【FF7リメイク】テンポが悪くてストーリーが進まない

FF7リメイクが発売されてから既に1週間以上が経過。

完全に出遅れてしまったので、もうクリアするまで記事は書かないつもりだったんですよ。

動画はちょくちょく出してたんですけどね……

記事はクリア後に書けば良いかと。

 

ですが、想像していたよりボリュームが多い!!

ボリュームが多いというか、正確にはストーリーが全然進まないんですよね。

言ってしまえば、テンポが悪い。

 

ということでね、今回はFF7リメイクのテンポの悪さについて書いていこうかなと。

先に断っておきますが、FF7リメイク自体は面白いです。

そもそも面白くなかったら投げ出してると思うし。

ですから、FF7リメイク全体への批判というわけではなく、テンポがもう少し良ければな~という記事です。

 

スポンサーリンク

オリジナルストーリー

これをテンポが悪い原因として切り捨ててしまうのはどうかと思いますが……

一応言及しておきます。

 

FF7リメイクには、原作にはないオリジナル要素が多々あります。

ここで取り上げるオリジナルストーリーもその一つ。

特に「ジェシー」は原作と比べて出番が多く、序盤はティファやエアリスよりも彼女がヒロインのような扱いを受けています。

ジェシー | CHARACTER | FINAL FANTASY VII REMAKE | SQUARE ENIX

 

勘違いして欲しくないのが、オリジナルストーリーそのものを批判してるわけではないということ。

寧ろ、オリジナルストーリー自体は素晴らしい。

原作では目立たなかったキャラにスポットを当て、キャラの背景を掘り下げていく。

これ自体は文句のつけようもありません。

 

 

問題点は、オリジナルストーリーの頻度。

オリジナルストーリーが多すぎて、本筋が全然進まないんですよね。

そこが問題。

 

ただ、これは賛否両論あるでしょう。

私はFF7の原作をプレイしているので、大まかにストーリーがどう進んでいくかを知っています。

次の展開が分かっていて、その展開を見るためにゲームをプレイしている。

私の様なユーザーにとって、オリジナルストーリーは引き延ばしに感じるんですよね。

重要なストーリーの間に、本編とは関係のない部分を見せられているというか。

 

とはいえ、これは原作プレイ済みの私の意見。

リメイク版が初プレイのユーザーにとって、オリジナルストーリーが引き延ばしに感じることはないでしょう。

ここが評価の分かれ道かと。

オリジナルストーリー自体の出来は良いので、不満もあまり出ないかと思います。

 

 

あとはまあ、分作というバイアスを外せるかどうか。

正直、今作で完結するのならオリジナルストーリーに不満を感じることはないんですよね。

ボリュームが増えた分、寧ろ喜ばしい。

 

ただ、ミッドガル脱出までというのが分かっていると、オリジナルストーリーは引き延ばしに感じるんですよね。

分作商法のための引き延ばしに感じます。

ここら辺も評価の分かれ道かと。

 

 

 

サブクエスト

先のオリジナルストーリーと違い、これは明確にテンポを悪くしています。

「なんでも屋クエスト」、所謂サブクエストについて。

 

こちらもオリジナルストーリー同様に、それ自体が悪いわけではないんですよ。

やり込み要素にも繋がりますし、サブクエがあること自体は悪くない。

 

しかし、解禁のタイミングが悪い。

チュートリアル代わりの壱番魔晄炉爆破後に解放されるわけですが、いくらなんでも早すぎる。

チュートリアルが終わって、「さあ、楽しんでいくぞ!」というタイミングでサブクエの解放。

そこは素直にストーリーを進めようよ……

 

まあ、解放されるだけならまだ良いんです。

サブクエっていう要素もあるんだな~って感じで、ストーリーを進めたい人はスルーすればいいので。

まあ、ゲームを進めるために何個かサブクエをやることになるんですが……

そのくらいならRPGとして許容範囲。

 

最大の問題は、ストーリーを進めると以前のクエストができなくなること。

確かにスルーはできるんですよ。

とはいえ、RPGにはコンプ勢も多いはず。

サブクエにもイベントシーンがありますしね。

ですから、FF7リメイクの全てを楽しみたいなら、ストーリーを後回しにしてサブクエをやる必要があるんですよ。

 

これさぁ、もう少しどうにかならなかったんですかね。

サブクエ解放のタイミングを後にするとか、チャプター毎のサブクエを減らすとか。

もうちょっと配慮が欲しかった部分です。

 

ゲーム内に記載はありませんが、どうやらクリア後にチャプターセレクトで好きなタイミングから遊べるようです。
そのため、1度クリアしてからイベントを見ることになりますが、サブクエを後回しにしても問題ありません。
FF7リメイクにおいては、取り返しのつかない要素は存在しないようです。

 

 

 

敵のHPが高過ぎる

これは私の肌感覚もあるので一概には言えませんが……

敵のHPだけが異常に高過ぎる気がします。

 

注目して欲しいのが、「HPだけ」という部分。

攻撃力とか敵のモーションは強くありません。

アクションが苦手な人でも受け入れられるデザインになっており、従来のコマンドバトルが好きなユーザー、原作のファン層に対しての配慮がされています。

 

しかし、何故かHPだけが高い。

そのせいで、スリルのない戦闘が長期化し、同じ攻略法を延々繰り返すことになります。

これが非常にだるい。

戦闘回数もそれなりに多いので、ゲーム全体のテンポを悪くしています。

 

戦闘システム自体は良いんですけどね。

キンハーシリーズを模した形で、あそこまでの爽快感はないものの十分面白い。

だからこそ惜しい。

 

せめて、こちら側の工夫により攻撃力が大きく上昇させられたら良いんですけどね。

単純にレベル上げをさせるのではなく、武器やアビリティ、マテリアなんかを工夫すると楽に倒せるようになる、みたいな。

そういった抜け道があったら良かったなと思います。

 


ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4

 

とはいえ、面白いからプレイしちゃうんですけどね

テンポは悪いなーとは思うものの、その他の部分は面白いので。

楽しくプレイしております。

配信や動画でプレイ時間を確認すると驚く程には熱中しちゃってますね(笑)

 

5年も待っていた作品なので、どうしても期待値が上がって厳しい目で見てしまいますが、それでも十分面白い。

テンポの悪さ以外にも微妙な点はありますが、それでも致命的な物は殆どありません。

中々プレイ時間が取れずまだ序盤なので、ここから評価が変わってくるかもしれませんが。

 

というところで、今回の記事はフィニッシュ。

FF7リメイクはもう一つ書きたい記事があるので、近日中にそちらも書く予定。

後はゲームを進めながら適宜、といった形でしょうか。

いまさら最速攻略も何もないので、ゆったり遊んでいこうと思います。

FF7リメイク
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました