【Fortnite】ワンタイムイベントが無い??新たな資材「金」が登場!?シーズン2の情報まとめ+シーズン1の振り返り

ついに、と言うべきでしょうか。

待ちに待ったチャプター2シーズン2が、明日の2月20日から始まります!!

 

思えば、随分と長いこと待ち続けていました。

12月にシーズン1の大幅な延期が発表され、更に2月の頭にもう一度延期の発表。

本来3ヶ月ペースだったFortniteのサイクルは、今回の延期に次ぐ延期で大きく崩れました。

それでも、延期を重ねることで少しでもゲームが良くなるなら、少しでも今の衰退傾向が止められるならと、ユーザーは辛抱強く待ち続けてきました。

 

今回は、最新情報の紹介やシーズン1の振り返り、更にシーズン2に求めることを最後に述べてこの記事を締めようと思います。

大げさでは無く、シーズン2にはFortniteの未来が掛かっていますからね。

現在の衰退傾向を打ち止め、また世界中を巻き込む覇権ゲームに返り咲けるのか?

考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

シーズン2の最新情報

現在、公式からの情報は非常に限られております。

そのため、確定では無いものの有力な情報を二点紹介していきます。

 

ワンタイムイベントが無い??

前述の様に、今のところ公式からの確定の情報は何も出ていません。

ですが、リリース当日になっても何の告知もないことから、ワンタイムイベントは無いのではないかと噂されています。

勿論ギリギリになって告知してくるパターンもあり得ますが、本記事を書いている21時現在で何も告知が無いことから、今回は本当にワンタイムイベントが無い可能性が高いと思われます。

 

正直、ワンタイムイベントが無いのはかなり意外でしたね。

先日のカオスエンジンを取り入れた際には、おそらくワンタイムイベントをより盛り上げるためだろうと予想していましたが外れてしまいました。

そうなると、何故わざわざユーザーの大多数が求めていないものを実装したのか謎ですが。

 

しかし、シーズン2は大幅に地形が変化するという話もありましたし、その辺はどうするのでしょう?

地形変化の映写をより綺麗にするためのカオスエンジンだと思っていたんですが。

ワンタイムイベント無しで、ダウンタイム後はマップが変わっているとか?

それは何だか味気ない気がしますが。

 

ただ、Twitterを見てもまだ確定情報ではないので、ワンタイムがある可能性も残っています。

カオスエンジンの効力も気になりますし、ぜひワンタイムは実装して欲しい所。

 

新たな資材「金」が登場!?

Fortniteの公式Twitterでは、「金」に纏わるツイートが多くなされています。

こちらが本記事執筆時点の最新投稿

金色のミサイル?

各国の言葉で危険と書かれていますが、果たして何を意味しているのか。

この投稿の他にも、金に纏わるツイートを多く残しています。

 

このことから、シーズン2のテーマは「金」であり、新たに金の資材が追加されると予想されています。

つまり、現在の木・石・鉄という三種の資材に、新たに金が加わるということ。

Twitterに加え、マップ上にある車のタイヤが金になっていたりと、かなり可能性のある仮設だと思われます。

 

 

いや~、ついに建築という聖域に手を加えてきましたか。

今まで何度も弄ろうとしてきて、その度にユーザーからの大バッシングを喰らってきた建築ですが。

ついに、そこの部分を弄りに来ましたか。

 

実際、現在の建築システムのままでは成長が無いですからね。

いつまで経っても新規参入は改善されないし、大会で見る建築のレパートリーも見飽きてきましたし。

できることならチャプターが変わったタイミングでやりたかったですが、それでも良いタイミングと言えるでしょう。

 

ただ、資材が一つ増えるだけですし、まだ根本の部分を弄ることはしないんじゃないかと思います。

根本の部分って言うのは、例えばターボ建築とかですね。

あれは弄った時の批判が凄まじく、変更翌日には修正していましたが。

あそこまで大きく建築を弄ることはしないんじゃないかな。

 

恐らく、Epicは最終的には建築の根本の部分も弄りたいと思っている筈です。

ですが、いきなり建築を大幅修正すれば、凄まじい批判が来るというのは学んでいます。

ですから、徐々に、徐々に建築を改善していくための第一歩として、今回の建築資材の追加があるのかなと思っています。

 

 

シーズン1の振り返り

シーズン1の総評としては、停滞と衰退、この二つの言葉がぴったりだと思っています。

 

停滞の最大の原因は、変化が無くなったことです。

まず、そもそもチャプター2と新たな区切りを設けた割に、あまり変化が無かったのが良いスタートを切れなかった原因でした。

 

確かにグラフィックの雰囲気が変わり、武器やアイテムがシンプルになり、シーズン10で害悪要素だったロボットも消えました。

ですから、表面的には結構大きく変更はされていたんです。

しかし、中身の部分、つまりゲームシステムに関わる部分がまるで何も変わっていない。

 

結局、飛行機から始まり、剣やロボットといった壊れ要素を実装してきた理由は環境を変えるためです。

新たなメタを出して、既存の対戦環境を強制的に動かす。

そのためにFortniteは毎シーズン壊れ要素を実装して、実験を繰り返していたのだと思います。

 

しかし、Fortniteの調整が悪かったことも含め、余りユーザーには受けませんでした。

結局、そんな表面的なメタの変更ではなく、もっと根本的な変更が求められていたのです。

 

私個人の意見ですが、ターボ建築の削除はそれに近いものがあったと思っています。

あれは批判が凄まじかったので即効修正されましたが、今後のことを考えるなら強行していくべきだったのかもしれません。

 

とにかく、チャプター2シーズン1には、そんな根本的は変化が求められていたのです。

ですが、シーズン1はその期待に応えられなかった。

ここまでが停滞の部分です。

 

 

停滞とは、言うならば現状維持です。

良いことではありませんが、落ちるよりは良い。

現状維持をして時間を稼いでいる間に、次の革新的なアイデアを出せばいいのです。

だから、ただの停滞ならここまで問題にはなっていません。

残念ながらFortniteは、衰退していたのです。

 

衰退の原因は、今まで通りのペースでアプデを続けられなかったことです。

それまでのFortniteは、大抵2週間に一度、早い時には1週間に一度のアップデートが来ていました。

Fortniteのアップデートの速さは凄まじく、Fortniteが人気である理由の一つにもなっていました。

 

しかし、シーズン1ではそのアップデート速度を保つことができませんでした。

冷静に考えれば、そもそも今までのアプデ速度が無理があったのです。

維持できなくなって当然と言えば当然。

 

ですが、ユーザーは既にそのアプデ速度に慣れてしまっています。

理屈では分かっていても、本能的に頻度の低いアプデでは楽しめないようになっているのです。

 

また、シーズン1がシンプルさを意識していたのもそこに拍車をかけました。

要素がシンプルなので新規がとっつき易いとされていましたが、その分飽きるのも早いんです。

既存ユーザーを中心に、いつまで経っても移動系が追加されないことや、武器の種類が少ないことに不満が溜まるようになっていきました。

 

そして、ここで追い打ちをかけたのがApexの台頭。

ユーザーがかなり奪われ、Fortniteは停滞では止まれず、衰退になってしまいました。

 

 

と、ここまではFortniteを言わば外側から見てきましたが、ここからは私個人の意見を言わせて頂きます。

個人的なシーズン1の評価としては、

手放しで褒められるものでは無いが、シーズン10よりは面白い

といったところ。

 

私は、とにかくシーズン10がつまらなかったんですよ。

というか、どちらかというとシーズン9が好きだった。

あの移動に一切困ることが無く、1マッチが凄く気楽にできる環境。

あれが凄く好きでした。

だから、シーズン10でスリップストリームが無くなった時はかなり残念でした。

 

ただ、移動手段が無いという点では、寧ろシーズン1の方が深刻です。

それでもシーズン10よりマシだと感じるのは、やはりロボットがいないからでしょう。

 

 

ロボットに関しては、本当に失敗作だったと思います。

シーズン9のワールドカップで、他に類を見ない程盛り上がって、大きな期待を背負って登場したのがアレ。

Epicの初心者を救済したいという気持ちはわかります。

それは理解できますし、その姿勢自体は素晴らしいものですが……

 

今じゃないだろ……

 

なんでこのタイミングでやっちゃったかなーと。

普通に置きに行けば良かったんですよ。

あそこは変に攻めずに、シーズン9をベースに改良していけば良かったはず。

それが何を間違えたか、ロボットを投入してしまった。

 

更に最悪なのが、ロボットが全く初心者救済になっていなかったことです。

結局、ロボットを使うのが勝ちに直結するので、上手い人もロボットに乗るんですよ。

だから、初心者は結局ロボットには乗れない。

本当に何にもならない要素でした。

だから、シーズン10と比べれば、チャプター2シーズン1は面白かったと思っています。

 

とはいえ、やはり手放しで褒められるものでは無い。

移動手段がいつまでも登場せず本当に移動が怠かったし、アプデの頻度が減るのはまだしも方向性もズレてるし。

パッチノートを頑なに出さないのも良くない所。

Epicはユーザー自身が探す楽しみを重視したいと言っていますが、多くのユーザーがパッチノートを望んでるんだから出せよと。

自分で探したいユーザーは、仮にパッチノートがあっても見ないんだから。

無駄に意地張ってないで、さっさとパッチノートを出して欲しかったですね。

 

 

シーズン2に求めること

シーズン1の問題点は先ほどあらかた挙げたので、シーズン2ではその改善を目指して欲しいですね。

一言でまとめるならば、ユーザーの求める方向性にあったアップデートをして欲しい。

私が求めるのはそれだけですね。

とはいえ、流石にこれだけでは記事が締まらないので、もう少し具体的に書いてくとしましょう。

 

まず、最も意見が多い移動系についてですが、Epicの言葉を借りるならば、FortniteをFortniteらしく感じられるアイテムを追加して欲しいですね。

具体的に言うならば、ショッピングカート。

PUBGを始め、車やバイクを移動手段とするゲームが多い中、ショッピングカートを移動手段にするゲームは恐らくFortniteだけでしょう。

Fortniteのお祭り感がある世界観に非常に合っていますし、銃が乱射される中でショッピングカートで走るっていう間抜けさも良い。

凄くFortniteにあっているアイテムだと思うんですよ。

だから、移動系はショッピングカートを常設して欲しい。

 

 

そして、その大元となるアップデートに関してですが、頻度に関してはもう今のままでいいと思います。

正直、2週間に一度のアップデートという速度に無理があります。

Fortniteの製作チームが相当ブラックな環境で働いていたのは有名な話ですが(Epic側は強制していなかった点は留意)、あの高頻度のアプデは誰かの犠牲の上に成り立っていたのです。

 

ですから、アプデ頻度に関しては今のままでいいでしょう。

問題は、量より質です。

 

Fortniteの公式アカウントのリプ欄を見てもらえば分かりますが、毎回毎回要望が飛んでいるわけです。

移動系を追加しろとか、ジャンパ戻せとか、武器追加しろとか。

もう、探す必要もないくらい意見に溢れているわけです。

 

勿論、その全部を聞き入れていたらキリがありませんが、もう少しユーザーの求めるものを実装するようなアプデをしても良いのでは?

Apexの新シーズンに合わせてジャンパを戻したのに然り、Epic側もユーザーが何を求めているのかは分かっているのでしょう。

今までは焦らしてその価値を高めるような戦略を取っていましたが、流石に今のFortniteにそんな余裕はありません。

気を抜けば一気にApexに持っていかれます。

アプデの頻度を増やせない以上、一回毎のアプデでユーザーをより満足させられるような方向に動いて欲しいと思います。

 

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、それだけ本当にシーズン2には期待しているんです。

というか、何とかここで踏ん張ってくれないと後が無い。

Fortniteは本当に良いゲームですし、私も大好きなゲームの一つ。

シーズン2を最高の形で迎えて、もう一度Fortniteが盛り上がる日を待ち望んでいます。

 

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

Fortnite
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました