【ゲームニュース】香川県のゲーム規制条例が成立!?E3が中止で新作はどうなる??他【20/03/09~03/15】

コロナウイルスっていつまで続くんでしょうね。

ディズニーも3月末まで閉演を発表していますし、大学生に至っては4月は授業がなくなるらしいです。

安倍首相は卒業式をやって欲しいと言ってたけど……

まあ、無理だよね。

 

でもさ、結局この自粛って何の解決にもなってないわけで。

4月、5月になったからって、コロナウイルスがなくなるわけじゃないし。

もう皆コロナウイルスよりも退屈の方が問題で、気にせず外に出てますし。

これが一番の問題だよね。

マスクも全然ないから、マスクもせずに遊びまわっちゃう。

たぶん、検査してないだけで感染してる方っていっぱいいると思う。

 

 

さて、そんなコロナウイルスの影響はゲーム業界にも訪れているわけで。

詳しくは後述しますが、E3が中止を発表しました。

原因はもちろんコロナウイルス。

6月開催予定のE3ですら、コロナウイルスの影響を鑑みて中止になりました。

 

そんな残念なニュースが飛び込んできた今週ですが、恒例の通り、1週間のゲームニュースをまとめていこうかと思います。

私の独断と偏見で、ゲーム業界のニュースをピックアップして紹介していくので、お付き合い頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

来週発売の注目ゲーム

まずは、来週発売の注目ゲームを紹介していくコーナー。

今週は仁王2という大型タイトルが発売されましたが、来週も今週同様かそれ以上の弾が揃っております。

 

あつまれ どうぶつの森


あつまれ どうぶつの森 -Switch

3月20日発売予定。

対応機種はSwitch。

 

このゲームを語らずして、来週発売のゲームは語れないでしょう。

多くのユーザーが待ちに待ったどう森の最新作、「あつまれ どうぶつの森」がいよいよ明日発売です!

 

過去にどう森ダイレクトがあった時も記事を書きましたし、今更ここで多くは語りません。

【あつ森】島の形を選べる!?便利な機能が続々追加!!どうぶつの森ダイレクトの感想
先日、YouTube上でどうぶつの森Directが公開されましたね。 ちょっと今更感もありますが…… どう森ダイレクトを見てきたので、今回はその感想を。 全然変わってない、だがそれがいい 変わってない。 ...

ですから、重要なことを一つだけ。

 

あつ森は、私達が求めていたどう森の最新作である。

この一点は間違いないです。断言できます。

確実に、どう森ユーザーが求めていたものになっています。

どう森シリーズが好きな方なら、まず間違いないかと。

 

また、今回のどう森の発売に合わせて、Switch Lightに新たなカラーが登場するようです。

それが、こちらの「コーラル」


Nintendo Switch Lite コーラル

 

凄く可愛い感じに仕上がっています。

ピンクではあるんですが、子供っぽいピンクはなく、大人でも使える上品なピンク

割と尖った色の多かったLightですが、今回のコーラルは万人が受け入れやすい色となっています。

 

勿論、どう森とのセット販売も完備。


Nintendo Switch Lite コーラル+あつまれ どうぶつの森 -Switch

 

Lightはやはり、持ち運びのしやすさが利点。

そんなに変わらないと思われる方も多いですが、通常のSwitchを使っている身としては、Switchは確実に携帯するには大きい。

その点、Lightなら持ち運びに苦労することはないですからね。

特にどう森は携帯機で遊ぶという感覚の方も多いので、Lightは相性ばっちり。

ベッドでゴロゴロしながら遊ぶのにも最適です。

 

とはいえ、ドッグに繋げないので、配信や映像のキャプチャはできません。

そういったクリエイティブな活動をしてる方、もしくはする予定のある方は通常版Switchがおすすめ。

どう森の発売に合わせ、限定カラーが登場しています。


Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

ドッグにはたぬ吉たちがプリントされ、Joy-Conもどう森仕様の二色。

どう森ファンの方なら勿論、今作からどう森を始める方にもおすすめの可愛さ。

 

 

Doom Eternal


DOOM Eternal【初回生産特典】『DOOM 64』ダウンロードコード 同梱 – PS4【CEROレーティング「Z」】

Steam版が3月21日に先行で発売予定。

その後PS4版、Xbox版が3月26日に発売予定。

Switch版に関しては未定なものの、発売がアナウンスされています。

対応機種は、PC・PS4・Xbox・Switch

 

現在まで続くFPS界に多大なる影響を与えたDoom。

その新シリーズが発売されます。

FPSプレイヤーなら、一度はやった方が良いゲームであることは間違いなし。

 

ただし、どちらかというとシングルのキャンペーンが主流のモードなのかな。

マルチ要素もあるものの、デーモンと戦うキャンペーンモードがメインとなっているゲームのようです。

FPSっていうと、猛者に一方的にボコられて辞めるというイメージが強いですが、シングルプレイがメインなら初心者の方にもおすすめできますね。

 

とはいえ、Z指定なので18歳以上限定、更にちょっとグロ要素もあるということで、人は選ぶゲームかもしれません。

幸いなことにトレーラーが公開されているので、気になっている方はぜひ。

DOOM Eternal – Official Launch Trailer

 

 

 

ゲームニュース

E3が中止を発表!新作タイトルはどうなる??

冒頭で書いた通り、ゲーム業界の中でも一大イベント、E3が中止を発表しました。

理由はもちろん、コロナウイルスの影響を鑑みてのこと。

 

まあ、こればかりは仕方ないですよね。

E3に行ったばかりに、コロナにかかったなんて大変ですし。

万が一、それで死亡事故になってしまったら取り返しがつきません。

そういった事情を踏まえれば、今回の中止は妥当な判断といえるでしょう。

 

とはいえ、中止になったことで、出展予定だった各企業は宣伝方法を考え直さなくてはいけません。

やっぱりこのご時世なので、オンラインでアナウンスする企業が多いのでしょうか。

実際、MicrosoftやUBIはその予定のようです。

 

特にMicrosoftにとっては大きな痛手ですよね。

XboxXの宣伝をしたかったでしょうし。

ここに向けて調整していた部分も大きいでしょう。

今後のオンラインでの宣伝方法には注目ですね。

 

一方の日本企業は、正直そこまで痛手はなさそう。

SONYは元々E3に出展しない予定でしたし。

任天堂に至っても、E3で紹介するような弾がなかったでしょうし。

スクエニは「かつてないほど充実したランナップ」とか言ってましたが、スクエニですからねえ。

発表から発売まで2、3年あるのがデフォルトになってますし。

1年後に発表するくらいでちょうどいいかもしれません。

 

 

香川県の「ゲームは1日1時間条例」が成立!?

所々で話題になっている、香川県のゲーム規制。

条例案に対して意見を募ったらしいですが、賛成が2268件、反対が333件だったようです。

この結果を受け、3月18日の県議会で「ゲームは1日1時間条例」が可決され、4月から施行されるとか。

 

正直なこと言うと、私は香川県民じゃないし、そもそも対象となる18歳以下なんてとっくに過ぎてるわけで、直接的には関係ないんですよね。

でもさ、関節的には関係あるわけで。

 

今回の香川県の例で、確実に嫌ゲーム派は勢いを増したと思うんですよ。

ゲームは有害だー!ゲームは規制しろー!みたいな。

一度例が作られてしまうと、それを盾にどんどんエスカレートしますからね。

 

そうして日本がゲームに対して反対運動をしている内に、他国はどんどんゲームを推進していきます。

ゲーム市場ってとんでもない規模になりつつありますし、遅かれ早かれゲーム市場は誰もが無視できない市場になるのは明らか。

そうなった時に、日本は他国に対して大きく後れを取った状態で始めることになるんですよ。

 

その傾向が表れ始めているのが、昨今のeスポーツ。

選手の環境的な話もそうですし、法律的な話でもそう。

とにかく理解されてない。

 

そういった部分で日本は既に後れを取ってるわけで、本当はその遅れを取り返すために頑張らなきゃいけないわけですよ。

それが何を血迷ったか、ゲームを規制する方向に世論は行きかけている。

 

更に、ゲームを規制するってことは、それを通してITやPCに興味を持つ可能性すら潰しているということですからね。

もう、世界のトップはIT企業ばかりですよ。

Google・Amazon・Microsoft・Apple・Facebook

どれもこれもIT企業だし、この流れはこれからも続いていくわけで。

 

ゲームだけでなく、ITに関しても日本は遅れていますからね。

日本といえば技術力!車産業!なんて時代はもう終わったんですよ。

トヨタ自動車ですら、トップ30にも入ってないわけですし。

トヨタがサボってたとかそういった話ではなく、もう時代が移り変わってるんですよ。

ちなみに、ゲーム企業と頂点に立つ「テンセント」はトップ10常連です。

馬鹿にするわけではないですが、どちらの方が成長性があるかは明らか。

 

 

話が二転三転してしまったのでまとめますが、とにかく日本は時代の流れについていけてないんですよ。

頑張ろうとしてるところはあるけど、ズレてる。

それは、権利とか風習といった、いらない物が足を引っ張っているから。

小中学生にPCを配る話なんかは、まさにその典型ですよね。

あんなゴミみたいなスペックのタブレットじゃ何もできねーよって。

 

まあ、何はともあれ、時代の流れに対応しましょう。

ゲームだって、規制ではなく上手く学習に繋げる方向に考えられるはず。

脳トレみたいにさ。

何もわざわざ辛い思いして勉強しなくても、楽しく勉強したっていいじゃないですか。

日本人は苦労や我慢を美徳としますが、そんなの全然誇れるものじゃないから。

つまらないのは罪だよ。

 

 

CoDから新作の無料バトロワがリリース!!

暗い話題が続いてしまったので、明るい話題を。

CoDシリーズから新作の無料バトロワゲーム「CoD:Warzone」がリリースされました。

配信から3日で1500万人以上のプレイヤーを集め、非常に好調な滑り出しとなっています。

【CoD:Warzone】求めていた撃ち合いがここにある!!CoDの新作無料バトロワをレビュー
先日、CoDから新作の無料バトロワ、「Call of Duty: Warzone」がリリースされました。 BO4の例もあり、あまり期待していなかったんですが、これが想像以上に面白い。 どうやら、公開から24時間でプレイヤー数が6...

 

詳しくは過去記事にて書いていますが、とにかく撃ち合いが面白い。

撃ち合いの面白さに関しては、本当に他の追随を許さないレベルだと思う。

FPSが好き、とにかく撃ち合いのクオリティを求めてるって方には絶対おすすめ。

 

 

 

総評

今週はゲーム自体のニュースというより、ゲーム関連での大きなニュースが多かった印象。

E3の中止に限らず、これから様々なイベントが中止、延期になってしまいそうで少し残念。

とはいえ、人命より優先するものなどないので、対応としてはベストだと感じています。

 

さて、今週の最もホットなニュース。

あまり明るい話題ではないんですが、香川県のゲーム規制条例の成立を挙げたいと思います。

話題性という面でもそうですが、ちょっと色々考えるべき部分が多そうなので。

一般投票で賛成が圧倒的、というのも気になりますしね。

 

暗い話題が多い週ではありましたが、CoDのバトロワが好調な滑り出しを決めたり、来週はあつ森が発売されたりと、明るいニュースも沢山あります。

ぜひ、気を落とさずに楽しいゲームライフを送っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました