【Fortnite】ジャンパ復活!?サーチ&デストロイが登場!!アップデートv11.50

Fortnite

絶対来ると思ってました。

Apexがシーズン4で盛り上がるこのタイミングで、同じバトロワの覇権を争うFortniteが何もしないわけがない。

昨日のアップデートv11.50より、全プレイヤーが熱望していたジャンプパッドがついに復活しました!!

 

いやー長かった。

チャプター2になり移動系がボート以外全て無くなってから約4ヶ月。

とにかく移動に苦労していました。

安置によっては、下手したらマッチの殆どはマラソンしているだけなんてことも。

移動が不便になったことで確かに漁夫は少なくなりましたが、それ以上にストレスが溜まっていた方が多かったのではないでしょうか。

ジャンパの復活によって、こういったストレス要素が少しでも軽減されればと思います。

 

さて、今回はv11.50アップデートについて考察していくわけですが、今回のアプデによって注目すべき点は以下の三点。

  • ジャンパの復活
  • サーチ&デストロイの登場
  • 新物理演算エンジン「Chaos」への変更

以上の三点を軸に、今回は記事を書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ジャンプパッドの復活

冒頭でも述べましたが、v11.50でジャンプパッドが保管庫から戻ってきました!!

Twitterや各種コミュニティでも要望の多かったジャンプパッドの復活。

このタイミングでユーザーの要望に応える形でジャンパを復活させたのは、まず間違いなくApexのシーズン4に合わせてでしょう。

FortniteとApex。

ユーザー同士は対立することも多いですが、どちらもお互い競い合ってより良いゲームを作って欲しいですね。

 

サーチ&デストロイ

クリエイティブ作品で、サーチ&デストロイのモードが登場しました。

また、それに伴い新イベント「ラブ&ウォー」が開始され、チャレンジをクリアすることでスキンやエモートを入手することが出来ます。

 

サーチ&デストロイ形式と言えばやはりCS:GOが有名ですが、あれらのゲームはサーチ&デストロイを前提に作られていますからね。

ハチャメチャな世界観を誇るFortniteでサーチ&デストロイなんてどうなってしまうのか。

早速私もプレイしてきました。

 

モード自体は面白い

サーチ&デストロイのモード自体はやはり面白いです。

古くから親しまれている形式の一つですし、シンプルにして奥が深い。

基本的にはオーソドックスなサーチ&デストロイに則られており、CSGOと同じコインで武器やアイテムを買っていく方式ですね。

シールドもコインで購入するので、敵を倒してコインの回収をするのはかなり重要です。

 

また、マップとかも良さげな感じですね。

ある程度入り組んではいるものの、覚えられない程ではありません。

海を泳ぐこともできるので攻めのルートも多彩ですね。

サーチ&デストロイにおいては理想的なマップかと。

強ポジ探しや、ルートの開拓が渋ります。

 

ルールの説明が不親切

若干ですが、ルールの説明が不十分かなと感じる点もありました。

Fortniteが初めてのシューターという方も多いので、もう少し詳細なルール説明があっても良かったのでは。

現時点では、まだルールに慣れてないのかなといった方もちょくちょく見受けられます。

 

ただ、ルール自体はシンプルなので一度プレイしてみれば理解できるとは思います。

今はまだ試しの段階なので、初めての方は色々触ってみるのが良いかと。

もう少し時間が経ってプレイヤーがルールを理解してきたら、また違った面白さが生まれそうな気がします。

サーチ&デストロイの性質からしてそこからが本番ですね。

 

バトロワの代わりにはなり得ない

本モードの総評としては、面白いけどメインのモードにはなり得ないといった具合でしょうか。

面白いことには面白いんですが、あくまでも数あるFortniteのサブコンテンツの一つという感じです。

 

そう感じる最大の要因は、建築が出来ないから。

一応建築は出来るんですが、資材の関係上壁を1.2枚張るだけで精いっぱいです。

コアモードの様な建築バトルはできません。

 

建築バトルに対する色々な見解があるのは分かっています。

運営がそれを気にして試行錯誤しているのも知っています。

ですが、やはりFortniteにおける華は建築です。

ゲームバランスから考慮しても今回のモードに建築は適しませんが。

これだったら他のゲームのサーチ&デストロイの方がクオリティは高いです。

Fortniteでサーチ&デストロイが出来るというのは画期的ですし、ファンメイドの作品とは思えない程クオリティは高いのですが。

 

なぜこんな難癖をつけているかというと、そろそろバトロワ自体が限界を迎えると思っているからです。

この話題は過去記事でも何度も取り上げてきたので今更詳細には書きませんが、やはりバトロワジャンルは成長限界を迎えています。

PUBG・Fortnite・Apex

これ以上の作品は恐らく出てきません。

作品のクオリティやゲーム性という点では出てくるかもしれませんが、世間の注目度、プレイヤーの人口や熱量で上記の作品を上回る作品は今後出ないでしょう。

 

私はバトロワモードが好きというよりも、Fortniteの世界観や建築という要素自体が好きです。

この二つが体験出来れば、バトロワじゃなくて良いし、極端な事を言えば対戦でなくても良いです。

マイクラの様な巨大なワールド建築物を建てたり、サバイバルをするゲームでも良いです(これは普通に面白そう)。

ですから、Fortniteのバトロワモードがオワコンになるのは残念ですが受け入れられます。

しかし、バトロワとは別の形でFortniteを残して欲しいのです。

 

そんな要望に対してお誂え向きなのがクリエイティブの存在です。

最近は私もクリエイティブを友人と遊ぶ機会が増えていますが、脱出ゲームやアスレチック等、バトロワとは全然違う楽しみがあります。

Fortniteという世界観とゲームシステムだけを共有し、別のゲームをやっている感覚です。

 

しかし、残念ながらこれらのゲームがメインのコンテンツにまでなることは無いでしょう。

Fortniteの最も根幹となる部分はやはり建築ですし、Fortniteが人気になった理由もそこにあります。

バトロワに代わるメインのモードとしては、やはり建築を軸に据えたゲームでなくてはならないと思っています。

それが今まで通りの対戦なのか、それ以外なのかはさておき。

そういった点でサーチ&デストロイには大きく期待していたので、少し残念だったという話です。

今回のサーチ&デストロイのゲームモード自体は凄く楽しいので、皆さんぜひプレイしてみて!!

 

Chaosエンジン

v11.50より、物理演算システムが変更されました。

変更というか、アップデートといった感じでしょうか。

 

カオスエンジンは「フォートナイトをよりフォートナイトらしく感じられる」ことに注視しているようです。

具体的には、建造物の破壊時に違いが見られるようです。

特に、大規模な建造物が破壊されるときに壊れ方が凄くリアルになるとか。

カオスエンジンの紹介動画はこちら。

Chaos High-Performance Physics and Destruction System Full-length Demo | GDC 2019 | Unreal Engine

 

このカオスエンジン、動画を見るとリアルで凄いなーと思うんですが、正直Fortniteでは全然違いが分かりません。

そもそも、少しでもFPSを上げるために低設定にしているプレイヤーが殆んどだと思うので、カオスエンジンを導入することに果たして意味があるのか。

私の環境ではアプデ後からFPS値が露骨に下がっており、144hzで張り付かなくなってしまいました(PCの性能自体はそこまで高くありません)。

こんなことするくらいなら、少しでも軽くしてCS機、特にSwitchでもフレームレートを出せるようにした方がユーザーは喜ぶでしょう。

 

まあ、そんなことはEpicも分かってる筈です。

今回ジャンパを復活させたことから確信しましたが、Epicはユーザーが何を求めているかをちゃんと理解しています。

そのうえで、わざわざ批評の多そうなカオスエンジンの実装に踏み切ったのはなぜか。

私は、Ch2S2が始まる前の中途半端な時期に実装したことにヒントがあると思っています。

 

カオスエンジンを採用した真の目的は、ワンタイムイベントによる大幅なマップの変化のためでしょう。

Ch2S1でユーザーの不満が募っていることはEpicも分かっています。

それでも頑なに調整をしなかったのは全てこのためだと思っています。

Ch2S2が始まる時のワンタイムイベントでマップを崩壊させ、環境をがらりと変える。

その崩壊を表現するためにカオスエンジンが必要なのでしょう。

 

そういった思惑を考慮すると、このタイミングでカオスエンジンを採用したのもごく自然です。

過去記事でもS2は大きな変革があると予想していましたが、私の想像以上に凄いことになりそうな予感がしますね。

そんなS2への期待が大きく高まるようなアップデートだったかなと思います。

 

 

 

今回の記事は以上となります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

Fortnite
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました