今流行ってるシュータゲームは?シューターゲーム四天王を決める

シューターほど流行り廃りが激しいジャンルも中々ないと思うんですよね。

eスポーツに属するジャンルは数多くあれど、ここまで流行の移り変わりが激しいゲームは中々ない。

格ゲーはスト・鉄拳・スマブラの新作に合わせてだし、MOBAに至ってはずっとlolとDotaだし。

 

思うに、シューターって他のジャンルに比べて圧倒的な作品、言うならば覇権が生まれづらいんじゃないかと。

一時的に流行るゲームは数多くあれど、長期的に流行る作品が出ないというか。

シリーズ物とかも、他のジャンルに比べて人気が維持しづらい傾向にあると思います。

 

そんな中、今回はシューターゲームの四天王を決めていこうかと思います。

基本的には、Twitchの視聴者数やSNSでの話題性なんかを基準にしていきますが、多分に私の私感も入る記事なのでご了承を。

ゆるっと見てもらえると嬉しいです。

*世代が離れすぎているので、CSGOは殿堂入りとします

 

スポンサーリンク

シューターゲーム四天王

Fortnite

フォートナイトチャプター2 – シーズン3

国内外において、非常に高い人気を誇るタイトル。

シューターのメインターゲットではない低年齢層からも厚く支持されており、人口面で他と一線を画すタイトルです。

 

Fortniteの強みは、建築という非常に優れた独自要素と、クリエイティブによって対戦以外の遊び方が出来ること。

建築に関しては、操作やシステムの新鮮さ、競技としての完成度をどちらも併せ持っており、多くのプロプレイヤーを生みました。

練習すれば上手くなれる、時間を掛ければ上達が実感できるというのも評価が高いポイント。

 

 

一方のクリエイティブは、ユーザー側からコンテンツが提供されることにより、サンドボックスゲームの様に運営できるのが魅力。

いつかは、シューターゲームとしてではなく、Fortnite自体がプラットフォームとして機能する日が来るかもしれません。

クリエイティブにはEpicも力を入れており、プラットフォーム化を目標としていることは伝わってきますし。

 

Fortniteの世界観は共通で、全然違うゲームが遊べる。

そうなったら面白いだろうな~。

Fortniteはデザイン面も魅力の一つですし、もしプラットフォーム化が成功すれば、シューターだけでなくゲーム業界全体の覇権を握ることになるかもしれません。

 

 

Apex

Apex Legends™ ニュース – EA公式サイト

海外での人気はイマイチですが、日本においてはFortniteに勝るとも劣らない人気を誇るタイトル。

スピーディーでストレスフリーな操作感と、圧倒的な撃ち合いの面白さが魅力。

 

私の感覚としては、今日本で最も流行っているシューターがApexです。

多数の人気選手が在籍するデトネーター、ここ2年程で最も勢いのある「にじさんじ」と「ホロライブ」。

他にも、数多の有名配信者や動画投稿者がApexをプレイしており、現在最も盛り上がっているシューターと言えるでしょう。

 

一方で、Apexにはチート問題が常に付き物です。

一時期はだいぶ落ち着いていた印象ですが、最近はかなり暴れまわっているようで。

このチーター問題をどう解決するかが、今後の命運を決めるでしょう。

Apexは一度チーター問題で潰れているので、今度こそチーター対策には頑張って欲しい。

 

 

CoD:MW

Call of Duty®: Modern Warfare | Home

Apexとは反対に、国内ではそこまで流行っていませんが、海外では非常に高い人気を誇るタイトル。

海外では日本以上にTwitchのシェアが高く、そのTwitchでCoD:MWは非常に高い人気を誇っています。

 

MWが人気の理由は二点あると考察しており、一つは有名なストリーマーの存在。

ShroudやTfueといった、日本でも有名なストリーマーがMWを日常的にプレイしています。

現在のゲーム業界、特にシューター界隈ではストリーマーの影響が非常に大きく、MWが人気な要因の一つだと考えられます。

 

もう一つは、CoDブランド。

海外では日本以上にCoDのブランド力が強く、毎年CoDシリーズが発売すると大きな話題となる程。

潜在的な人口が非常に多く、WarZoneのリリースにより離れていたプレイヤーが戻ってきています。

 

 

VALORANT

VALORANT: ライアットゲームズによる、キャラクター要素と競技性を備えた5v5対戦型タクティカルシューター

ライアットゲームズからリリースされた新作FPS。

CSGOに匹敵する競技性の高さと、OWの様なキャラシステムが特徴。

 

昨今のeスポーツ事情や、ストリーマー全盛の時代にマッチしたタイトル。

正式リリース前のβテスト時には、Twitch史上最高視聴者数を叩き出したことも。

新作に中々恵まれないシューター界隈で、久しぶりに大当たりとなったタイトルです。

 

とはいえ、現在の勢いは若干下火気味。

Twitchの視聴者数も段々と下がっており、日本でもストリーマーの大多数が離れてしまいました。

この辺りの話はこちらの記事で。

【VALORANT】もう過疎ってる?VALORANTの問題点【ヴァロラント】
VALORANTが過疎ってる? いやいや、天下のライアットゲームズが満を持してリリースしたゲームですよ。 過疎ってるわけないでしょう。 まあ確かに、リリース当初と比べてマッチング時間は伸びました。 配信者も大...

 

競技性の高さを売りとしているため、元々予想されていた展開ではありますが……

今後、競技プレイヤーだけでなく、大多数のカジュアルプレイヤーに対してどう売り込んでいくかが重要です。

 

 

 

次回に続く

本当はね、惜しくも四天王に入らなかったゲームとか、今後期待してるゲームとかを書こうと思ってたんだけど……

この時点でも2000時を突破しており、記事が長くなりそうなので一旦ここまで。

また別の記事にて、続きの話を書いていきます。

その他ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました