【Google AdSense(グーグルアドセンス)】Word Pressに移行したら一発で審査に通った話【はてなブログで悩んでいる方へ】

この文を読んでいる時点で、もうお気づきの方も多いとは思いますが、この度Google AdSenseの審査に合格することが出来ました!

昨日11月10日の夜に申し込み、11月11日の15時ごろに合格のメールが届きました。

嬉しい……!

 

はてなブログでは何度申請してもダメで、ついには諦めてしまったGoogle AdSenseですが、Word Pressに変えた途端一発で合格できました。

Word Pressの方が受かりやすいという話は聞いていましたが、まさかここまでとは。

まあ、私の場合ははてなブログの方は無料ブログだったのでそれが原因の可能性も大いにありますが。

 

さて、今回の記事の内容ですが、Google AdSenseの審査に通ったよ!という報告だけでは面白みもないので、はてなブログで落ちまくった私がどうして受かったのか、ということを少しだけ考察したいと思います。

過去の私と同じようにはてなブログでGoogle AdSenseの審査に通らず悩んでいる方も多いと思うので、少しでも参考になれば幸いです。

また、この記事での考察は私の勝手な推測に近い物なので、他の方のブログで再現性があるかもわかりませんし、成果が出なくても責任を持つことができません。

あくまでも、私の場合はこうして受かったよ!という報告がメインの記事だとご理解いただけると幸いです。

 

 

スポンサーリンク

私がGoogle AdSenseの審査前にやったこと

まずは、私が当ブログでGoogle AdSenseの審査前にやったことを書いていきたいと思います。

と言っても本当に大したことはしていませんが。

他の方のGoogle AdSenseついて書かれた記事を見ると、どうやら定番の様なので。

 

私がGoogle AdSenseの審査前にやったこと

  • cocoonでGoogle Analyticsを設定する
  • Google Analyticsの認証で、Google Search Consoleを設定する
  • XML-Sitemapでサイトマップを作る
  • サイトマップをGoogle Search Consoleに送る
  • プライバシーポリシーと、お問い合わせフォームを設置する

以上です。

 

また、Google AdSenseの審査申し込み時のブログの状態は

  • 記事数12
  • 文字数平均3565字
  • ジャンル ゲーム・個人ビジネス
  • アクセスは殆ど無し

となっていました。

参考になるかどうかも分かりませんが、ここからはそれぞれの要素を詳しく見ていこうと思います。

 

審査前にやったこと

まずは審査前にやったことから見ていきます。

正直そんなに特別なことはしていないので、参考になるかどうか……

一応特記することがあるとすれば、元々はAll in one SEOを使っていたんですが、現在はcocoonの設定に変えています(サイトマップ以外)。

軽く一つ一つの要素を見ていこうと思います。

 

Google Analytics

殆どの方はサイトを作ったタイミングで設定しているかもしれませんが。

元々All in one SEOで設定していたのを、cocoonに変更しました。

また、変更する際に個人ビジネス用に新たにメアドを作ったので、そちらで新しくアカウントを取得しました(前のアカウントは削除済み)。

 

Google Search Console

Google Search ConsoleはGoogle Analyticsを設定していると、それだけで認証できるので特に何か言うこともありません。

cocoonの方でも特に設定は何もしていません。

これから設定される方は、Google Analyticsの後に設定すると楽なので、お勧めします。

 

XML-Sitemapでサイトマップを作る

こちらも元々All in one SEOで作っていたんですが、XML-Sitemapで作り直しました。

ただ、これに関しては上手く設定できているのか分かりません。

注意点として、All in one SEOとXML-Sitemapではサイトマップが作られる場所が違います。

一応XML-Sitemapの方のサイトマップをGoogle Search Consoleに送って認証できているので、設定は完了しているとは思いますが。

 

サイトマップをGoogle Search Consoleに送る

前述のとおり、XML-Sitemapで作ったサイトマップをGoogle Search Consoleに送りました。

送ったって表現で合ってるのかな……?

 

プライバシーポリシーと、お問い合わせフォームを設置する

これは結構有名なことですが、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームが設置されている方が、審査的にも良いみたいです。

ブログを運営する上で必要になるページなので、早めに作ってしまいましょう。

私は全然知識がないので、色々な記事や動画を参考にしながらなんとか作りました。

ちなみに、私はプロフィールページは作っていません。

Google AdSenseにおいて、プロフィールページが無いと審査に落ちるということはないようです(あった方が良いとは思います)。

 

審査申し込み時のブログの状態

続いて、審査申し込み時のブログの状態について書いていきます。

多くの方にとってはこちらが大事かと思うので、少しだけ丁寧に書いていきます。

 

記事数12

記事数は、Fortniteのキーバインドの記事まで書いた状態で出したので、合計12でした。

他の方のブログ等を見ても、10記事、少ない方では3記事という方も見かけたので、特別記事数が重要視されているわけではないと思います。

記事が1つしかない、とかだと話は変わってきますが。

感覚的には、10記事ぐらいで申し込んでいる方が多い印象です。

 

文字数平均3565字

固定ページを除く記事の平均文字数は、3565字でした。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、個人的には4000字を超えると長いなと感じて読むのが面倒になるので、2000字くらいにしたいところ。

伝えたいことを短い言葉で伝えるのが難しいです。

審査に合格したという他の方の記事を見ても、大体2000字ぐらいって方が多いので、おそらくGoogle AdSenseの審査的にはそのくらいの文字数がベストな気がします。

無理に文字数を稼ぐ必要はないです。

昔はてなブログでは無意識に文字数を稼ぐような文を書いていましたが、読み返した時にめちゃくちゃつまらなかったので。

2000字未満で書くことが無くなったのなら、その記事はそこで完成されています。

無理に文字数を稼ぐのは辞めましょう。

 

ジャンル

ジャンルは、ゲーム、及びゲームをマネタイズするための個人ビジネスについて書いています。

ただ、ジャンルについては殆ど関係ないんじゃないでしょうか。

法律に違反するようなものや、アルコールや煙草に関するもの、アダルトなコンテンツなど、そういったジャンルでなければどのジャンルでも、Google AdSenseの審査的には差はない気がします。

だから、雑記ブログでも大丈夫だと思いますよ。

ただ、雑記ブログの中で、日記型のブログだと受かりづらいのかなと思います。

情報を発信する、自分の意見をアウトプットをする、といった記事を作るようにすればいいかなと思います。

 

アクセスは殆ど無し

アクセスに関しては殆ど無かったです。

アクセス数の見方が合っていればですが、殆どの記事はアクセス0か1。

最も見られているこちらの記事ですら、この記事を書いている時点でアクセス数117。

【ポケモン剣盾】500匹がリストラ!?化石ポケモンがダサすぎる?リーク情報まとめ
ポケモン剣盾発売まで10日を切りましたが、先日リーク情報が入り、少し雲行きが怪しくなってきました。 リーク情報の主なものは、リストラされたポケモンと、化石ポケモンについて。 今回のリークを見て、もう購入するのを辞める!という方も...

それも、一日のアクセス数じゃないですからね。

全体で117です。

一日のアクセスは10件くらいです。

ですので、Google AdSenseの審査にはアクセス数は殆ど関係ないのかなと思います。

アクセスに関してはあまり悩まなくて大丈夫です。

 

 

考察

さて、ここからは当ブログがGoogle AdSenseの審査に合格したことで感じたことや、他のブログの方の記事などを踏まえて、Google AdSenseの審査について考察します。

審査に落ちるの結構精神的に来ますからね。

できるだけの考察をして、一人でも多くの方がGoogle AdSenseの審査に合格できるように頑張ります。

 

無料版はてなブログではダメなのか

多くの方が気になるのがこちらかと思います。

結論から言ってしまうと、無料版はてなブログでも審査には受かります。

 

これは紛れもない事実です。

無料版だけどGoogle AdSenseの審査受かったよ!って記事いっぱいありますから。

ですから、無料版はてなブログでもGoogle AdSenseの審査には受かります。

 

ただし、めちゃくちゃハードルは高いと思います。

私の場合、第一段階のサイトの停止または利用不可、から先へ進むことすらできませんでした。

記事が少し拡散されてはてなブックマークに乗った時に、一度だけ次の段階に進めましたがそれ以降はまた、サイトの停止または利用不可に戻ってしまいました。

今思えばあそこが最後のチャンスだったのかなあ……

 

勿論私のブログの力不足も大いにあると思います。

読者登録も130人程。

平均アクセス数も、日に50くらい。

力不足という理由で落とされていたなら全然納得できるレベルです。

当時は、もっと有名なブログにならないとGoogleに見つけてもらえないのかなーと思っていましたが、今回当ブログが審査に合格したことで違うと分かりました。

たぶん、Googleに見つけてもらう上で、アクセス数や読者登録などはあまり関係ないと思われます。

 

無料版はてなブログで審査に受かった方は、ブログの内容も素晴らしく、何よりタイミングや運に恵まれていた方だと思います。

Google AdSenseの審査に向けてブログを色々弄るとか、良質なコンテンツを作るというだけではなく、自分の力ではどうしようもない所で恵まれていないと。

そういった運の良さが無いと厳しい気がします。

勘違いさせてしまいそうですが、無料版ブログで審査に受かった方が、運だけで受かったと言いたいわけではありません。

勿論記事やブログのデザインも素晴らしいと思いますし、人を沢山集めているのも分かります。

ただ、そういった努力を積み重ねたうえで、更に運が必要だと私は推測しています。

 

また、はてなブログ自体がGoogle AdSenseの審査とあまり相性が良くないという話も聞きます。

これは無料版に限らず、Pro版も同じです。

詳しいことは分かりませんが、そういった事情でGoogle AdSenseの審査に通らないということもあるかもしれません。

 

運が良かっただけかもしれませんが、私はWord PressのGoogle AdSenseの審査には一発で合格できました。

はてなブログであれだけ悩まされ、ついには諦めてしまったGoogle AdSenseが一発合格。

衝撃的でした。

はてなブログからWord Pressに変えてよかったと改めて思いました。

 

以上のことから、無料版はてなブログでGoogle AdSenseの審査の審査に通ることは不可能ではないが、相当ハードルが高いということで結論付けたいと思います。

 

Google AdSenseの審査に通るために本当に必要なこと

最後に、私がGoogle AdSenseの審査通ったことで感じた、Google AdSenseの審査に通るために本当に必要なことを書いていこうと思います。

 

本当に必要な事

  • 独自のドメイン
  • Google Analytics
  • Google Search Console
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシーとお問い合わせフォーム
  • 10個前後の記事

以上です。

 

独自ドメイン

まず、独自のドメインは先に書いた通り。

独自ドメインが必須というわけではないですが、無いと確実にハードルが上がります。

お金がかかるので絶対そうしろとは言えないですが、Google AdSenseの審査に通るなら独自ドメインの取得が最も近道だと思います。

 

Google AnalyticsとGoogle Search Console。

次に、Google AnalyticsとGoogle Search Console。

この二つも確実にあった方が良いです。

これに関しては設定もすぐできますし、必ず設定しておくようにしましょう。

Google AdSenseのことを度外視しても設定しておいた方が良いです。

 

サイトマップ

そして、ちょっと面倒なサイトマップですがこれは個人的には必須だと思います。

サイトマップを追加したら通ったという記事も見たので。

恐らくサイトマップを送ることで、Google側も見つけやすくなるのだと思います。

調べれば作り方はすぐに出てくるので、作成して、Google Search Consoleに送りましょう。

 

プライバシーポリシーとお問い合わせフォーム

この二つが無いとGoogle AdSenseの審査には通らない、というのは有名です。

色々とGoogle AdSenseに関する記事を見ても、全ての方がこれらの固定ページは作っています(私の見た限り)。

ですので、この二つは作りましょう。

 

10個前後の記事

記事3つくらいでも受かったという話も見ましたが、やはりGoogle AdSenseの審査を本気で通りたいなら10個くらいは記事があった方が良い気がします。

1日1記事なら10日。2日に1記事でも20日です。

今後末永くブログで稼ぐなら、どうせ記事は膨大な数になりますし。

結局、少ない記事数でGoogle AdSenseの審査に受かっても貼るところがないので、ゆったり記事をストックしてから申し込めば良いと思います。

 

他のものは大抵無くても大丈夫

上記で挙げたもの以外は、恐らく大抵はなくても大丈夫です。

もしくは意識しなくて大丈夫。

アクセス数や、プロフィールなんかはよく話題に挙がりますが、実際無くても大丈夫でした。

 

また、文字数に関してですが、あんま無理して〇文字書こう!とか意気込まなくても、好きなこと書いていれば文字数は自然と増えます。

その結果、もし文字数が少なくても、出来上がった記事はその少ない文字数で完成されているのです。

ですから、あまり文字数に関しては考える必要はないかなー、と思います。

 

 

誠実に運営していれば大丈夫

ここまで色々書いてきましたが、結局は誠実に運営していれば大丈夫だと思います。

例え現段階でGoogle AdSenseに通らなかったとしても、普通に記事を書いて、自然なブログ運営をしていればいずれGoogle AdSenseの審査には合格できると思います。

色々調べましたが、何年もGoogle AdSenseの審査に合格できないという話は見かけませんでした。

ですから、今はだめでも諦めず時間を掛ければ大丈夫です。

 

ただ、無料版はてなブログの方は厳しいかもしれません。

凄く時間を掛けて質の高い記事を出し続ければいつかは受かるかもしれませんが、その前に不合格が続いて心が折れる気がします。

偉そうなこと言ってましたが、私も心折れてます。

 

勿論、ブログ運営は無料でやりたいという方の気持ちはわかります。

いくら収益が取れるか分からないのに、お金を掛けたくないという気持ちは分かります。

私もそうでした。

 

ただ、Google AdSenseをやる上で、どうしても無料版はてなブログは厳しいと思います。

審査もそうですが、仮に受かった後も広告の掲載数などでかなり制限を受けます。

そういった点で、どうしても有料版ブログとの差が出ます。

 

ビジネスとしてでなく、完全な趣味としてブログをやるというのなら全然良いと思います。

ただ、こちらの記事にも書いたように、

【ブログ】はてなブログからWordPress(ワードプレス)に移行した理由
私が個人ビジネスの一つとして取り組んでいるのがブログですが、今回の記事ではタイトルの通り、私がはてなブログからWordPressに移行した理由を書いていこうと思います。 これからブログを始めようと思っている方や、はてなブログからWor...

ビジネスとしてブログをやるなら、絶対に有料ブログ、もっと言うならWord Pressでのブログ運営をお勧めします。

 

 

 

 

長くなってしまい申し訳ありません。

なんとかGoogle AdSenseの審査には合格することができ、やっとゲームのマネタイズが一つできました。

ただ、マネタイズはできても、実際にお金を稼ぐには程遠い。

まだまだスタートラインに立っただけでしかありません。

月並みな言葉になってしまいますが、これからより一層頑張っていこうと思います。

 

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

未分類
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました