【アイスボーン】MODが使えない??PC版アイスボーンがついに発売!!【プレイ日記part1】

PS4版のアイスボーンが発売されてから4ヶ月。

ついに、PC版モンスターハンターワールド:アイスボーンが発売されました!!

 

発売されたのは1月10日の金曜日。

この記事が投稿される2日前なわけですが、週末が忙しく全然プレイできていませんでした(実はまだ忙しい)。

ですので今更感もありますが、PC版アイスボーンやっていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

MODが使えない??

インストールが終わり、いざやろうと思ったら……

 

起動できない!?

 

正確には、セーブデータ選択後に無限ロードになってしまいました。

なんで?クソゲー?と思いながらTwitterで情報収集すると、どうやらMODがアイスボーンに対応していないのでそこで不具合が起きているらしいです。

試しにMODを削除したところ、正常に起動できました。

 

とりあえずは無事起動できたので良かったですが、まさかMODが使えないとは……

PS4版からPC版に移行した理由の一つがMODだったので残念。

そんなに沢山使ってたわけだは無いですが、Souvenir’s Light Pillarは重宝していました。

というか、これに関しては公式が逆輸入して欲しいです。

バニラだと落とし物見づらすぎ!

 

ただ、MODに関しては製作者や有志の方がアップデートしてくださるでしょう。

既にNexus modではアイスボーンに対応したMODが数多くリリースされていますし。

Souvenir’s Light Pillarを始めとした有名MODがアイスボーンに対応されるのも時間の問題かなと思います。

 

折角なのでTwitterで話題の受付嬢のバグをやってみました(笑)

綺麗に受付嬢の顔だけテクスチャーが無くなるのでシュール。

Cuter Handler Face ModelというMODで再現できます。

 

ちなみに、Cuter Handler Face Modelはアイスボーンに対応した新バージョンもリリースされています。

仕事が早い……

ある程度MODが出揃ってきたら、おすすめMODの紹介記事でも書こうかなと思っています。

 

プレイ日記

折角なのでプレイ日記を書いていこうと思うんですが、私どうしてもプレイ日記を書くのが苦手で……

淡々と報告してるだけの記事になってしまって面白くないんですよね。

ですので、今回は個人的に面白かった部分をハイライトする形で書いていこうと思います。

 

まずは、新大陸渡りの凍て地に着いた直後。

盛大にずっこける受付嬢。

数秒前に注意してって自分で言ってたやん。

彼女には悪いですが、声を出して笑ってしまいました。

 

気を取り直してマップ探索を始めるわけですが、やっぱり雪マップは綺麗ですね。

雪はゲームに映える。

PS4で体験版をやった時にも綺麗だなーと思いましたが、PCならなおのこと。

これからこんな綺麗なマップで遊べるんだなーと思うとワクワクしますね。

 

この探索の時に撮った写真じゃないんですが、私のお気に入りの写真がこちら。

画像

 

さて、この探索中に新種の大型モンスターに出会ったわけですが、大してインパクトが無かったので省略。

新拠点セリエナについて語っていこうと思います。

セリエナは、旧拠点のアストラの反省が凄く活かされてるなーという印象。

必要な施設が近くでアクセスし易くなっており、長距離移動やロードを挟むことなく各施設にアクセスできます。

アステラは色々と不便の多い拠点でしたからね。

私はNear LiftのMODを使っていたので特に不便を感じませんでしたが、やはり改善の要望が多かったのでしょう。

要望に応えてしっかり改善されているのは流石カプコンという感じです。

 

ルームサービスがマイハウスに入らずに利用できます。

重ね着も工房で作れるようになったので分かり易くなりました。

 

総じてシンプルで使いやすくなっている新拠点セリエナですが、集会エリアは遊び心満載!

フィールドマスターが温泉を掘り当てたらしく、セリエナの集会エリアのテーマは温泉。

温泉がテーマというとモンハン3rdを思い出しますが、グラフィックを含めた表現力は段違いです。

こんな風に温泉で飛び込みもできます。

周りのNPCに嫌な顔されますけどね(笑)

気持ちよさそうにぷかぷか

足湯もあって、オトモと戯れることもできます。

可愛い。

まさかのサウナも完備。

ただし長くいるとフラフラになるので注意。

 

さて、そんな大満足のセリエナの次は、トビカガチ亜種を紹介しようと思います。

その前にバフロフとの戦闘もあったんですが、あまり苦戦もしなかったのでカット。

体験版でも一度戦っていますしね。

 

一方のトビカガチ亜種は、中々の強敵でした。

元のトビカガチも、モーションに関しては結構強めですからね。

体力や攻撃力の関係でゴリ押しできるようになっていますが、あれで数値もあったら相当強力なモンスターでしょう。

また、トビカガチは武器も強力で、長い間お世話になった覚えがあります。

 

見た目はこんな感じ。

別シーン

かっこいい。

かっこいいんですが、アイスボーンには原種の方が色的に合っていたような……

亜種は砂漠にいそうな雰囲気ですよね。

 

そうして戦闘が始まったわけですが、想像以上に強かったです。

原種が雷タイプなのに比べ、亜種は毒。

解毒剤なんてもちろん持ってないので、めちゃくちゃ苦戦。

最終的には一度帰還して、解毒剤を含めた準備を整えてから戦いました。

それでも一度力尽きてしまったので、かなり強かったと思います。

 

さて、トビカガチ亜種の狩猟後にちょっとした事件があったので最後にそちらを紹介。

なんと

相棒交代!?

暫くの間受付嬢がフィールドマスターと行動を共にするので、勝気な推薦組が相棒になります。

総司令と話していた時に感じましたが、凄く仕事ができる人ですね。

気が休まらなくて逆に大変かも(笑)

 

ということで、今回のプレイはここまで。

全然進んでないんですが、時間的余裕が無くこれくらいしかプレイできませんでした。

アステラに一度招集が掛けられたので、次回は懐かしきアステラからゲームスタートかな。

次回は流石にもう少し進められるように頑張ります。

 

あとがき

ついに発売となったPC版アイスボーンをプレイしてみた訳ですが、個人的には期待以上に楽しめました。

前述のセリエナもさることながら、細かい所が凄く便利になっているのが良いですね。

重ね着関係の改善、不要アイテムの非表示、ショートカットの仕様変更等はちょっと感動しました。

無印版であった不便な点が解消され、クオリティの高い作品に仕上がっていると思います!

 

書いてる最中に日付をちらっと見て気づいたんですが、PS4版の無印モンハンワールドが発売されてからもう2年経つんですね。

私も2年前にPS4版でこのゲームを買ったわけですが、あのころはまだPCでゲームするなんて思ってもいなかったなあ。

それどころか、モンハンワールドをやるまではゲームも殆どやってなかったので、2年前は自分がこんなにゲームにハマるなんて思ってもいませんでした。

そういう意味でもモンハンワールドは私にとって特別な存在。

デバイスも変わってしまいましたが、アイスボーンも引き続き楽しんでいこうと思います。

 

今回の記事は以上となります。

読んでくださった皆様 ありがとうございました。

MHWI
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました