【ゲームニュース】PS5とXboxどっちを買うべき??今優勢なのはXbox!!他【20/03/16~03/22】

日本人はさ、頑張りすぎだと思うんだよね。

もっと気を抜いて良いじゃない。

もっと楽に生きて良いじゃない。

 

そんなことを、今週発売の「あつまれ どうぶつの森」をプレイしながら感じていました。

やっぱりね、良いよ、スローライフ。

日々の疲れが取れるっていうかさ。

凄く癒されますよね。

 

ということで、今週もゲームニュースをまとめていきたいと思います。

恒例の通り、私の独断と偏見でニュースをピックアップして紹介していくので、お付き合い頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

週間ゲーム売上ランキング

二転三転して申し訳ありません。

一度別の記事として週間ゲーム売上ランキングを出していたんですが、ゲームニュースと記事を出せるタイミングが殆んど変わらず。

結局「先週の」っていう紹介の仕方をしていたので、それならばと思い、記事をまとめてしまいました。

 

週間ゲーム売上ランキング【20/03/09~03/15】

順位 ハード タイトル 販売本数 累計販売本数
1 PS4 仁王2 91,892 91,892
2 Switch ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX 46,391 184,939
3 Switch ポケットモンスター ソード・シールド 18,567 3,509,920
4 Switch 僕のヒーローアカデミア One’s Justice2 16,997 16,997
5 Switch Minecraft 11,787 1,309,815
6 Switch マリオカート8 デラックス 11,272 2,817,258
7 Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 9,898 3,602,272
8 Switch リングフィット アドベンチャー 8,773 723,803
9 PS4 ウイニングポスト9 2020 8,045 8,045
10 Switch スプラトゥーン2 6,827 3,341,950

恒例の通り、ファミ通様のゲーム販売本数ランキングを参考にさせて頂いております。

ゲーム販売本数ランキング(PS4、Switch、3DS) - ファミ通.com
PS4、Switch、3DS等の推定ゲーム販売本数ランキング30件です。2020年3月2日~2020年3月8日に集計された店舗データが元になっています。

 

ここ数週はね、上手い具合に1位が交代していますよ。

前回は、初登場の「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」が1位を取っていました。


ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX -Switch

今回のランキングでもしっかり2位にランクインしており、順調に売り上げを伸ばしています。

 

 

そして、今回のランキングで第1位に輝いた「仁王2」


仁王2

まあ、これは約束された勝利というところでしょうか。

売れるのは分かっていましたからね。

 

それにしても、こうして未だPS4のソフトが1位に来るのを見ると、PS4は本当に勝ちハードだったんだなと思いますね。

現在は、年末にPS5が発売される関係で主流はSwitchになっていますが、仁王2のような大型タイトルが出ればしっかり1位を取れますからね。

少し前のペルソナ5Sもそうでした。

 

 

そのペルソナ5Sですが、残念なことに10位以内に残ることはできず。

前回までは7位で粘っていましたが、今回は19位にまで落ちてしまいました。

今回は初登場のソフトが多めでしたからね。

押されてしまうのは仕方ないでしょう。


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ – PS4

 

 

そんなペルソナ5Sを押しのけて、今回ランクインしてきた初登場のソフトが「僕のヒーローアカデミア One’s Justice2 -Switch」。


僕のヒーローアカデミア One’s Justice2 -Switch

大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」を原作とした格闘アクションゲームで、滑り出しはかなり好調の様子。

4位にランクインしているのはSwitch版ですが、13位にはPS4版もランクイン。

ジャンプといえば鬼滅一色かと思ってましたが、全然そんなことはないようです(ゴメンナサイ)。

 

しかし、最近はキャラクター物の格闘アクションゲームが多いですね。

少し前にはグラブルVSが流行りましたし、また新しく鬼滅のゲームも出るとか。

ジャンプのゲームといえば格ゲーが主流ですし、鬼滅も格ゲーかな?

そうなると、かなり格ゲー界隈が熱くなりますね。

 

 

そういえば、同じ様な漫画原作の格闘ゲームで、少し面白い作品がありました。

それが、「ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS」。


【PS4】ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS

こちらも大人気漫画、ワンパンマンを原作とした格闘ゲームです。

 

こちらの作品、当ブログでは取り上げませんでした。

何故かって? やばかったんですよ。

ゲームバランスとか、ゲームとしてのクオリティとか。

即死コンボなんて当たりまえ、誰も彼もがぶっ壊れ過ぎて、逆にバランスが良いとまで言われていました。

ストーリーもお粗末だし、キャラゲー要素もイマイチ、おおよそ満足できるようなゲームじゃなかったわけです。

 

でもさ、不思議なことはあるもんで。

受けたんだよね、このゲーム。

正確には、このゲームをプレイしているプロゲーマー「かずのこ」さんが配信を通して広めていったって形で。

実際リスナーが購入したかは分からないんだけど、凄く盛り上がっていたんですよね。

ただ、残念ながら、公式が開催したトーナメントが酷過ぎて盛り上がりも消えてしまったんですが。

 

この事件を見て思ったのが、割と格ゲー行けんじゃねぇか??って話。

偶々今は流行ってないだけで、ポテンシャル自体はあるんじゃないかって。

前述の通り、最近は色々な格ゲーが出てきていて、流入口も広くなってるわけじゃん。

この波を上手く活かして、格ゲーがもう一度流行ってくれるといいなーって。

 

 

 

来週発売の注目ゲーム

言っちゃ悪いけどさ、今週はどう森が出たわけじゃん。

そして、4月の半ばにはFF7リメイクが出る。

正直、このくらいの時期は新作は盛り上がらないと思ってたんだよね。

 

でも、発売スケジュール見てびっくりですよ。

結構有名なタイトルが目白押し。

来週も盛り上がりそうだなーってタイトルが多数ありますね。

 

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション

遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション

3月24日発売予定。

対応機種はPS4・Xbox・PC(Steam版は25日発売)

 

名前長いよっっ!!

ともかくね、遊戯王の新作ですよ。

 

昔はね、わざわざゲーム買わなくてもカード買えば良いじゃん!と思ってました。

カードの方がどんどん追加されていくし、友達と交換もできて楽しいって。

何より現物が手に残るって。

 

でもさ、もう外で遊戯王カード広げられる年じゃないわけですよ。

マックやサイゼで遊戯王できないのよ(マックやサイゼの定員さん済みませんでした)。

それでも遊戯王やりたいってなると、ゲームっていう形になりますよね。

 

だからね、私みたいな外でカードゲームやれる年じゃないけど、遊戯王やりたい!って方には良いんじゃないかと。

リンクとか、ペンデュラムとか、エクシーズとか。

そういう新しいルールは増えてるけど、それもまた楽しめるでしょうし。

 

 

ONE PIECE 海賊無双4


ONE PIECE 海賊無双4 (パッケージ版/ダウンロード版共通特典(特別衣装が入手できる特典コード ①ロロノア・ゾロ追加衣装 “ゾロ十郎” ②サンジ追加衣装 “おそばマスク”)) 同梱)

3月26日発売予定。

対応機種はPS4・Switch・Xbox

 

特に多くを語ることもないでしょう。

ワンピースの無双系ゲームです。

 

パッケージを見る限り、カイドウとかワノ国までやるのかな?

最近追えてないんでよく分からないですけど。

 

まあ、シリーズものの無双系なので、従来からのシリーズファンは勿論買うし、ワンピースファンも買うしでそれなりに売れるんじゃないかと思っています。

Switch版も出ますしね。


ONE PIECE 海賊無双4 (パッケージ版/ダウンロード版共通特典(特別衣装が入手できる特典コード ①ロロノア・ゾロ追加衣装 “ゾロ十郎” ②サンジ追加衣装 “おそばマスク”)) 同梱)

 

注目すべきは、同じ無双系のPS5Sとどっちが売れるか、というところでしょうか。

IPとしてはワンピースの方が大きいですが、ゲームの売上では分かりませんからね。

ゲーム販売本数ランキングが待ち遠しい。

 

 

 

ゲームニュース

さてね、それではゲームニュースの紹介に移りましょう。

今週は数は少ないながらも、ゲーム業界的にもビックなニュースがあったので。

ババっと!紹介していこうかなと思います。

 

PS5&Xboxの新情報が公開!!

今週の目玉といえばこれよねぇ。

まずはPS5

 

現在のPS4のソフトはほぼ全てがPS5でも遊べるようで、これにはまず一安心。

ソフトによって、一々ハードを取り出すの本当に面倒ですからね。

また、PS5を使ってPS4ソフトを遊ぶことで、フレームレートや解像度の向上も見込めるとか。

この辺は眉唾なので、自己責任でご判断ください。

 

PS5全体の方向性としては、単なるスペックの向上よりもユーザーに対する使いやすさ、という方向に向いている気がします。

かなり大きめのSSDを積んでロード時間を削減したり、PS4ソフトに対してもしっかり救済が入ったりと。

ユーザービリティが考えられてるなという印象。

 

 

一方のXboxは、もうこれパソコンですね(笑)

 

はっきり言ってさ、今回の宣伝勝負はXboxの勝ちだよね。

だって、Xboxの方がワクワクするもん。

 

PS5は、ただプレイステーションの最新バージョンが出たってだけな気がするし。

それと比べてXboxの方が、いかに新鮮か、いかに面白いかを打ち出してきてる気がします。

まあ、私がXboxに馴染みがないからかもしれませんが。

 

個人的には、E3という絶好の宣伝の場を失ったXboxは不利かなと思っていましたが、全然いけそうですね。

私が現時点でどちらかを選ぶなら、恐らくXboxを選ぶでしょう。

だって、Xboxの方が面白そうだし。

 

とはいえね、発売はまだまだ先なんで。

その頃は自分もどうなっているか分かりませんし。

これからの情報を待ちながら、色々議論を重ねていけたらと思います。

 

 

あつまれ どうぶつの森発売!!


あつまれ どうぶつの森 -Switch

これもね、もちろん忘れてはいけないニュース。

待望のどう森シリーズ最新作、「あつまれ どうぶつの森」が発売されました。

 

今だから言えることですけど、正直ね、PV見るまでは心配だったんですよ。

だって、ポケットキャンプがあったじゃないですか。

あの方向になるんだったら嫌だな〜と。

 

ですが、そんな気配は一切なく。

いつものどう森、いつも以上のどう森という感じです。

ちゃんと今の時代にもフィットしていますし、間違いのない作品です。

 

 

モンハンワールド:アイスボーンにアップデート

正直、あんまモンハンやってないんですよ。

クエストひとつが長過ぎて、あんまやってられないというか。

結局同じことの繰り返しなんで、区切りが遠いだけなんですよね。

 

そんなこんなでモンハンから離れており、先日の片手剣・双剣のアプデもスルーしてました。

とはいえ、やっぱりモンハンは好きですし、モンハンワールドは私をもう一度ゲームの世界に戻してくれた、特別な作品でもあります。

できればアプデくらいは試したいし、記事も出したいんですけどね……

 

どちらにせよ、とりあえず進めなくちゃですね。

今のままだと新要素が来ても遊べず、記事すら書けない状態なので。

 

 

 

総評

まずは謝らせていただきたい。

毎週日曜日の更新をしていたゲームニュース の記事ですが、この度は間に合わずに火曜日になってしまいました。

あんまり伸びてる記事でもないですが、楽しみにして頂いてる方には大変申し訳ありません。

 

ちょっとね、YouTubeを新しく始めまして。

そちらにうつつを抜かしてしまいました。

YouTubeを始めたからといってブログを疎かにするつもりは一切ないので、今後も当ブログの応援をして頂けると嬉しいです。

 

 

さて、本題の総評に入りますが、今週は最もホットなニュースを決めるのは辞めようかと思います。

この記事にピックアップしてる時点で、既に注目必須のつもりで紹介していますし。

この企画のために数合わせのニュースを紹介してもしょうがないと思うので。

 

ということで全体の総評ですが、今週はニュースの一つ一つが大きかったなあという印象。

特に次世代機のニュースなんかは、今後のゲーム業界を大きく左右しますからね。

今のところは、PCに近く純粋性能の高いXboxと、ロード時間の短縮などゲームに特化したPS4というところでしょうか。

もちろん総合的な判断はまだまだ先になりますが、今のところは宣伝においてはXboxが少し優秀かなと思います。

とはいえ、PS4の大成功もありますし、本当にどうなるか分からない分野ですね。

 

後書きも早々になってしまいましたが、今回のゲームニュースはこれにて終わりたいと思います。

また来週のゲームニュースもぜひ、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました