【VALORANT】ストッピングの種類とやり方を解説!どのストッピングが一番良いの?【ヴァロラント】

Apexで輝かしい戦績を残してきた皆さん、VALORANTはいかがですか?

ゲーム性は大きく違うものの、完成度の高い作品である本作。

伝統の爆弾ルールを採用しているゲームも今どき珍しく、逆に新鮮な気分で楽しめているのではないでしょうか。

 

さて、そんな他ゲーからの移住者の方にとって、最も障害となるのが「ストッピング」の技術です。

近年のカジュアルシューターとは違い、VALORANTでは止まって撃たないと弾がまっすぐ飛びません。

そのため、動いている体を射撃の直前に止める技術、ストッピングが必要になるわけです。

 

ということで今回は、VALORANTにおけるストッピングの種類とやり方、どのストッピングが一番良いのかを解説していきます。

FPS経験者・未経験者問わずにストッピングは必須技術ですし、この機にぜひ覚えていきましょう!

 

スポンサーリンク

ストッピングの種類とやり方

指離しストッピング

やり方
移動キーから指を離す
メリット
簡単
どの方向に移動していてもストッピングが容易
デメリット
タイミングが取りづらい
緊急時の確実性に欠ける

移動キーから指を離し、体を完全に静止させる方法です。

CSGOの場合は指を離しただけではストッピングが掛かりませんが、VALORANTでは指を離すだけでOKです。

 

この方法のメリットは二点。

一つは、何と言っても簡単なこと。

撃つ直前に移動キーから指を離すだけで事足りるため、特殊な技術は必要ありません。

FPS初心者の方や、他ゲーからの移住者にとってもおすすめ。

 

また、後述の逆キーストッピングと違い、どの方向に移動していてもストッピングが容易です。

そのため、ストッピングのために立ち回りを制限されることがなく、柔軟な動きが選択できます。

 

デメリットも同様に二点。

一つは、タイミングが取りづらいという点。

キーを押すのに比べてキーを離すのはタイミングが取りづらく、初弾が安定しない可能性があります。

ただし、こちらは体に覚えさせればカバー可能。

 

もう一つは、緊急時の確実性に欠けること。

心理的に人は焦ると力を入れてしまう傾向にあるため、緊急時に力を抜く行為である、キーを離すというのは訓練が必要です。

 

 

逆キーストッピング

やり方
移動している方向と逆のキーを入れる
メリット
安定性が高い
デメリット
難しい

移動しているキーとは逆のキーを入れ、体を完全に静止させる方法です。

CSGOには慣性があるためこの方法でしかストッピングできず、広く一般的な方法になっています。

そのため、VALORANTにおいてもスタンダードになる可能性が高いと思われます。

 

メリットは安定性に長けること。

先の「指離しストッピング」とは逆に、タイミングが取りやすく、とっさの時もミスをしづらいです。

 

デメリットは単純に難しいこと。

横移動なら簡単にできますが、縦のストッピングは少し大変。

「W」と「S」は同じ中指で押す必要があり、他ゲーには無い動きを強いられます。

そのため、慣れるまでは難しいかも。

 

そして、そんな縦のストッピング以上に難しいのが斜めのストッピング。

斜め移動中に「逆キーストッピング」をする場合、WASD全てのキーを押さなくてはいけません。

これが非常に難しい……

 

実際の試合では、やり易い横のストッピングで敵と接敵するように立ち回りはします。

しかし、全てがそれで済むわけではなく、場面によっては縦や斜めのストッピングが求められることもあります。

そのため、使用する機会は少ないものの、高難易度な斜めのストッピングも習得する必要があります。

 

 

歩きストッピング

やり方
撃つ直前にダッシュから歩きに切り替える
メリット
弾を躱せる
デメリット
静止していないため精度に欠ける

これをストッピングと呼んでいいのか分かりませんが……

撃つ直前に走りから歩きに切り替え、拡散を抑える方法です。

ストッピングかどうかは疑問ですが、ストッピングとして紹介されていることもあるので念のため。

 

「歩きストッピング」のメリットは弾を躱せることです。

先の二つと違い、動いているので弾を躱せる可能性が高まります。

これは「歩きストッピング」のメリットというよりも、歩き撃ち自体のメリットですが。

Apexをプレイしていた方には、レレレ撃ちがイメージに近いと思います。

 

デメリットは、静止していないため精度に欠けること。

止まってないので当然ですが、歩きストッピングをしても弾はまっすぐ飛びません。

そのため、ロングでの撃ち合いや、スナイパーライフル使用時には全く使えません。

逆に、元々精度の良いハンドガンや、レートの高さでゴリ押せるSMGには非常に相性が良いです。

 

 

しゃがみストッピング

やり方
逆キーの代わりにしゃがみを入れる
メリット
ヘッドラインをずらせる
リコイルが簡単になる
デメリット
狙い撃ちにされる

「しゃがみストッピング」自体の定義に諸説あるみたいなので、ここではCSGOで一般的にしゃがみストッピングと呼ばれているものを紹介します。

「しゃがみストッピング」とは、移動キーから指を離し、逆キーを入れる代わりにしゃがみを入れる方法です。

 

先にCSGOでは「逆キーストッピング」がメジャーだと述べましたが、CSGOプレイヤーにとっても逆キーを入れるのが難しいのは変わりありません。

そのため、逆キーの代わりにしゃがみを入れてストッピングするという方法が考案されました。

しゃがみは「Ctrl」にバインドされているので押しやすいですしね。

 

しかし、CSGOにおいて「しゃがみストッピング」はストッピング足りえず、実は弾がまっすぐ飛びません。

しゃがみは確かに拡散が軽減されますし、リコイルもマイルドになります。

ですが、ストッピングの効果はないため、慣性の働くCSGOでは静止することができません。

そのため、CSGOにおいて「しゃがみストッピング」は非推奨とされています。

 

ちなみに、CSGOの上手い人がやっているのは、ストッピングをしてからのしゃがみ撃ちです。

一見すると「しゃがみストッピング」の様に見えますが、本質が違うので注意。

 

 

さて、VALORANTの話に戻りましょう。

前述したように、VALORANTでは指を離しただけでストッピングが掛かります。

そのため、「しゃがみストッピング」でも静止することができ、弾をまっすぐ飛ばせます。

正確に言うならば、指を離した時点でストッピングが出来ているため、ストッピングした後にしゃがみ撃ちをしているのと同じ効果が得られます。

 

「しゃがみストッピング」のメリットは二点。

一つはヘッドラインをずらせること。

VALORANTはヘッドが非常に重要なゲームであり、上手い人は皆ヘッドラインを合わせています。

「しゃがみストッピング」をすることでそのラインをずらせるため、相手が上手いほど撃ち合いが有利になります。

 

二点目はリコイルが簡単になること。

しゃがむとリコイルがマイルドになるので、フルオートの撃ち合いが有利になります。

 

デメリットは、敵が複数いると狙い撃ちされること。

しゃがむと移動速度が遅くなるため、敵からすると狙いやすくなります。

1対1の時なら問題ないですが、敵が複数いる時は注意が必要です。

 

 

どのストッピングが一番良いのか

結論から述べると、適材適所です。

どれが一番良いというわけではなく、メリット・デメリットを照らし合わせたうえで最適解を選ぶ必要があります。

そのため、全てのストッピングを習得するのが最良です。

 

ただし、「指離しストッピング」と「逆キーストッピング」に関しては得られる効果が同じなため、比較する対象ではあります。

この二つを比較した場合ですが、僅かではありますが「逆キーストッピング」の方が優位です。

 

「指離しストッピング」が初弾の安定性の欠如・緊急時の確実性への疑問というデメリットがあるのに対し、「逆キーストッピング」のデメリットは難しさの一点です。

これは練習によって確実に克服できるデメリットであり、習得してしまえばデメリットは一切なくなります。

そのため、最終的な到達点という意味では、「逆キーストッピング」の方が高い所にいると言えます。

 

 

とはいえ、前述の様に得られる効果自体は同じですし、最終的には自分に合ったものを選んで問題ないと思います。

できることなら「逆キーストッピング」を覚えたいですが、わざわざ矯正する程の差はありません。

 

実際、私も指を離すタイプの「しゃがみストッピング」を多用していますが、それで不便を感じたことは今のところありません。

「逆キーストッピング」を練習していたこともありましたが、斜め移動が制限されるのが嫌で投げ出しました。

FortniteやApexからの移住者としては、やっぱり斜め移動できないのは不自由です。

 

 

とにかく、一番大事なことは、その場面に合った撃ち方をするということです。

基本は止まって撃つ。

しかし、場面によっては歩き撃ちの方が有利になることもある。

SGだったらジャンプ撃ちなんかも視野に入りますしね。

 

慣れない動きで大変だとは思いますが、リリース直後の今はチャンスです。

最適解を無意識レベルで選択できるようになるまで、頑張って練習していきましょう!

VALORANT
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました