2月にプレイしたいオススメゲーム4選!2月にプレイするゲームが無いあなたへ

イマイチ盛り上がりが無く低迷している状態を冬の時代なんて呼んだりしますが、ゲーム業界は今、まさに冬の時代真っただ中です。

ポケモン剣盾による勢いも一旦落ち着き、久しく大型タイトルが出ていない。

3月になればポケダンやどう森、仁王等の魅力的なゲームが多数発売されますし、4月には世界待望のFF7Rも発売されます。

つまり、この2月だけがぽっかりと空いている冬の時代なわけです。

 

勿論、毎月新型タイトルを発売しろと催促しているわけではありません。

ゲームを作るっていうのは本当に大変ですし、ゲーム会社に勤める全ての人たちのためにも、この2月のクールタイムは必要です。

どこぞの企業の様に週100時間労働しろなんて言いません。

 

しかし、我々ゲーマーとしては、この空いてしまった2月をどう過ごすかは悩み物。

私個人としても、メインでプレイしているポケモンやFortniteは続けているものの、何か刺激が欲しい所。

なんか無いかなーと探していた時に、ふと思いついたわけです。

 

そうだ、積みゲーをやろう

 

某旅行CMのキャッチコピーのようですが、この2月の空いた期間を利用して、積みゲーを崩していこうと思いました。

中々時間が取れず、積みゲーが溜まっていたのでちょうどいい機会だったのかもしれません。

先日紹介した返校-Detention-は、その崩した積みゲーの一つ。

【返校-Detention-】白色テロを舞台とした台湾の傑作ホラーゲームを紹介!!残酷非道の政治の中で少女は何を思うのか
今回は、台湾で生まれた傑作ホラーゲーム、返校-Detention-を紹介します。 ストーリーを事細かに解説するつもりは無いですが、多少ネタバレになる部分もあるのでご注意を。 一応、未プレイの方向けに記事を書いていきます。 ...

 

ただ、誰もが積みゲーを持っているわけでは無いですよね。

仮に積みゲーがあるといっても、せいぜい一つか二つ。

私の様に、積みゲーが積み重なっている方はそんなに多くないでしょう(笑)

 

ですので、本日の記事は、そんなやるゲームが無い、かといって積みゲーもないという方達におすすめのゲームを紹介していこうと思います。

目安としては、今から残り半月の2月中に終わるようなゲームを紹介していきます。

余りにも時間が掛かる物だったり、そもそも対戦ゲームの様な終わりのないゲームは紹介しないのでご了承を。

 

スポンサーリンク

バイオハザードシリーズ

1998年7月 振り向きゾンビ(コンセプトティザー) – バイオハザード リコレクションズ

只今、Steamでカプコンのパブリッシャーセールが行われているんですよ。

どうせセールって言っても大したことないんでしょと思う方は驚くこと無かれ、なんと1万円以下でバイオハザードの全シリーズ(3を除く)が購入できます!!

 

内訳は以下

Resident Evil 0 / biohazard 0 HD REMASTER
1,015円

Resident Evil / biohazard HD REMASTER
1,015円

RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2
3,972円

RESIDENT EVIL 4/5/6
1,524円

RESIDENT EVIL 7 biohazard / BIOHAZARD 7 resident evil
1,523円

凄くないですか?

1万円でバイオシリーズをほぼ全てコンプリート出来て、更に4月に発売されるRE:3の予習もできてしまう。

いや~、凄い。

太っ腹ですね。

 

 

 

 

分かります。

読んでくださった方が何を感じるか。

1万円はたけぇよって。

 

たかが半月の隙間を埋めるためだけに1万は高い。

3月に出費するのが分かっているならなお。

私も同意見です。

 

ですが、今回のセールがお得なのも事実。

バイオシリーズに興味はあったけど、今まで手を出せていなかった方にとって良い機会なのは確か。

今なら積んでしまう心配もないですし。

しかし、1万円はどうしても躊躇してしまう。

 

そんな方には、

  • Resident Evil 0 / biohazard 0 HD REMASTER
  • Resident Evil / biohazard HD REMASTER

の二本、もしくは片方を購入することをおすすめします。

 

両ソフトはSteamの最安値を記録しており、非常にお買い得です。

RE:2も最安値は記録していたものの、あちらは約4000円もしますからね。

それに比べ、2本合わせても約2000円とお手頃なのも魅力。

 

お金があればこの機にシリーズ全てを揃えてしまうのも良いと思いますが、少しずつ集めていくのもまた趣があるものです。

合う、合わないもあると思うので、まずは原点にして頂点であるバイオ1を購入することをおすすめします。

 

 

ニーアオートマタ

二つ目のおすすめゲームは、プラチナゲームズ発売の「ニーアオートマタ」です。


スクウェアエニックス SQUARE ENIX ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション【PS4】

 

こちらは特にセールとかをやっているわけでは無いものの、私的なおすすめゲームとして挙げさせて頂きました。

もう有名なゲームなので今更説明するまでもないですが、本当に評判に違わぬ素敵なゲームです。

今までありとあらゆるゲームを触ってきましたが、間違いなくトップ3に入るゲーム。

グラフィック・音楽・キャラクター・ストーリー・世界観、どれをとっても最高のゲームです。

 

様々なゲームでMODとしても登場している2Bは、ニーアオートマタの傑作キャラですね!

ヨルハ二号B型 | CHARACTER | NieR:Automata

 

ゲームシステムとしては、オープンワールドのアクションRPG。

ただ、マップが小さいうえに、ミッションを受けてオープンワールドのフィールドに飛び立つシステムのため、広大なオープンワールドを求めている方には不向きかも。

その分、マップの細部まで作り込まれており、オープンワールド系のゲームでよく見られる、何もない場所が殆どありません。

サブクエだったり、イベントだったりが何かしらあります。

 

プレイ時間は、おおよそ20時間前後でクリアはできます。

一切ネタバレを見ずにプレイして欲しいので詳しくは書きませんが、3パートあるストーリーを寄り道せずクリアするとそのくらいになると思います。

ただし、サブクエがストーリーの補足としてかなり重要なので、ある程度はストーリー中に進めるのがおすすめ。

 

サブクエを含めた全クリの時間はおおよそ50時間前後。

私が実際にプレイした時にはそのくらいでした。

一日2,3時間ゲームをする方なら、ちょうど半月くらいで終わるかなと思います。

 

プレイ時間的にもちょうど良いですし、ゲーマーなら絶対やるべき神ゲーです。

バイオと並び、ゲーマーの必修科目と言っていいかも。

特にセールでもないので無理に今やる必要はないですが、いつか必ずプレイしてみてほしいゲーム。

 

 

返校-Detention-

先日の記事でも紹介したこちら、返校-Detention-も勿論オススメのゲーム。


[Switch] 返校 -Detention- (ダウンロード版) ※100ポイントまでご利用可

私自身も評判を聞いて購入してはいましたが、長い間積みゲーと化していました。

しかし、ブログのネタ探しも含め、ついに先日プレイ。

評判に違わぬどころか、評判以上のゲームでした。

 

過去記事にてゲームの紹介や感想は書いているのでここでは触れませんが、クリアの所要時間も少なく、気軽にプレイできるゲームとして良いと思います。

私は多少迷いながらプレイしていましたが、それでも所要時間は4時間ほど。

普通にプレイすれば3時間程でクリアできると思います。

 

ただし、ゲームの内容は気軽にできるタイプのものでは無いので注意。

ホラーゲームということもありますが、それ以上にテーマやストーリーが重く、クリア後には結構色々考えさせられます。

その分余韻も凄いんですけどね。

 

ですから、プレイ時間的には短くできるものの、次の日が休みの日の夜とかにプレイすることをおすすめします。

これをプレイした次の日に会社や学校に行くのはつらいかも……

 

 

ダークソウル リマスタード

あまり数多く紹介しても、結局どれやれば良いの?ってなるので、今回紹介するゲームはこちらが最後。

大人気ゲーム、ダークソウルのリマスター作品です。


DARK SOULS REMASTERED PS4版

こちらの作品、Switch版もあります。


DARK SOULS REMASTERED Nintendo Switch版

Steam版もあるので、どのハードで遊んでいる方でもプレイできます。

 

内容としては、大人気のダークソウル1がグラフィック面を中心にリマスターされているといったもの。

原作ではDLC扱いだった部分も初めから同梱しているのが良心的。

元々高い評価を受けていた作品のリマスターなので、当然ながら面白いです。

 

難易度としては、2019年のGOTYを受賞したSEKIROや、フロムゲー屈指の難易度を誇るブラッドボーンには劣ります。

アクションが苦手な人でも、ある程度レベルを上げればゴリ押しできるようになっています。

レベルを上げて物理で殴る、が通じるゲーム(最低限のPSは必要ですが)。

 

幸いなことに?マルチはもう過疎っているので、マルチ用にレベルを調整する必要もありません。

気兼ねなくレベルを上げられます。

フロムゲーは興味あるけど難しいのはちょっとなー、という方にはおすすめ。

 

 

まとめ

ちょっと点数が少ないですが、私がプレイ済みで、尚且つ半月という期間にちょうどいいゲームというとこの四つしか思い浮かびませんでした。

本当は4月のリメイクに備えて原作のFF7も入れようかと思いましたが、流石に今あのグラフィックとエンカウント率でプレイするのは厳しいでしょう。

でも、FF7Rの発売前になったら我慢できずにプレイしてしまう気がします(笑)

 

さて、上記の四つのゲームですが、流石に多くの方は四つともプレイするのは難しいでしょう。

いや、バイオは0と1があるから五作か。

時間的に一つくらいしかできないけど、それでも何か新しいゲームがやりたいっていう方のために、一応最推しを決めておこうと思います。

 

私の最推しとしては、バイオハザード1を挙げておきます。

次点でバイオ0。

 

これは他の作品がバイオに劣っているという訳では無く、単純に今セールで安く買えるからです。

最安値を記録してますし、買い時と言っていいでしょう。

 

また、バイオシリーズはクリアすること自体は20時間もかからずできますが、タイムアタックだったり、隠し要素だったり、ナイフクリアだったり、遊ぼうと思えば色々な遊び方が出来るのもポイント。

万が一早くクリアしてしまった場合でも、バイオならまだまだ新しい遊び方が模索できます。

そういった意味でも、2月にプレイしたいゲームとしてはバイオがおすすめかな。

 

ということで、軽い記事ではありましたが、2月にプレイするおすすめゲームの紹介は以上となります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ゲーム雑談
スポンサーリンク
良かったらシェアして頂けると嬉しいです
Umaをフォローする
一生ゲームで生きていく!
タイトルとURLをコピーしました