【VALORANT】FPS初心者にもおすすめ!?VALORANTってどんなゲーム?【ヴァロラント】

想像以上に面白い。

正直、CSGOライクのゲームなんて日本で流行らないだろうし、私もハマらないと思っていましたが……

これはあれですね。

やってみると凄い面白いタイプのゲーム。

 

スポンサーリンク

エラーで苦戦するも、何とかプレイ開始!

リリース開始時にはエラーで起動できない騒ぎがあったものの、Twitterで情報を探して何とか起動。

私の場合は画像の様なエラーが出ていましたが、

「ユーザー」→「AppData」→「Local」とPCのファイルを進み、その中にある「Riot Games」というファイルを削除。

その後にVALORANTを再インストールすることで回避できました。

同じようにエラーで起動できない方はお試しください。

 

 

さて、VALORANTではまず初めにチュートリアルから始まります。

ソシャゲみたいで嫌だ!いきなりプレイしたい!という方もいるでしょうが、FPSにおいて初心者向けのチュートリアルの存在は不可欠。

タクティカルFPSは敷居が高そうなイメージでしたが、早速好印象です。

 

ちなみに、チュートリアルの中で感度や設定の変更を促してくれます。

初心者は感度合わせるのとか知らないだろうし、アナウンスがあるのは凄く親切。

皆あまり気にしなかったと思うけど、個人的には大きな評価点です。

 

ちなみに、私は振り向き17cmくらいでやってます。

これはFortniteの時から変わらずなので、1年くらいずっとこれ。

動画とかを見る限り、このくらいの感度の人結構多そうな印象。

 

 

さて、チュートリアルであらかた操作を覚えたら、次はいよいよ対人戦。

殆ど予備知識は入れて来なかったんですが、辛うじて「セージ」が強いのは知っていたので選択。

セージは随一のサポート能力を持っており、必須のキャラクターらしいです。

シージのテルミットみたいな。

だから、初心者の内は分かってる人に回した方が良いのかもしれません。

Uma
Uma

味方の人すまん……

 

実際にゲームが始まってみると、こんな感じ。

配信やPVではグラフィックが気になっていたんですが、実際に自分でプレイしてみると全然違和感がない。

先のセージもそうですが、キャラも思った以上に可愛いんですよね。

OW系統の嫌みの無い可愛さで、子供にもおすすめできます。

 

ゲームシステムに関しては、かなりCSGOライクの作品。

伝統の爆弾ルールで、マネーシステムも健在。

テクニック面も含めて、CSGOやってる人は有利かも。

 

ただし、CSGOには無い要素として、キャラクターのスキルが挙げられます。

例えば、私のピックしたセージは、味方の回復や遮蔽物の作成、ウルトで味方の蘇生まで可能です。

遮蔽物はこんな感じ。

どこかで見覚えが……

 

 

βテストに参加してないうえに事前知識も何もなく、完全に手探りだった初陣。

それでも、味方が非常に頼もしかったおかげで、初戦から黒星をあげることができました!

迫力ある演出で気持ちいい!

先日紹介した「Crucible」は、勝利演出が味気なく不満気味だったので、VALORANTの勝利演出には大満足。

 

ちなみに、最終的なKDは17K16Dでした。

何とも微妙な数字……

まあ、初戦でKD1を割らなかっただけ良しとしましょう。

 

 

 

思った以上にカジュアルだった本作

さて、ここからは淡々とプレイ後の感想を書いていきます。

字ばっかりになってしまいますが、短くまとめるのでどうかご勘弁を……!

 

結論から述べると、想像していたよりカジュアルな作品でした。

CSGOライクというフレーズを随所で聞いていたので、もっと敷居が高いゲームだと思ってたんですよね。

ですから、日本ではあまり流行らなそうだし、私自身もハマらないと思ってたんですが……

 

予想を大きく裏切って、カジュアルで敷居の低い作品になっています。

キルタイムが短いので、上級者相手の撃ち合いでもワンチャンあるし。

死角から撃てば反応される前に倒せますしね。

止まっている敵に当てられる様な、最低限のエイムがあれば十分楽しめると思います。

 

ですから、FPS自体が初心者という方にもおすすめできるかと。

勿論、競技性を意識したタイトルなので、技術重視ではあります。

しかし、βを含めてもまだまだリリースされて日が浅く、一方的に狩られることも少ないです。

少なくとも、今からシージを始めるより全然楽。

 

そこに加えて、無料で軽量ですからね。

私の大したことないPCでも300fpsぐらい出てますし、最近の物ならノートPCでも動くはず。

ゲーム自体の容量も小さく、最近のゲームとしては驚く程にインストールが早い。

 

ここ最近はパッとしないシューター業界でしたが、Apex以来の久々に来た大当たり。

まず間違いなく今後の覇権を争うゲームになるでしょうし、今の内からプレイして先行者優位を勝ち取りましょう!

VALORANT
スポンサーリンク
シェアする
かUmaをフォローする
電子の海で遭難中
タイトルとURLをコピーしました