【ポケモン剣盾】ジャッジ機能の解放条件【育成環境の作り方】

今回は、育成環境を作るための最初のステップ、個体値ジャッジ機能の解放条件を紹介します。

 

スポンサーリンク

ジャッジ機能とは

個体値をゲーム内で確認するのがジャッジ機能です。

ジャッジ機能を解放すると、上記の画像の様に個体値のステータスを閲覧できます。

 

Vの場合は『さいこう』、0の場合は『ダメかも』と表示されます。

厳密な数値を見ることは叶いませんが、対戦においてはVと0さえ分かればいいので問題なし。

 

ジャッジ機能の開放

ジャッジ機能の解放は、シュートシティのバトルタワーで行えます。

左奥の人に話かけるとバトルタワーに挑戦することができ、ここで6連勝するとジャッジ機能が解放されます。

難易度は低いので、旅パで十分攻略可能。

 

もし心配なら、レンタルチームを借りることもできます。

レンタルチームは努力値も振ってあり、ポケモンのパワーも高いのでおすすめ。

 

6戦目ではダンデと再戦することになり、ここで勝利すればジャッジ機能が解放されます。

タイトルとURLをコピーしました