【ポケモン剣盾】ランクバトルシーズン3開始!!シーズン2の振り返りと今後の目標

全国のポケモントレーナーの皆様、お疲れさまでした。

早いもので、つい先日始まったばかりだと思っていたシーズン2も、昨日の1月31日をもって終了しました。

更に、本日の2月1日からシーズン3が始まっており、余韻に浸る間もない状態です。

 

今回の記事では、シーズン3の仕様、シーズン2の振り返り、シーズン3での展望なんかを書いていこうと思います。

本題に入る前に断っておきたいこととして、私は全然ポケモンは上手くないです。

シーズン2でも順位を上げられず、シーズン3でも現在負け越しているような状態です。

以上のことを踏まえて、今後の剣盾の記事は攻略記事というよりも、プレイ日記や私の気づきなんかをまとめていくようにしようと思っています。

詳しくは別の記事でまた述べますので、今回はそんな感じでお付き合い頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

シーズン3の仕様

まずは開催期間についてですが、2/1~3/1 08:59となっております。

シーズン2同様、1ヶ月ですね。

 

その他の仕様も殆どシーズン2と同じです。

使用できるキョダイマックスポケモンもそのままで、特に環境に手を加えられていることはありません。

 

唯一の変更点として、対戦時間が15分から20分に変更されました。

これはTODの影響でしょうね。

個人的には対戦時間はシーズン1の時と同じく無制限で良いと思いますが、20分あれば大抵の試合は大丈夫かなと思います。

持ち時間や1ターンの制限時間などは変更ありません。

 

シーズン2の振り返り

冒頭に述べた通り、ランクバトル環境の振り返りというよりも、私自身の振り返りが主となります。

 

シーズン2の振り返りを一言で表すと、読みや知識レベルの不足を強く感じるシーズンでした。

PGLが無いので正確な採用率は分かりませんが、ランクバトルでもポケモンが大方固まってきている印象で、いわゆる結論パというのが出来つつあるような感覚もありました。

そのため、パーティの構築よりもPSで勝負が決まり、マスボ級に行ってからはそれが原因で負けることが多かったです。

 

課題として、まずはポケモンに関する知識を詰め込んでいくのが重要だと感じました。

現在の私では知識が無さすぎて読みの段階にいないので、まずは知識を付けるのが最優先。

最低限よく見るポケモンのS関係くらいは暗記しないと。

ポケモン実況者様の動画を見たり、対戦回数を重ねて勉強していかないといけないなと思います。

読みはやっている内にマシになってくると思うので、今の段階ではそこまで重視していません。

とにかく知識!勉強!って感じです。

 

あとは、同じパーティばかりを使い過ぎかなと。

どんなパーティを組んでも、ドラパミミッキュドリュウズ。

碌に他のポケモンを使わないので、相手のポケモンが何をしてくるかが全然分かりません。

これは昔鉄拳をやっていた時に学んだことですが、やはり自分自身で使ってみないと強みや弱みは分からないですよね。

知識不足はそういった所からも来ているのかなと思います。

 

シーズン3の展望

最後にシーズン3の展望を語って今回の記事を締めたいと思います。

 

まず、シーズン3の最大の目標としては、前述の通りポケモンの知識を付けること。

動画や記事で勉強するのも大事ですが、何よりも自分で対戦回数を重ねて体で覚えていくのが大事かなと思います。

やはり自分でプレイしてみてこその部分もあると思うので。

そういった意味では、対戦回数を増やすことが目標と言えるかもしれません。

 

そのうえで大事にしたいことが、順位を意識しないこと。

シーズン2でも慣れないポケモンを使って練習していた時もあったんですが、順位が下がって結局ドラパミミッキュドリュウズに戻してしまいました。

正直今の私の実力ではシーズン3でも大した順位は狙えないので、それを気にするくらいならどんどん試していった方が今後の為です。

少なくともシーズン後半になるまでは、順位を気にせず色々試していきたいと思います。

 

更に、シーズン3にはもう一つ目標があります。

それは、ブログに残すこと。

冒頭の通り無理に解説記事を書かずに、私にできるポケモン剣盾の記事を書いていくつもりです。

試したパーティの感想とか、ちょっとした知識とか。

対戦勢の皆様からしたら当たり前のことかもしれないですが、私の様な対戦初心者の方のために、何より私自身のために書いていこうと思います。

この辺りのことはまた別途記事を出すので、詳細はそちらで見て頂ければと思います。

 

 

ちょっと短めの記事となりましたが、以上で今回の記事は終了とさせて頂きます。

あまり参考にならない記事になってしまいましたが、いつかは結果を残して、堂々と攻略記事を書けるようになります。

それまでもう暫くお付き合い頂ければと思います。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました