

 

Epicとしては、マップを少しずつ自分で歩いて埋めていって欲しいとアンサーしていましたが、それにしても移動手段が無さすぎます。

正直移動が怠すぎて、開幕即降りで勝負をつけに行く時すらあります。

 

せめてジャンプパッドを保管庫から戻してほしいですね。

ボーラーとまでは求めませんが、何かしら安定して使える移動手段が欲しいですね。

 

ただ、チャプター2シーズン1まだ非常にシンプルな状態、土台の状態です。

ここからどんどん新しい要素が追加されていくと思うので、気長に待ちたいと思います。

Fortnite
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました