【ポケモン剣盾】育てるべきポケモンは?ゼロから始める初心者のためのパーティ構築【対戦考察】

ポケモン剣盾が発売されてから約半月。

そろそろ、ポケモン対戦に本格的に参入している方も多いのでは?

YouTuberやVtuberのポケモン実況を見て、剣盾から対戦を始めようと思う方も多いと思います。

 

そんなポケモン対戦初心者の方の最初の壁。

それがパーティ構築です。

育成環境を整て、いざ育成しようと思っても、誰を育てたらいいのか分からない。

 

当ブログでも育成環境の作り方は解説していました。

育成環境の作り方をまとめた記事はこちら。

【ポケモン剣盾】育成環境の作り方まとめ【育成環境の作り方】
ポケモン剣盾の、育成環境の作り方について書いている記事をまとめました。 ただまとめるだけだとカテゴリページと変わらないので、軽く記事の内容を紹介しながらまとめていきます。 育成とは何か 育成とは何か、育成する意味とは何か、について...

今回の記事では、育成環境を作ったその先、育てるべきポケモンと、基本的なパーティ構築について解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク

ドラパルト・ミミッキュをパーティに入れる

ポケモン対戦で、勝つために最も重要な事。

それは強いポケモン、俗に言う厨ポケを使うことです。

ですから、厨ポケをパーティに入れましょう。

 

Uma
Uma

ドラパミミッキュ最強!!

つよいポケモン よわいポケモン そんなの ひとの かって

ほんとうに つよい トレーナーなら

すきな ポケモンで かてるように がんばるべき

 

有名なカリンの台詞ですね。

確かにその通りなんですが、それは初心者の内にやることじゃないです。

だって、まだ本当に強いトレーナーじゃないから。

言い方は悪いですが、弱いポケモンを使ってる余裕なんてないわけです。

 

私が、ここまで厨ポケを推奨しているのには理由があります。

それは、勝てないと辞めてしまうから。

ランクバトルでは、下の方の相手でも殆どがガチパです。

そんな相手に、好きだけど弱いポケモンで挑んだら十中八九負けます。

最初の内は良いかもしれませんが、負け続けると嫌になって辞めてしまいます。

折角苦労して育成環境まで作ったのに勿体ない!

そうならないためにも、少なくともランクバトルでは厨ポケをパーティに入れましょう。

 

それでも、絶対にパーティに入れたい、大好きなポケモンがいる方。

大いに結構です。

ぜひ、パーティに入れてあげてください。

6匹全部を厨ポケにする必要はありません。

最低限、厨ポケの代表格と言われるドラパミミッキュはパーティに入れようという話です。

実際にお気に入りの子が選出されなくても、パーティにいるだけで気分が上がる筈です。

いわゆる相棒枠ですね。

 

また、純粋に好きなポケモンと、対戦で好きなポケモンは違う場合があります。

私の場合も、一番好きなポケモンはリザードンなんですが、対戦ではあまり好きなタイプではありません。

リザードンの様に高火力を押し付けるタイプよりも、とんボルチェンによる対面操作や、起点づくりができるタイプの方が使ってて楽しいです。

今のパーティだと、ブラッキーやロトムですね。

こんな風に対戦ではいつもと違う視点でポケモンを見れるので、厨ポケだからと避けて通らず、ぜひ使ってあげて欲しいなと思います。

 

受け出しできるポケモンを入れる

これに関しては好みもあるとは思いますが、初心者の内は安心して受け出しできるポケモンがいた方が良いと思います。

受け出しできるポケモンとは、耐久力が保証されていて、後出しからでも仕事ができるポケモンの事ですね。

 

私がそうだから分かるのですが、初心者にとってポケモンを交換するのは非常に大変です。

上級者の方からしたら何言ってんだ?って感じだと思いますが、初心者にとって交換は勇気のいる行為。

無条件で相手に1ターン与えてしまうため、どうしても臆病になりがちです。

結果的に、技を撃ってるだけの、NPC戦と変わらない戦法を取ってしまうのです。

 

しかし、交換をせず技を撃ってるだけでは対戦で勝つことはできません。

勝つためには交換を有効に使う必要があるのです。

つまり、早いうちから交換の技術、交換する癖を付けた方が良いわけです。

その癖を付ける上で一番良いのが、受け出しできるポケモンを採用することです。

 

受け出しできるポケモンを採用することで、相手の攻撃をいなしながら交換することができます。

初心者にとってこれは精神的に非常に大きく、交換して攻撃を食らっても大丈夫だと認識できます。

交換して有利な盤面を作る、対面以外の戦い方を知るきっかけとなるのです。

ですので、まずは初心者の方は受け出しできるポケモンを採用し、どんどん交換をしていきましょう。

 

受け出しできるポケモン

現在ランクバトルで使われている中で、主な受け出しできるポケモンは以下。

  • ナットレイ
  • サニーゴ
  • アーマーガア
  • バンギラス
  • ドヒドイデ
  • ブラッキー
  • カバルドン
  • ギルガルド

持ち物や育て方でも大きく変わってきますが、少なくとも私が良く見るのはこの辺り。

自分のパーティや、環境に合わせて上手く選択できるとベストです。

 

補完を意識する

これは少しレベルの高いことではありますが、勝つためには補完を意識する、つまりパーティ全体のバランスを意識するのも必要です。

 

タイプ補完とは、タイプが上手くばらけるようにパーティを構築することです。

ジムリーダーとかは、同じタイプのポケモンを使ってきますよね?

あれがタイプ補完ができていない例です。

一方チャンピオン(今作ではダンデ)は、様々なタイプのポケモンを採用しています。

こちらはタイプ補完ができているパーティと呼べそうです。

 

タイプ補完ができていないと、相手の弱点を付けるポケモン一匹に3タテされることもあります。

私たちも、ジムリーダーに対して相性の良いポケモンで無双しますよね。

あれと同じことが起こるわけです。

そうならないために、色々なタイプのポケモンをパーティに入れましょう。

 

また、更にレベルの高い話になってきますが、メジャーな技の一貫を切るというのも補完の一つ。

代表的な例では地震。

地震は、威力100、命中安定、物理なのに非接触の非常に優秀な地面技です。

地面タイプ以外でも多くのポケモンがサブウェポンとして所持し、メジャーな技となっています。

地面技なので飛行タイプを採用したり、特性浮遊のポケモンを採用するなどで、地震の一貫は切れます。

 

この地震の一貫を切るのがまず重要。

地震が一貫していると、相手に安定択を与えてしまいますからね。

相手としては、とりあえず地震撃っとけばいいやってなるわけです。

そうならないために、地震の一貫を切るのは重視されます。

 

パーティの補完を考える時は、単なるタイプの補完だけでなく、メジャーな技やタイプの一貫が切れているかどうかというのも大事になってきます。

初心者の内は難しいですが、対戦回数を重ねれば自然と理解できると思うので。

余り焦らずやっていきましょう。

 

メジャーな技やタイプとは?

ちょっとだけ補足。

先程使ったメジャーな技やタイプについて。

 

これに関しては明確な基準があるわけではなくて、単にサブウェポンとして採用されやすい技やそのタイプのことを言っています。

サブウェポンとして有名なのは

  • 地震
  • 冷ビ
  • 大文字or火炎放射
  • いわなだれor岩石封じ
  • 10万ボルト
  • インファorきあいだま

などなど。

これらの技は、サブウェポンとして違うタイプのポケモンも習得していることが多く、メジャーなタイプであると言えます。

そのため、これらのタイプで弱点があると、弱点がメジャーだということで評価が下がります。

 

人気のポケモンをメタる

余り詰め込み過ぎるのも良くないのでこれで最後にしようと思いますが、対戦では強いポケモンに対する回答を用意することが必要です。

一般的にはメタと言われますね。

 

例えば、現環境で最強と謳われるドラパミミッキュ。

彼らにも明確な弱点があり、その弱点を攻めてこられると意外と脆いものです。

対策をすることで、簡単にトップメタのポケモンを倒すことができるのです。

 

このメタの考え方は上級者の間でも重要で、剣盾の対戦環境では日夜メタが回っています。

最初はドラパミミッキュが強いと言われ、次はドラパルトに強い悪タイプが流行り、最近は壁貼りや起点づくりを意識したサイクル系のパーティが流行り始めています。

そうして常にメタが回っている中で、環境を読み切り採用するポケモンを決めます。

 

勿論、始めたばかりの頃からそこまでやる必要はありません。

ランク帯によってもメタの回り方は違いますし、単純に上手い人の真似をすれば良いというわけでもありません。

ですが、スペックも遭遇度も高いドラパミミッキュに対しては、何かしらの対策があるといいなと思いますね。

あとがき

とりあえず今回の記事ではこんなもので。

本当はまだまだパーティ構築で大事な事は沢山ありますが、余り詰め込み過ぎても良くないかなと思うので。

少しずつポケモン対戦に慣れていきましょう。

 

話は少し変わりますが、先日ついにハイパーボール級に到達しました!

スーパーボール級で負けが嵩み、少し時間が掛かってしまいましたが。

ランクバトルで一番きついのはスーパーボール級な気がしますね。

ハイパーボール級はランクが一つだけなので、割と気楽に対戦ができるかなと思います。

一応、マスターに行けたら私の使ってたパーティの構築記事は書くつもりです。

特に珍しいパーティではないですが……

剣盾から対戦を始めた初心者でもマスターボール級行けたよ!って感じの記事を書けたら良いなと思ってます。

 

今回の記事は以上となります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました