スマホで時間を無駄にしないために

戦後に三種の神器ってあったじゃないですか。

  • 白黒テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫

の三つ。

電化製品の進化の象徴ともいわれ、豊かさの象徴でもあったわけです。

 

これを現代に当てはめると何が挙がるでしょう?

個人的な三種の神器は

  • スマホ
  • エアコン

にあと何かだと思ってるんですが、どうですかね?

世間的に言われている4Kテレビとか、ロボット掃除機とかは入らない気がする。

三種の神器とまで呼ぶほどのものかと。

それならPCの方がよっぽど神器な気がするんだよね。

 

まあ、このままだといつまで経っても本題には入れないのでこの辺で。

今日は、間違いなく三種の神器の一つであるスマホ、延いては時間の使い方について話していこうと思います。

最近時間がないとばかり言って、全然ゲームができていないので。

ブログの更新頻度も落ちてきましたし。

そろそろ時間の使い方について真剣に考えようという企画。

 

スポンサーリンク

一番時間を使っているのはブログで間違いない

時間がないと感じた時に、まず考えるのは何に使っているか?じゃないですか。

仕事とか、勉強とか、遊びとか。

人によっては一概に判断するのが難しいかもしれません。

 

でも、私の場合は一目瞭然なわけです。

ブログ

このブログが一番時間を使ってるんですよね。

 

もう何度目の話か分かりませんが、私、記事を長く書きがちなんですよね。

最近だと5000字前後がデフォルトになっていて、長い時には7000字を超えることも。

今日は短くまとまったなという時でも2000字くらいにはなります。

 

文字数が長いというのは、伝えたいことを簡潔に伝えられてないということでもあります。

前まではそれで結構悩んだりもしていました。

でも、最終的には気にすることをやめました。

無理に長さにこだわらず、自然と筆が止まるところまで書こうと。

それが半年以上ブログを書いてきた結論です。

 

とはいえ、文字数が長いということは、物理的に時間がかかるということでもあります。

調べものや画像の用意などを含めると、大体5時間前後をかけて記事を書いています。

5時間かけてこのクオリティかぁ……って気もしますが。

自分の能力不足を嘆いても仕方ないので、時間をかけるしかありません。

 

 

話を時間の使い方という部分に戻しますが、私にとってこの5時間は削れない時間です。

今の私にとってブログは生きがいであり、生きる指標でもあるわけです。

今はまだ夢のまた夢だけど、いつかはブログで生活できるようなブロガーになりたい。

その目標のおかげで私は生きています。

 

もちろん、記事を書くペースを上げたいという思いはあります。

しかし、現状では記事を書くのにどうしても時間がかかるし、その時間は削れない。

別のところで時間を作る必要があります。

 

 

 

スマホをいじってる時間が無駄!!

結論から書いてしまうと、スマホをいじってる時間。

これが一番無駄にしている時間で、削るべき時間です。

 

私、人一倍YouTubeを見たり、他の方のブログ鑑賞が好きなんですよ。

YouTubeやブログを見てるだけで2時間、3時間は平気で使ってると思う。

そのくらい好きなんですよ。

 

YouTubeやブログを見るのも、PCでやってるならまだ救いはあります。

他の作業の片手間に見れますし、見終わってから作業を始めるのもスムーズです。

 

でも、私の場合はスマホで見ちゃうんですよね。

PCの方が明らかに高性能で、複数窓だってできるのに。

でも、ベッドでゴロゴロしながらスマホをいじる誘惑には勝てないんですよね。

やっぱり、人間は座るより寝てる方が楽なんで。

 

そうやってベッドで寝っころがりながらスマホをいじってるので、どうしても次の動作が重いんですよ。

冬なんて特に。

もう、だるくてだるくて。

布団から出たくないわけです。

 

もうさ、完全に時間を無駄にしてるよね。

スマホをいじり始めた最初の方はまだ楽しいんですが、だんだんとあまり興味のないコンテンツにまで手を出し始めるんですよね。

興味ない動画や記事を見てでも、次の動作に行くのが面倒で嫌だ。

そう思ってずっとスマホをいじってしまいます。

これが完全に時間を無駄にしているということ。

 

 

 

バカとスマホは使いようってね

そろそろ、記事のまとめに入ろうかなと思います。

スマホと時間の使い方についてね。

 

結局、スマホも使い方次第なんですよ。

もうさ、今更スマホなしで生活するとかは無理なわけじゃん。

いや、自給自足で生きていくとかなら無理ではないけど……

普通に日本の社会で生きていくとしたら、スマホって必須のツールなんですよね。

 

だから、スマホを使いすぎてしまうからスマホを解約しよう!とかは議論にならないわけで。

スマホを解約したことで不便になってたら意味がないんですよ。

生活をより良くするためにスマホを自制したいのに、不便にしてどうすんだって。

スマホを手放す、というのは選択肢に挙がりません。

 

 

じゃあ、どうすればいいか。

それが、前述の使い方の話になるわけです。

 

私が思うに、スマホには二つの使用用途があると思うんですよね。

一つは、必要に迫られての使用。

道を調べるためにGoogleマップを使ったり、電車の乗り換えをスマホで調べたり。

LINEやメール、電話だってそう。

明らかな使用目的があって、そのためにスマホを使うパターン。

 

二つ目は、娯楽のための使用。

暇つぶし、と言い換えてもいいかもしれません。

今の時代、スマホを見ればいくらでも時間は潰せますからね。

特に必要ってわけじゃないけど、暇な時間を潰すために使うパターン。

 

こういう書き方をすると、どうせ後者の使い方をなくせばいいって話でしょ!と思われるかもしれませんが、それは根本的な解決にならない気がするんですよね。

当ブログの初期の方の記事で書いていますが、娯楽のない人生ほどつまらない物はありません。

だから、スマホが至高の娯楽なら、スマホをずっといじっていても良いわけで。

それは個人の自由だし、誰かに責められることでもないと思います。

 

でも、私の様に無駄にスマホを見てる時間があったり、スマホをいじるのを辞めたいなと思っている方。

私達にとって、スマホはもはや薬物です。

手軽さという一時の快感のためだけに、本当にやりたいことが出来なくなる。

私の場合はゲーム。

スマホをいじっていた時間でゲームが出来ていれば、同じ時間を何倍も楽しめたし、ブログにも繋がった。

ものすごい無駄な時間を過ごしていたわけです。

 

じゃあ、そんな薬物をどうやって辞めるかというと、もう優先順位を紙に書いておくしかないよね。

デジタル化の今の時代に逆行するようなアナログスタイル。

そのアナログな優先順位を書いた紙を常に持っておく。

もしくはメモ帳ごと持っていても良い。

そうして、娯楽のためにスマホを触った時にそれを見るんです。

スマホよりやりたいことないかなーって。

 

もしそれで、今はスマホの方が娯楽として適していると感じたらそれはそれ。

いっそ清々しくスマホをいじれるってもんです。

大事なのは、手軽だからこそいじりだす前に一度考えるということ。

手軽さに負けると時間だけを消費していくよ。

タイトルとURLをコピーしました